『魔女の宅急便』のモデルになった街!ストックホルムとヴィスビー

魔女の宅急便のモデル地めぐり




こんにちは!

北欧周遊旅行スウェーデン編。

今回は大好きなジブリ映画『魔女の宅急便』のモデル地をめぐります!

この旅行全体の日程や費用はこちら

スポンサードリンク

公式で『魔女の宅急便』の参考にした国はスウェーデン

映画の中で主人公キキが魔女修行をする街、コリコ。

スウェーデンのストックホルムとヴィスビーは
おおいに参考にした場所として
スタジオジブリのサイトで公式発表されています

以下で私が実際に訪れて見つけた「魔女宅のあのシーンっぽい!」
と思う景色をまとめたいと思います。

※全ていちファンの勝手な推察ですので悪しからず・・

ストックホルムの『魔女宅』らしい風景

まずはスウェーデンの首都ストックホルムで
魔女宅らしい風景をさがしてみました。

市庁舎からの景色は是非見て下さい☆

『魔女の宅急便』と言えば、
このような風景を1番にイメージする方が多いのではないでしょうか?✨

DVDやサントラのパッケージにもなってる、上空からのコリコ☆

作品のキャッチコピー
「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」
とともに感動がよみがえってきます♡

海と町並みが本当にキレイですよね。

これに似た景色を実際に見られる場所が、
ストックホルム中心部にあります!

ストックホルム市庁舎

ストックホルム市庁舎です。

中央駅から歩いて5分という便利な立地にあり、
高さ106mもの塔からはストックホルムの街が一望できます。

市庁舎から見たストックホルム

島と島を結ぶ橋とか
建物の色がコリコにそっくり‼

ストックホルムの市庁舎

搭のオープンは夏場のみ。
また、のぼるためにはツアーに申し込む必要がありますが、
期間中にストックホルムを訪れる方は是非訪れてみて下さい☆

詳細はこちらの記事にまとめました

魔女の宅急便の景色みたい!ストックホルム市庁舎の塔に登ってみた
魔女の宅急便の景色みたい!ストックホルム市庁舎の塔に登ってみた
中央駅近く、ストックホルム市庁舎に行きました。高さ106mもの塔からは旧市街ガムラスタンや周りの島々が一望できました。

時計搭のモデル:その1

ストックホルム市庁舎

ちなみにこの市庁舎の外観。
お気づきの方もいらっしゃると思います。

そう!物語でも町のシンボルとなってる
時計塔に色合いや形がそっくりなんです!

茶色くて、尖塔部分は青くて、窓は小さめ。

ただ肝心の時計だけが無いですね。

ストックホルム市内には
もうひとつ時計塔によく似た塔があるので、そちらも後ほど紹介します。

『海の見える街』な景色

物語のはじまり、
キキがはじめてコリコに降り立つシーンも印象的ですよね。

挿入歌『海の見える街』にあわせて
海のむこうに家々が見えてくる、あのシーンです!

ストックホルムは大小14もの島が集まって成る街。
そのため殆どの島では岸に行けば、
対岸の島と町並みを見ることが出来ます。

クングスホルメン島から望むリッダーホルメン島

リッダーホルメン島から望むセーデルマルム島

ガムラスタンから見る対岸の町

実際は海ではなく運河越しに見ている訳なのですが、

「あ~~ここからホウキで飛んで向かうんだよなぁ」
っていう気持ちに浸れます 

カモメがいっぱい飛んでる所も似てました☆

タリンクシリヤラインから見るバルト海

キキが最初に上空から町を眺めるシーンでは
港や市場がうつっていましたが、

そういった細かい日常風景も
ストックホルムをおおいに参考にしたことがよく分かります。

ストックホルムの港

王宮裏にある港の風景☆

ヒュートリエットの市場

コンサートホール前で開かれるヒョートリエットの市場。
時計塔の前で開かれていた市場そっくりでした♡

旧市街ガムラスタンも必見

ガムラスタンとはストックホルムの旧市街のこと。

中世らしい石畳の町並みが続く、
ストックホルム観光の定番スポットです☆

ここの町並みが
特に魔女宅っぽいとの噂を聞いてたので、
さっそく行ってみました。

ストックホルムのガムラスタンの路地

わたし
これは…‼

アーチ状のトンネル、石畳、色とりどりの建物、なだらかな坂道・・

完全に魔女宅の世界。

トンボがふらっと自転車こいでそう‼

「まじょこさ~~ん」って声が聞こえてくる気さえします

キキが飛び立つ路地

キキが初めてトンボに会った時、
路地に入ってすぐ箒で飛び立ちますよね。

あの路地は、ずばりココだと信じてます!!

ガムラスタンで1番細い道モーテン・トローツィグ・グレン

モーテン・トローツィグ・グレン。
「ガムラスタンで1番細い路地」として有名なんですが、
石畳と壁の色が映画のまんまでした!

場所はこちら

時計塔のモデル:その2

そしてこのガムラスタンの中心にも
「時計塔のモデルでは?」と噂される大聖堂があります。

それがこちら。

魔女の宅急便の時計塔にそっくり!ガムラスタンの大聖堂

ストックホルム最古の教会です !!

ストックホルム市庁舎

さきほどの市庁舎も時計塔に似てましたが…

こちらには時計もついてます!

時計部分のデザインと街の中心にそびえる雰囲気が、
映画に出てくる時計塔にかなり近いと感じました✨

  • 色と全体のフォルムはストックホルム市庁舎
  • 周りの雰囲気と時計は ガムラスタンの大聖堂

というかんじで、
両方の良いとこ取りしたデザインなんだろうなと(勝手に)推測しております。

ヴィスビーの『魔女宅』らしい風景

ストックホルムを満喫した翌日。

もうひとつの参考にした場所として発表されてる町、
ヴィスビー旧市街にも訪れました。

ヴィスビー(Visby、英語読み。スウェーデン語読みはヴィスビュー)はゴットランド島に位置するスウェーデン王国南東部の都市である。10世紀に建設され、そのころの遺跡で国際的に有名。
~中略~
宮崎駿監督のアニメ映画『魔女の宅急便』に登場する街「コリコ」は、同国の首都ストックホルムとともに、このヴィスビーをモデルにしており、スタジオジブリのスタッフがロケハンを行っている。

出典 ウィキペディア

ロケハンまで行われるとのことなので、
きっと物語同様のステキな景色に出会えるはず!

さっそく旧市街を散策します。

ヴィスビーへの行き方はこちらの記事にしました

ストックホルムからゴットランド島ヴィスビーへ。飛行機での行き方は?
ストックホルムからゴットランド島ヴィスビーへ。飛行機での行き方は?
スウェーデン・ストックホルムの南東に浮かぶゴットランド島の町、ヴィスビーへ日帰りで訪れた移動方法。飛行機利用です。空港への行き方、市内への移動方法など。

パン屋さんからの眺めが現実にあった

物語の中盤で、
スランプのキキがホウキを折ってしまうシーン。

ヴィスビー旧市街のサンタ・マリア大聖堂の横にある階段を上ると、
あの坂にそっくりな坂がありました!

ヴィスビーの丘

場所はコチラ

そして!この坂から見るヴィスビーの町は、
キキが暮らすグーチョキパン店の前から見える風景そのもの♡

ヴィスビーの町並み

屋根のオレンジ&石壁の白といい、
その先に広がる真っ青な海といい、そっくりでした‼

高台から少し住宅街に入ってみると…

魔女の宅急便に出てくるパン屋さん前の景色にそっくり!ヴィスビーの石塀

石塀発見‼

わたし
キキがいつも配達行く時に飛び立つとこだ!

ただの石塀に15分ぐらい興奮してました 

石塀はこの道沿いに続いてます

トンネルや城壁も!

ヴィスビーでもガムラスタン同様、
アーチ型のトンネルをよく目にしました。

ヴィスビーのアーチトンネル

この短いトンネルみたいなの、
魔女宅の世界に度々出てきますよね☆

さらに…

ヴィスビーの城壁

ヴィスビー旧市街はまるごと城壁に囲まれているのですが、
コリコも城壁に囲まれた町のようです!

キキとトンボが飛行船見に行くシーンとか、ラストシーンとか、
背景にちょこちょこ城壁がうつりこんでるので探してみてください

黄色い壁+オレンジ屋根がいっぱい

キキが暮らしてた家周辺によく似たヴィスビーの街。

せっかくなので、
グーチョキパン店っぽい家はないだろうか探してみました。

⇧見本

わたし
 壁は黄色で、屋根はオレンジね。

ヴィスビーの黄色い家ヴィスビーの黄色い家 ヴィスビーの黄色い家 ヴィスビーの黄色い家

…黄色い家が多すぎて特定不可能ですw

1枚目の写真の家が特に似てるなぁと思いました!ドア緑色だし☆

グーチョキパン店のような木組み建築は
スウェーデンでは見かけないので、
他の国の街並み風景も多少取り入れているのかもしれないですね

ヴィスビーはストックホルムから離れていますが、
頑張れば日帰りも出来なくないです。

かっこいい廃墟とか見られるし歴史を感じる素敵な町並み!

美しい教会廃墟の島。スウェーデン・ゴットランドのヴィスビーを観光
美しい教会廃墟の島。スウェーデン・ゴットランドのヴィスビーを観光
スウェーデンのゴットランド島にあるヴィスビーを観光したときの旅行記。たくさんの廃墟をめぐったり、薔薇がキレイなフィスカ―グレンという路地を歩きました。

ジブリファンじゃなくても行く価値アリです☆

まとめ

ストックホルムとゴットランド島ヴィスビー。

モデルとされる2つの町を歩いた感想としては、

  • ストックホルム…町の全景。ガムラスタンはコリコの繁華街。
  • ヴィスビー…キキが暮らすパン屋さんの高台。

に似ていると思いました!

わたし
2つの町を足して2で割るとコリコでした。

子供の時から大好きな映画の地を
実際に歩くことが出来て、しあわせです♡

最後に、ミーハーついでに
地元の方に少しだけリサーチしてみました。

わたし
ヴィスビーが舞台の日本アニメ映画
“Kiki’s Delivery Service(※英題)”ってご存知ですか?
住民A
日本の映画?
住民B
いや、聞いたことないなぁ…

残念ながら知ってる人には出会えませんでした ><

(その前にわたし、なんの立場ww)

『魔女の宅急便』はスウェーデンでは公開されてないんですね。
日本とアメリカだけみたいです。

自分の住んでる町が、遠い異国の知らないところで
人気映画になってるって不思議なかんじですね。

ヴィスビーの住人もいつか映画見てくれたら良いなと思いました☆