フィンエアーでロストバゲージ改めディレイドバゲージした話

スポンサードリンク


フィンエアーでロストバッゲージ

こんにちは!なっつです。

ヘルシンキが舞台の映画『かもめ食堂』で

もたいまさこさんが暗い空港の中
静かにスーツケースを待っている場面がありました。

同じフィンエアーで
まさに同じような経験をしました。

そう、今回は旅行初日からプチトラブル。

到着地に荷物が届かなかったお話です。

スポンサードリンク

関空からヘルシンキ経由コペンハーゲンへ

出発前の話にさかのぼります。

ヘルシンキ便10時半の出発に合わせて、
朝から関空に集合。

ずっと楽しみにしていた北欧旅のスタートです!

この旅行の全体概要

  • 母と叔母と私の女3人旅行
  • 期間:2013年8月末~9月初旬
  • フィンエアー利用(コペンハーゲンINヘルシンキOUT)
  • 9泊11日でデンマーク・スウェーデン・フィンランドを周遊

今回の旅行はヘルシンキ乗換えのフィンエアー利用。

ヘルシンキ・ヴァンター空港でフィンエアーの飛行機

フィンエアーなら日本からヘルシンキまでが約9時間半!
出発当日の早い時間にヨーロッパ入りできるのが便利で、よく利用します。

機内の紹介は長くなるのでここでは省略。

こちらの記事にまとめて記載しています☆

ヨーロッパ旅行が近くに感じる!フィンエアー5つのおすすめポイント
ヨーロッパ旅行が近くに感じる!フィンエアー5つのおすすめポイント
私が旅行でよく利用しているフィンエアー。おすすめの理由を書きました。市内からの移動や空港、機内食の写真も。

予定通り15時頃ヘルシンキ=ヴァンター空港に着きました。
ここで乗り換えてデンマークのコペンハーゲンに向かいます!

日本からの便はシェンゲン協定エリア外に到着します。

手荷物チェックと入国審査を受けて、
協定エリア内にあるデンマーク行きの搭乗ゲートへ。

ヘルシンキ・ヴァンター空港の搭乗ゲートとショッピングエリア

ヴァンター空港は入国審査の混雑が少ないところと、
搭乗ゲートと免税店が近いところが気に入ってます。

ヘルシンキ・ヴァンター空港のイッタラショップ

搭乗時刻前までムーミンやマリメッコ、
イッタラのお店を見て過ごせるのが楽しいです☆

これはヘルシンキ乗り継ぎでシェンゲン協定加盟国に向かう場合の話。
例えば日本からイギリスなど非加盟国に向かう乗り継ぎでは、
このエリアに来ることはありません。

コペンハーゲンに荷物が届いてない!

18時前にヘルシンキを出発。
フィンエアーでコペンハーゲンへ向かいます。

所要1時間半ほどのフライトのため軽食はありませんでした。

時差があり18時半にはコペンハーゲン空港着。
飛行機の遅れもなく順調に到着しました。

入国審査はヘルシンキで済んでいるので、
さーっと歩いて出口手前のベルトコンベアーで荷物を待ちます。

私と叔母の荷物が順に流れてきました。

でも、母の荷物だけなかなか届きません。

待てど、待てど、待てど…

じわじわ焦りはじめます。

けっきょく同じ飛行機だった乗客は
全員自分の荷物を手にして出て行きました。

何も乗ってないコンベアーが虚しく回っています。

そしてしばらくして、止まりました。

 私の荷物は・・・?

さぁ、仕方ないのでロストバゲージの手続きへ!

過去にも荷物が届かなかったり破損して届いたことがあったので、
悲しいかな手続きは慣れたもの 

そばにあるカウンターに行き、
乗ってきた航空券&荷物預けた時にもらった半券を見せて、
荷物が届いてない旨を伝えました。

こんなやつです!

いつもチェックインの時に搭乗券裏にしれっと貼られる半券。
こういう時に必要になるんですよね。

スーツケースの特徴を聞かれたので、
色、大きさ、メーカーを伝えました。

おそらくヘルシンキに取り残されてる可能性が高いとのこと。
ヘルシンキからの便は今日はもうないので、明日以降の到着になるそうです・・・。

とりあえず見つかりそうで良かったけど、
この時の最大の失敗は
カメラ充電用の変圧器やプラグを
遅延してる母のスーツケースに入れていたこと
でした。

荷物になるし、
交代で使えば良いかと

3人で1つしか持ってきてなかったのです‼

叔母
荷物届くまでにカメラや携帯の充電足りるかな?

わたし
しかも最悪このまま見つからなかったら、
この旅行中カメラないも同然ってことだよね

どうか、明日こそ届きますように!!!

望みを託しながら、用紙を記入します。
滞在先のホテル名と住所と連絡先を書きました。

旅行中に届かなかった時のため日本の住所も記入。

コペンハーゲンのホテルには3泊しかしないので
2日以内に届くか聞いたところ

スタッフ
もしホテル出発までに届かなかったらココに電話してください。

と、連絡先を渡されました。

届かなかったら電話の手間があるけど、
とりあえずやるべき事はやりました。

あとは祈りながら待つのみ‼‼

身の回り品はもらえず

以前にエールフランスで荷物が届かなかった時は
歯ブラシや部屋着の入った1泊セットをもらえたんですが、
今回のフィンエアーはなかったです。

わたし
言えばもらえたのかな?

必要なものを買うための費用を出してくれるとことか、
そのへんは航空会社によるみたいですね。

今回は3人旅だったので
化粧品などは他の2人の物を貸し合ったのですが、

もし1人旅の時だったらちょっと困ります。

1泊分の身の回り品は
機内に持ち込みしておくほうが安心
だと思いました。

私流・出発前の荷造り方法をまとめました

旅行前の荷造りでお土産スペース確保!私のスーツケースパッキング術
旅行前の荷造りでお土産スペース確保!私のスーツケースパッキング術
たくさんのお土産をスーツケース1台に入れて無理なく持って帰りたい。そんな私が実践している旅行前の荷造り方法をご紹介します。

ちなみに、2016年にフィンエアーに乗ったときは
エコノミーも各席にアメニティポーチ を用意してくれてました。

フィンエアーのエコノミー席でマリメッコのポーチが用意されてた!

しかもマリメッコ柄♡

歯ブラシや靴下が入っているので
預け荷物がなくなった時にも役立ちそうです✨

結局荷物はどうなった?

その後は空港から市内へ移動して
チボリ公園を観光したりするものの、写真は控えめ。

わたし
最悪カメラの充電なしで10日間乗り切らなければならないのでね ><

いつもは1日で充電なくなるぐらいカメラ小僧の私ですが、
撮りたい衝動を押さえながら乗り切りました!!><

そして翌日 (コペンハーゲン2日目) 。

観光終わって夕方の話に飛びます。

ドキドキしながら宿に戻ったところ…

受付横に、見覚えのあるスーツケースがちょこんと。

私の荷物ーーー!!!!

歓喜のあまり声がデカすぎて、
受付のスタッフさんもびっくり 

無事に届いておりました。

あやうく『かもめ食堂』のマサコさんのように
旅行中延々電話するところでした。

かもめ食堂風ロストバッゲージ

※イメージ図

わたし
スムーズに届いて良かったぁああ ><

まとめ

なので正確にはロストバッゲージじゃなくて
ディレイドバッゲージだったというお話。

完全に無くなってしまうことは少なくても、
遅れて届くことは割とよくあります。

今回得た教訓・注意点をまとめます。

  • チェックイン時は自分の行き先のタグが荷物に貼られてるか確認。
    (たまに間違われて貼られることで違う空港に行っちゃうことがあるみたいです。)
    私たちは3人とも荷物の重量ばかりが気になって、行き先タグを特に見てませんでした。
  • 最低限1泊できる荷物は機内に持ち込んでおく。(液体などの制限範囲内で)
  • 貴重品はもちろんだけど、充電器や変圧器も機内に持ち込む。

機内持ち込み品が多くなってしまいますが、
この時以降、1日でも手元にないと困るものは
サブバッグに入れて持ち込むようにしています!

特に充電器一式!
せっかくの旅行でカメラ使えなくなるのは残念ですしね ^^;

スーツケース内には、
最悪なくなっても旅行できるものを入れましょう◎

機内持ち込みに使いやすいサブバッグ

フィンエアーでの手荷物遅延・破損・紛失については
公式サイトに案内がありますので、
問い合わせ先などの詳細はそちらをご確認ください

フィンエアー公式サイト

そんなかんじで
序盤からソワソワな旅の始まりでしたが、
次回からデンマーク旅行のスタートです☆