半日の乗り継ぎで周ったヘルシンキ市内観光ルートを紹介します

ヘルシンキ観光

こんにちは!

今回はフィンランドの首都・ヘルシンキの半日旅行記です。

ポルトガル旅行の帰り道、
ヘルシンキで乗り継ぎ時間がたっぷりあったので
市内へ繰り出すことにしました。

私たちのポルトガル旅行概要

  • 旅行時期は2014年8月初旬。価格情報は当時のものです。
  • 夫(当時は彼)とのカップル旅
  • エクスペディアで航空券+ホテルを予約(約16万円)
  • フィンエアー利用でヘルシンキ乗換え
  • リスボンのホテルに6連泊

市内への行き方と、
半日でも訪れやすいヘルシンキの観光スポットを
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ふらっと訪れやすいヘルシンキの街

午前の半日で結構周れます

ヘルシンキの町はとってもコンパクト!

方向音痴な私でも覚えられるぐらい、
道や交通網がシンプルで分かりやすいです。

半日~1日あれば主な見どころに訪れることが出来るので、
他の国へ旅行するときにヘルシンキで乗り継ぎ時間があれば
市内まで出てみるのがオススメです♪

私たちの乗り換えスケジュールは

  • 04:50ヘルシンキ着
  • 17:20ヘルシンキ発

空港⇔市内の移動や空港での手続き時間を考えて、
市内には朝6時~14時までの8時間滞在することにしました。

8時間で訪れたのは

  • スーパー
  • エテラ港の市場
  • ヒエタラハティのフリマ
  • ヘルシンキ大聖堂
  • ウスペンスキー寺院
  • テンペリアウキオ教会
  • マリメッコのアウトレット

詳細は後述しますが、
乗り換え時間でたっぷり観光出来て大満足です♪

午前の乗り換えじゃない時は?

私たちは復路での乗り換え(日中にヘルシンキ滞在できる)だったので、
教会や市場などを訪れることが可能でしたが、

乗り換えスケジュールによっては難しい場合もあると思います。

夕方の乗り換えだから市内に出ても教会や市場は閉まってる

乗り換え3~4時間しかないから市内に行くのはもったいない

という方には
空港近くにあるショッピングセンター・ユンボがぴったり!

21時まで開いていて、
スーパーやフィンランドブランドのお店で買い物を楽しめます。
サウナやプールも併設されてました。

サウナもスーパーも☆ヘルシンキ乗り継ぎ時間はユンボに行ってみて♪
サウナもスーパーも☆ヘルシンキ乗り継ぎ時間はユンボに行ってみて♪
ヘルシンキ・ヴァンター空港近くにあるショッピングセンターJumboユンボに行った時の話です。フィンランドブランドのお店やスーパーで買い物が出来て、プールやサウナもあるのでフィンエアー利用の乗り換え時間におすすめ!

映画『かもめ食堂』ご覧になった方でしたら
ヘルシンキ市内に繰り出して、
ロケ地めぐりに絞って観光するのも良いと思います。

『かもめ食堂』をめぐるヘルシンキ旅行♪映画に出てきた6つのロケ地
『かもめ食堂』をめぐるヘルシンキ旅行♪映画に出てきた6つのロケ地
ヘルシンキで映画『かもめ食堂』のロケ地めぐり。かもめ食堂、カフェ・ウルスラ、アカデミア書店、ハカニエミマーケット、エテラ港、公共プールなど6カ所のロケ地を訪れました。

登場するカフェは比較的遅くまで開いているので、シナモンロールを食べたり、
カフェ・ウルスラからの夕日を眺めてみてはいかがでしょう☆

夕方や夜の滞在なら上記のような過ごし方もありますが、
ひとまず今回の記事では早朝~お昼の乗り換えを想定

午前に行けるヘルシンキの観光スポットを紹介しますね♪

空港から市内への移動方法

ヘルシンキ・ヴァンター空港には早朝4:50着。

市内行きのエアポートバス CITYBUSの始発5:45便を待ちます。

CITYBUS乗り場

市内行きの市バスならもう少し早い時間から運行しているのですが
個人的にCITYBUSの方が慣れてるのもあって、CITYBUSを利用しました。

移動手段としては他にも、
2015年から電車VRが空港と市内を結ぶ路線(P線とI線)
を運行はじめました。

空港~ヘルシンキ市内の移動手段

※2017年時の情報です

ヘルシンキのシティバス

CITYBUSの車内☆

運賃は乗る時に運転手さんに払います。
帰りの分もまとめて買うと往復割引になりました。

ヘルシンキ市内で過ごした8時間

6:00過ぎにヘルシンキ中央駅前到着。

スーパーと市場が楽しい!早朝ヘルシンキの過ごし方

ヘルシンキ中央駅

観光地も開いていない早朝のヘルシンキ。
しかも到着時は大雨だったので、散歩も出来ませんでした。

そんな時の強い味方がスーパーです。
ヘルシンキ中央駅前のSマーケットは、なんと24時間営業

中央駅前、Sokosデパートの地下にあります。

S-market  Sokos Helsinki

フィンランドのスーパーはパッケージデザインがお洒落で
価格も他の北欧諸国に比べるとお手頃なのでとってもオススメ☆

ヘルシンキの駅近スーパーで買える!お土産にぴったりな日用品3選
ヘルシンキの駅近スーパーで買える!お土産にぴったりな日用品3選
ヘルシンキのスーパーはムーミンやマリメッコなどパッケージの可愛いものがいっぱい。買った日用品をご紹介します♪
ヘルシンキ駅近スーパーで買える!フィンランド美味しいお土産10選
ヘルシンキ駅近スーパーで買える!フィンランド美味しいお土産10選
ヘルシンキのスーパーはムーミンなどパッケージの可愛いもの、チョコやコーヒーなど美味しい物がいっぱい。おすすめをご紹介します♪

ここで1時間ほど買い物して、
外へ出ると小雨になっていたので
散歩がてら港に行きました。



エテラ港の観覧車

ヘルシンキ観光の中心地、エテラ港。

ヘルシンキの港の市場

港の広場では市場が開かれていて、
7時、8時頃からぽつぽつオープンし始めます。

Eteläsatama, 00170 Helsinki

※日曜定休。冬季はクローズしてるお店が多いです。

ヘルシンキの港の市場ヘルシンキのサーモンクリームスープ

イートインできるお店もあって、
フィンランド名物・シナモンロールやサーモンクリームスープを食べられます!

進撃の巨人みたい!小便小僧BAD BAD BOYが怖すぎる

ふとマーケット広場の奥に目をやると、

BADBADBOY2014

!!!

わたし
何かいる…

ヘルシンキは前年にも訪れていたのですが、
その時はこんな奴いませんでした。

ヘルシンキの小便小僧

これはまさか…

壁が突破された・・・?

ヘルシンキの巨大小便小僧

小便小僧をモチーフした作品らしいですが、
この不気味さは『進撃の巨人』に出てくる巨人にしか見えませんw

ヘルシンキの進撃の巨人

この翌々年にもヘルシンキを訪れたんですが、
同じ場所に行ってみると、、

ヘルシンキのウスペンスキー教会

駆逐されてた

…のではなく、別の場所に移動したそうです。

現在の位置はコチラ。

Tyynenmerenkatu 11 | JatkasaariHelsinki 00220, Finland

正しくはBAD BAD BOYというアート作品で、
ランシ・ターミナルの近くに建っています。

わたし

存在感すごすぎる。

興味のある方はどうぞ… !

ヒエタラハティのマーケット

上で紹介したエテラ港の市場は、食品や民芸品が多め。

一般人が出店するフリマのような雰囲気を求めるなら、
ヒエタラハティ・マーケットがおすすめです!

ヒエタラハティマーケット

私たちも教会などの観光地が開く時間まで訪れました。
ブースによって異なりますが、大体皆さん9時頃から出店しています。

中心地から少しだけ離れているのでトラムで行くのが早いです。
行き方や開催日時の詳細はこちらの記事をどうぞ。

ヘルシンキのフリマ「ヒエタラハティ・マーケット」が楽しい!
ヘルシンキのフリマ「ヒエタラハティ・マーケット」が楽しい!
ヘルシンキのヒエタラハティで月~土に開催されているマーケットに行った時の感想ブログ。日本のフリマのような雰囲気でムーミンやマリメッコなどの掘り出し物が安く買えました。

ヘルシンキで3つの教会めぐり

9時、10時になると教会なども開くので観光開始です。

といっても私の「観光」は主に教会巡り。
そしてヘルシンキの有名な教会はあまり多くないので
すぐに周れてしまいます。

有名どころはこちら。
場所や詳細はリンク先の記事をご覧ください☆

ヘルシンキのランドマーク、ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキ大聖堂

北欧最大のロシア正教会、ウスペンスキー教会

ウスペンスキー教会

岩の教会、テンペリアウキオ教会

岩の教会テンペリアウキオ教会

私の大好きな映画『かもめ食堂』の中でも
片桐はいりさん演じるミドリさんが
市内観光に行くんですが、1日もかからず帰ってきます。

「観光スポットと思われる所は大体周ってきました」って。

郊外の公園を訪れたり美術館に入ったりすればそれなりに時間かかるけど、
有名な教会を見学するだけなら2時間もあれば周れてしまいます。

ヘルシンキの観光地はあまり多くなくて、
のんびりするのが似合う街なんだなぁって感じます。

最後にマリメッコファクトリーへ

という訳で、午前中で満足してしまったヘルシンキ観光。

少しバタバタになりますが12時前~出発の14時まで、
郊外のマリメッコファクトリーに向かうことにしました。

マリメッコアウトレット

日本でも人気なテキスタイルブランド、マリメッコ。

本社工場に隣接する建物には新作を扱う正規ショップの他に、
シーズンを過ぎた柄や現行品のサンプルが売られる
アウトレットショップが併設されています。

中には日本の1/4ほどの価格で売られているものも!

  • DATA
  • Marimekko Herttoniemi outlet
  • 9:00~18:00 (土曜~16:00)OPEN
  • 日曜休
  • (公式ページの店舗検索からFinland>Helsinki>Outletで検索すると出てきました!)

場所はヘルシンキの市街地から7kmほど東へ。
中央駅から地下鉄で行くのが便利です。

 行き方や詳細は別記事にしています☆

もし私1人や女友達2人で訪れたりしたら、
テンション上がって買い物に時間かかるかもしれません。

この時は夫と一緒に訪れたので、
2時間で往復移動&買い物が出来ました 

社員食堂も併設されていて、
昼間行くとランチが食べられます。(もちろんマリメッコ食器です♡)

市内交通に使えるデイチケット

以上、6時~14時までの
8時間で訪れたヘルシンキを記録しました。

エテラ港やヘルシンキ大聖堂は駅から歩ける範囲ですが、
記事中の下記3カ所には交通機関を使って往復しています。

  • ヒエタラハティのマーケット(トラム)
  • テンペリアウキオ教会(トラム)
  • マリメッコファクトリー(地下鉄)

6回交通機関に乗るので、
ヘルシンキの市内交通が24時間乗り放題になる
デイチケット(€9)を利用しました。

最初にトラムに乗る時に、運転手さんから購入。

24時間滞在しなくても、
6回分のチケットを単独で買うよりもお得なので利用価値大☆

買い方やトラムの乗車方法はこちらの記事をどうぞ。

【ヘルシンキのトラム利用方法】観光にはデイチケットがお得!
【ヘルシンキのトラム利用方法】観光にはデイチケットがお得!
ヘルシンキ観光に乗り放題券・デイチケットを購入しました。デイチケットの買い方、利用方法やトラムの乗り方など。

まとめ

ポルトガルのおまけでふらっと寄り道したヘルシンキの町。

コンパクトで分かりやすい町並みと乗り放題券のおかげで、
たった8時間でも無理なく色んな場所に訪れることが出来ました☆

訪れたのは全て私にとって2~3度目の場所ですが、
港に巨人が出現していた以外は大きな変化はありませんでした!

なのに同じ場所に飽きることなく何度も行きたくなるのは、
実家に帰るような気持ちに近いのかもしれません。

興奮とか冒険というよりも、おだやかで落ち着くかんじがヘルシンキにはあります。

ヘルシンキ

今回のメインの旅先・ポルトガルもそんな雰囲気でした。

リスボン

ヨーロッパの端と端、ポルトガル&フィンランド。

どちらも派手すぎず、素朴な町や人が私たち好みの国でした☆