早朝3時間で歴史地区をぐるり。ザルツブルク途中下車の日記

スポンサードリンク


ザルツブルク町歩き

この旅行の全体概要

  • 友人との女2人旅
  • 期間:2017年10月28日~11月3日
  • 5泊7日でドイツ・オーストリア・ハンガリーを訪問
  • ルフトハンザ航空エコノミー利用(ミュンヘンINブダペストOUT)
  • 電車で移動しながら各都市で駅近くのホテルに1泊ずつ

日程・費用の詳細はこちら

こんにちは!

ドイツ~ハンガリー5泊7日の列車旅日記。

ザルツブルクは初めて訪れる場所にもかかわらず、
とても短い滞在日程でした。

旅行3日目の夜20時にザルツブルク駅に到着して、近くのホテルに宿泊。

4日目の朝10時に電車でウィーンに向かわなければなりません><

気を抜けば宿泊だけで終わっちゃいそうな弾丸プランですが、
世界遺産都市・ザルツブルクを素通りはもったいない‼

夜はスーパーで買い物(前回記事)して、
朝は7:00~10:00の3時間で旧市街を散歩しました。

今回はそんな私たちの3時間散歩を元に、
早朝でも楽しめたザルツブルクのスポットをご紹介します!

スポンサードリンク

中央駅から町の中心街へ

ザルツブルク Salzburg の見どころは
駅の南側、ザルツァッハ川のシュターツ橋 Staatsbrucke
あたりに集中しています。

川を挟んで南西が旧市街。北東には新市街が広がります。

私たちの宿泊ホテルは中央駅近くだったので、
まずは観光の中心地まで20分ほど歩きました。

  • 宿泊ホテル
  • アハト プラザ ツム ヒルシェン ザルツブルク
  • ACHAT Plaza Zum Hirschen Salzburg (St.-Julien-Strasse 21-23 Salzburg)
  • 詳細・予約サイトはこちら

朝イチは狙い目!ホテル・ザッハー

最初に訪れたのがこちら。

チョコレートケーキの王様・ザッハートルテが生まれた
カフェ・ザッハー Cafe Sacher です。

新市街側の川沿いホテル・ザッハー Hotel Sacher Salzburg 内にあります。

ここザルツブルクの店舗はウィーンにある本店と比べて
混雑少なく入りやすいと言われています。

朝7:30のオープンめがけて訪れたところ…

まるで貸し切り状態でした!!

オフシーズンの平日だからかも?
この空間を独り占め。すごく優雅な気持ちに浸れます…

早朝からでもケーキOK!という甘党の方は狙い目です。

  • CAFÉ SACHER SALZBURG DATA
  • Schwarzstraße 5-7 A-5020 Salzburg
  • 7:30~23:00営業
  • 最新情報は公式サイトをご確認ください

ザッハトルテの価格や味については
翌日訪れたもうひとつの名店・デーメルと
あわせて別記事で報告したいと思います☆

追加しました!

お土産にも!カフェ・ザッハーとDEMELのザッハトルテを食べ比べ
お土産にも!カフェ・ザッハーとDEMELのザッハトルテを食べ比べ
オーストリアのスイーツといえばザッハトルテ。ザッハーとデーメルDEMELで食べ比べしました!お店で食べた感想と、日本に持ち帰り出来るお土産の情報も記載します。

看板が名物☆ゲトライデ通りを歩く

お腹も満たされたところで、橋を渡って旧市街へ。

訪れたのはゲトライデ通り Getreidegasse 。

200mほどのショッピングストリートなのですが、
なんといっても各店の看板が素敵!!

どのお店も鉄細工の装飾的な看板を掲げていて、
上を見上げて歩くのが楽しいです♡

右側手前は傘屋さん。奥はZARA。
それぞれ一目で何のお店か分かりやすいデザインになっています♪

朝8時のゲトライデ通りはお店が開いてないので買い物は出来ませんが、
人が少ないぶんゆっくりカメラ散歩が出来ました☆

モーツァルトの生家もゲトライデ通りに位置します。
黄色い壁が目印☆

日祝以外は市場も!

ゲトライデ通りから1本南の通りに入ると
ウニヴェルジデート広場 Universitätsplatz で
市場が開かれていました。

大規模ではないですが、
野菜・果物やお花の他、木のおもちゃやカゴなどのお店が出ていました。

ホットドッグやソーセージが食べられる立ち食いスタンドも♪

市場は観光地やお店が開く前から開いてるため、
早朝の散歩にぴったりです。

立地的にも訪れやすい場所なので
ふらっと覗いてみると楽しいですよ

  • Universitätsplatzの市場 DATA
  • 月~金 6:30~18:30
  • 土 6:30~13:30
  • 日祝定休
  • ※記事公開時(2017年)の情報です

レジデンツ広場周辺をぐるり

最後にレジデンツ広場~モーツァルト広場を歩きました。
この辺りでは歴代の大司教たちが残した豪華な建築物を見学できます。

ザルツブルク大聖堂Dom zu Salzburg内部。

教会も基本的に8時頃から開きはじめるので、朝散歩の定番コースです。
(日祝の午前は礼拝で入れないところが多いので注意)

近くにはモーツァルト像が建っています。

崖の上に建つホーエンザルツブルク城。
右手にケーブルカー乗り場があり、登ることが出来ます。

まとめ

以上、

早朝7:00~10:00という超駆け足で訪れた
ザルツブルクの観光スポット
でした!

ザルツブルクは
見どころが全て歩いて周れる範囲に密集しているため

自分の時間に合わせて観光しやすい街だと感じました。

お城や宮殿、歴史ある教会やカフェ、綺麗な路地などは
シュターツ橋近辺にかたまっています。

早朝3時間で朝食・市場・教会・カメラ散歩を
組み込むことが出来たのは、それぞれのスポットが近かったおかげ☆

もちろん滞在時間は長いに越したことはないし
今回行けなかった場所はたくさんあるけど、

時間が無いなりにザルツブルクの町並みを楽しめました!

ミュンヘンからもウィーンからも
列車で~2時間半の距離なので、日帰りも可能☆

1日あればもっと満喫できる町だと思うので、
是非足を伸ばして頂きたいです。

最後にミュンヘンとウィーンからの行き方と
日帰りツアーを紹介して終わりますね 

ザルツブルクへ個人で訪れる方法

⇩ミュンヘンからバイエルンチケット利用で

ミュンヘンからの移動に!バイエルンチケットの買い方と時刻の調べ方
ミュンヘンからの移動に!バイエルンチケットの買い方と時刻の調べ方
ドイツ版青春18切符・バイエルンチケット(ドイツ南東部のRBとRE列車乗り放題券)を使ってミュンヘンからネルトリンゲン・フュッセン・ザルツブルクに訪れました。券売機での切符の買い方、乗り換え案内の検索方法、車内の様子を記載します♪

⇩ウィーンからウェストバーン利用で

ザルツブルク⇔ウィーンの電車移動はウェストバーンで!中央駅も発着
ザルツブルク⇔ウィーンの電車移動はウェストバーンで!中央駅も発着
ザルツブルクからウィーン西駅へ移動した時の列車の乗り方・車内の様子を紹介!2017年末からウィーン中央駅にも乗り入れ開始になったウエストバーンwestbahn鉄道。国鉄より安く所要時間も変わらないのに、期待以上に快適でした。

ザルツブルクへ訪れるオプショナルツアー

⇩ミュンヘン発着

⇩ウィーン発着