ポルトガル観光|ロカ岬&シントラ観光で混雑を避けるモデルコース

シントラとロカ岬の周り方

こんにちは!

今回はリスボンから足を伸ばして
コスタ・デ・リスボアをめぐりたいと思います。

スポンサードリンク

コスタ・デ・リスボアとは?

リスボン近郊には
海沿いの町や見どころが点在しています。

ロカ岬

例えばユーラシア大陸最西端、ロカ岬。

岬にある観光案内所では自分の名前と日付入りの
「最西端到達証明書」を発行してもらえます。

ムーアの城跡

また、ロカ岬手前の山中にはシントラという町があり、

  • 王宮(ポルトガル王家の避暑地)
  • ムーアの城跡(7世紀ごろにポルトガルを支配していたムーア人が築いた砦)
  • ペーナ宮殿(多彩な建築様式を混ぜ込んだ、山頂の宮殿)

などの観光スポットが集まります。

カスカイス

さらにシントラの南にはカスカイスというリゾート地も!

リスボンの町から少し離れただけで
海や山など美しい自然がいっぱい。

これらの地域は
まとめてコスタ・デ・リスボアと呼ばれています。

コスタ・デ・リスボアを1日で周る予定の方へ

私たちはリスボンに宿泊していたので
電車とバスを利用して個人で訪れました。

リスボンからシントラへの行き方

シントラとカスカイスとロカ岬は全てリスボンから西へ30km前後。
日帰りで一気に周ればスムーズだと思ったのですが、、

最初に書いてしまいます。

わたし

全然スムーズじゃなかった‼

予定では1日で
ムーアの城跡、ペーナ宮殿、シントラ散策、ロカ岬、カスカイス
訪れるつもりでした。

電車・バスの時刻や各スポットの営業時間も調べたうえで
可能だと思ったんです。

でも、ポルトガル随一の観光地を走るバスは
びっくりするほど大混雑!!

シントラ巡回バス434

時刻表が当てにならないほど遅れてくるし、
やっと来たと思っても満員で乗車断られたりします。

結局私たちが訪れたのは、
ムーアの城跡、ロカ岬、カスカイスの3カ所のみ。。

ちなみに訪れたのは8月初旬。

ハイシーズンだったから余計にかもしれません。

でも一応平日です!
平日でこの混雑って、土日はどうなるんだろう・・

これから私たちが実際に周ったルートの失敗と反省を踏まえて、
効率良いルートを紹介したいと思います。

私たちのポルトガル旅行概要

  • 旅行時期は2014年8月初旬。価格情報は当時のものです。
  • 夫(当時は彼)とのカップル旅
  • エクスペディアで航空券+ホテルを予約(約16万円)
  • フィンエアー利用ヘルシンキ乗換え
  • リスボンのホテルに6連泊

リスボンから訪れる方法

リスボンからコスタ・デ・リスボアを訪れるには、
まず電車でシントラまたはカスカイスに行き、
シントラ~ロカ岬~カスカイス間はバスを利用します。

リスボンから日帰りロカ岬

リスボンからの電車移動

リスボンから西に行く電車は

  • ロシオLisboa-Rossio駅発のシントラSintra行き
  • カイス・ド・ソドレLisboa-Cais do Sodre駅発のカスカイスCascais行き

という2種類が出ています。

所要時間と運賃はどちらも同じで、
片道約40分の€2.2。

※運賃は2017年投稿時。時刻表はコチラから検索確認できます

ちなみにシントラ行きの列車とカスカイス行きの列車は別路線なので、
シントラ~カスカイスを電車で移動することはできません。

シントラ、ロカ岬、カスカイスでのバス移動

シントラまたはカスカイスから各観光スポットへ行くにはバス移動になります。
近辺を走るバス路線図はこんなかんじ。

シントラ、カスカイスのバス

この中で観光客が利用することが多いのは2路線だと思います。

  • シントラ駅から王宮、ムーアの城跡、ペーナ宮殿を結ぶ巡回バス434番
  • シントラ~ロカ岬~カスカイスを結ぶ403番

時刻表はコチラ
(ポルトガル語ですが各路線番号クリックで時刻表が表示されます)

1日券Bilhete Train & Busの利用がお得!

リスボンからシントラ方面への1日観光には
お得なチケットがあります。

Bilhete Train & Bus

€15(2017年投稿時)で下記のバスと電車が1日乗り放題となります。

  • 434、403番を含めたシントラ周辺のバス
  • ロシオ~シントラの電車
  • カイス・ド・ソドレ~カスカイスの電車
  • リスボンのオリエンテ~アルカンタラ・テッラの電車

チケットは上記の各駅で購入可能。

私たちはロシオ駅の券売機で当日朝に購入しました。

以前は紙製のチケットだったそうですが、
現在は写真のようなチャージ式のチケットViva Viagem
変更されているので改札も通せます。

往復の電車以外にこの日4回バスに乗ったので、単独で買うよりお得でした。
チケット購入の手間がかからない点も良いですね◎

たくさんのスポットをめぐるには周り順が大事

では、この日行きたかった観光地を順番に周っていきます。

私たちの周り方(失敗談)

まずは私たちの日帰りルートを失敗談としてご紹介します。

失敗談なので飛ばしてもらってもOKです!

※時刻はざっくり15分刻みで書いているので
正確な時刻表や所要時間とは異なります。

8:30 リスボン・ロシオ駅発。

9:15 シントラ駅着。始発のバス434番でムーアの城跡へ。

9:30 ムーアの城跡のバス停着。

観光1時間半 (バス停から城跡までの移動/片道30分を含む)

11:15 ムーアの城跡のバス停発。

最初に来たバスが満員だったため、1本見送って20分遅れの出発。
※巡回バスは15~20分に1本運行していますが、混んでると乗れない場合があります。

ペーナ宮殿

ペーナ宮殿のバス停を通りますが
ここで降りると再度シントラ行きのバスに乗るのに時間がかかると聞いて、
ペーナ宮観光を諦める。

ペーナ宮殿はムーアの城跡から見えたけど、
外観工事中みたいだしまぁ良いか‥

バスはそのままシントラ駅まで向かう。
通常なら434番バスは30分ほどで1周を循環するけど、
道路が大渋滞で1時間以上かかる。

12:30 シントラ着

シントラの町を散策する予定だったが、
予定が押してしまっているので早めにロカ岬行きのバス乗り場に並ぶ。
403番ロカ岬行きは1時間に1本あるはずなのに、1時間待ってもバスが来ない。

まだかなぁ・・

ようやく来たと思ったら
並んでいた殆どの人が乗車時にチケットを買うため、
なかなか乗客が乗り切れず出発できない。

そりゃバスどんどん遅れるよね 

14:30 2時間近くシントラのバス停で並んで、ようやく出発!

15:00 ロカ岬着

絶景を見た後、岬に1軒建っているレストランへ。
シントラで食事出来なかったので、ここで遅めの昼ごはん。

17:15 403番バスでカスカイス・バスターミナルへ。

ロカ岬からのカスカイス行きは1時間に1本。
10分遅れでやって来ました!

さっきの1時間遅れを経験したから
10分ぐらいなら「時間通り来てよかった!」と思ってしまう。

17:45 カスカイス・バスターミナル着

30分ほどビーチで遊ぶ

18:30 カスカイス駅発

19:15 リスボン(カイス・ド・ソドレ)着

以上、私たちの1日の旅程でした。

なんていうか、すっごくトホホな1日ですよね・・
思い返せばじっくり観光できたのはムーアの城跡とロカ岬だけ

シントラのバスが予想以上に乱れてたのが原因なのですが、
実をいうと私たちの周り順にも問題がありました。

シントラとロカ岬の周り方失敗

ベタなルートなために、
いちいち大混雑に巻き込まれるっていう。

旅名人の周り方(成功談)

ロカ岬で1人旅の日本人女性に出会いました。

リスボンから日帰りで来てて、
ロカ岬の前にムーアの城跡やペーナ宮殿、シントラも観光
してきたそう。

わたし

えっ?今日だけで全部行けたの?

聞けば私たちと同じくリスボンを8:00台に出発。

なのに私たちが行けなかった
ペーナ宮殿もシントラヴィラも観光してることに驚きます。

シントラでも混雑や渋滞に
巻き込まれることはなかったんだとか。

そんな旅名人のルートが気になったので、詳細を聞いてみました!

こちらです。

  1. リスボン(ロシオ)
  2. シントラ
  3. ペーナ宮殿
  4. ムーアの城跡
  5. シントラ・ヴィラで下車・観光
  6. 歩いてシントラのバス停へ
  7. ロカ岬
  8. カスカイス

私たちのルートとの違いは赤字部分ですね。

〇成功例

シントラとロカ岬の周り方

×失敗例

シントラとロカ岬の周り方失敗

旅名人はシントラ到着後、
巡回バスに乗るけどムーアの城跡で下車せず、
ペーナ宮殿へ先に訪れたらしいのです。

バスのルート的にどうしても最初にムーアの城跡に向かう観光客が多いので、
オープン直後のペーナ宮殿は空いていたそう。

ペーナ宮殿を訪れたあとはムーアの城跡まで徒歩移動。
(巡回バスは1方向にしか走っていないので)

ペーナのバス停~ムーアのバス停は
500mほどなので実は歩いてすぐだったのです☆

ムーア観光後は再び巡回バスに乗り込み、
シントラ駅ではなく、ひとつ手前シントラ・ヴィラで下車。

シントラ・ヴィラはシントラの中心地。
宮殿や教会などの観光スポットの他、
お土産屋さんやレストランもたくさん並んでいます。

…なるほど!

シントラ・ヴィラ~シントラ駅の移動は1kmほどの距離。

なのに私たちはバスに乗っていたため渋滞に巻き込まれました。

それなら1つ手前でバスを降りて
散策がてら歩いて駅まで移動する方が賢いですね!

シントラを楽しんだ後はロカ岬行きのバス(おそらく私たちの次の便)に乗車。
混んでいたけど乗り切れないほどではなかったみたい。

私たちは昼間の一番混雑している時間帯に並んだから
2時間近くも待たなきゃいけなかったんですね。

まとめ

以上が旅名人に教えてもらったルートでした。

  • ムーアの城跡よりも先にペーナ宮殿を訪れる
  • 帰りはシントラ駅のひとつ前シントラ・ヴィラで下車

この2つの工夫だけで、ペーナ宮殿とシントラ散策が出来たなんて。。

目からウロコでした!

旅先で出会うバックパッカー達の旅慣れ感
(とっさの対応力とか混雑を避ける知恵とか)、
本当に尊敬してます °✧°✧

日帰りツアーも選択肢に

ここまで個人で訪れる場合のルートを書いてきましたが
1番混雑の心配少なく効率的に周れるのは、現地発着ツアーだと思います。

行きたい場所が含まれているなら、選択肢のひとつです。

私は以前まで

わたし
「最西端」「最北」といった類の場所には
個人で到達することに価値がある!

という謎の持論を持っていました。

でも今回のことで、

行きたい場所をじっくり楽しむには
その土地のエキスパートに任せるのが良い時もある

と考え直しました ^^;

最後にコスタ・デ・リスボアの写真を紹介

ルート設定には反省の残るコスタ・デ・リスボア観光でしたが、
ムーアとロカ岬の景色は素晴らしかったです!

なので最後に写真をずらっと貼り付けて終わりたいと思います。

ムーアの城跡

ムーアの城跡

ロカ岬

ロカ岬 ロカ岬ロカ岬ロカ岬