ヨーロッパらしい景色を一望☆プラハ城の教会南搭からの展望に感動!

聖ヴィート協会の南搭からプラハを一望
この旅行の旅程詳細・記事まとめはこちらをどうぞ☆

こんにちは!

今回からプラハ観光話です。

チェコ初日のやることリスト

  • プラハ城から町並みを眺める
  • はちみつケーキを食べる
  • 旧市街を散策
  • チェコ料理の晩ごはん

まずはホテルからトラムに乗って、プラハ城へ行きました!

スポンサードリンク

丘の上に建つプラハ城へ

行き方は?

プラハ城

写真奥に見える建物がプラハ城。

市街を見渡す丘に位置する歴代王の居城です。

王の道

行き方は、図の順で「王の道」ルートを歩いて目指すのが定番ですが…

私たちは城の西側にあるホテルから直接向かったので、トラムで。
Pražský hrad停留所で下車すれば、坂道をのぼらずお城に入れて楽でした。

同じトラム22番線で川の東岸側からPražský hrad停留所に行くことも可能です。

プラハ城のトラム停留所

Pražský hrad停留所はコチラ。
お城の敷地に入ってまっすぐ進むと、噴水のある「第2の中庭」に直結しています。

敷地内には教会や王宮、庭園、美術館などが集まっているので、
全部見るには1日がかりになりそうです。

私たちは城からの眺めと
敷地内にある聖ヴィート教会にしぼって見学しました。

プラハ城

ひとつの街のように広いプラハ城敷地内。

いったん門の外に出てみると、
城壁からプラハの町並みを眺めることができました。

プラハ城のスタバ

スタバでお茶しながら景色眺めることもできます。

でも、さらにキレイに街を眺められる塔がプラハ城内にあるんです!

それを見るため再びお城の中へ。

プラハ城正門

プラハ城の正門。
ここでは毎正時に衛兵交代式が行われています。

ステンドグラスがキレイ!聖ヴィート教会

聖ヴィート教会

2つの中庭を抜けて進むと、目の前にそびえるのが聖ヴィート教会。

大きなバラ窓が特徴的なゴシック建築の教会!
歴代王のお墓が納められています。

聖ヴィート教会聖ヴィート教会

内部も圧巻の美しさ。
私は教会建築の中でも1番ゴシック様式が好きです。

キレイで、カッコよくて、あったかくて落ち着く空間。

ステンドグラスやアーチをぼーっと眺めてるだけで心が洗われました。

聖ヴィート教会聖ヴィート教会

しかもこの教会、
ステンドグラスの中に有名なミュシャの作品があります。

ミュシャのステンドグラス

右側の写真がそうなんですが…
無料エリアからは、この角度が限界!

正面から見るには、入場料が必要です。

  • DATA
  • 聖ヴィート教会 St. Vitus Cathedral
  • 4月~10月:9:00~17:00(日曜のみ12:00~17:00)
  • 11月~3月:9:00~16:00(日曜のみ12:00~16:00)
  • 入場:無料 有料エリアは250Kč(約1250円/2017年投稿時)

南塔からは絶景が見られます☆

聖ヴィート教会の南塔

一度教会の外に出て、南側の入り口へ。

プラハの景色をさらに高い位置から見るため、この塔に登ります。

入り口で150Kč(約750円)を支払ったら、
287段の細い階段をぐるぐる上ります。

聖ヴィート教会から

わたし
うっわぁああああぁぁ~~

友人

すごいすごい!

オレンジの屋根がどこまでも続く町並み。モルダウ川。カレル橋。

すごすぎて感嘆しか出てきませんでした。

頑張って登って良かったよ~><

聖ヴィート教会から

プラハは別名「百塔の街」と呼ばれているそうです。
確かにこの角度だけでも、教会などの尖塔がたくさん見えますね☆

聖ヴィート教会から

聖ヴィート教会の2つの尖塔も、目の前に。

すごくヨーロッパらしい景色に大満足して、
旧市街に向かいました。

  • DATA
  • 南塔 Great South Tower of St. Vitus Cathedral
  • 4月~10月:10:00~18:00(入場は~17:30)
  • 11月~3月:10:00~17:00(入場は~16:30)
  • 入場料:150Kč(約750円/2017年投稿時)

プラハで思い出した、ヨーロッパな人々。

中欧・チェコ共和国。
景色だけでなく、出会う人々もヨーロッパらしいです。

塔に登る階段でのこと。
もうすぐ頂上って時に、上から降りてきた男性が

男性

戻って戻って!It’s クローズ!

って…

ええ?!

友人

なんで!?ここまで登ってきたのに!?

わたし

入場料も払ったよ?

必死に訴える私たち。

するとお兄さんたち、大爆笑で

男性
ノー!ノー!

 I t’s ジョーク!

頂上もうすぐだから楽しんできて!

と、爽やかに降りていきました…。

もう、完っっ全に騙されました!

ボヘミアンジョークに!

でも、そうでした。

これがヨーロッパでした。

とにかく皆さん陽気というか、人懐っこいんでした!

イタリアでもフランスでもベルギーでも、
街並み写真撮ってると突然みずから写りこんでくる人や、

ニンジャニンジャ言って追いかけてくる人、色んな人に出会いました。

わたし
しばらく北欧ばかり旅行してたから、
おっとりした国民性に慣れてただけでした。

でもチェコはまだ序の口。

この3日後トルコに行くと、対処しきれない程のからみに遭います

ネタのつきない1日となるのですが、その話はもう少し先に☆

後日トルコ旅行記追加しました!

乗り継ぎの1日でトルコ・イスタンブールを周ったルートを紹介します
乗り継ぎの1日でトルコ・イスタンブールを周ったルートを紹介します
乗り換えを利用してトルコ・イスタンブールを観光した1日を記録します。ブルーモスクや地下宮殿、ガラタ塔、エジプシャンバザールなど。

チェコ初日のやることリスト

  • プラハ城から町並みを眺める
  • はちみつケーキを食べる
  • 旧市街を散策
  • チェコ料理の晩ごはん

ひとまず1つ目の目的を達成!
残りの3つの話は、次回に達成予定…です。