コペンハーゲン~ストックホルム飛行機移動!空港~市内の行き方は?




こんにちは!なっつです。

北欧旅行5日目。
今回はコペンハーゲンからストックホルムへ移動します。

この旅行の全体概要

  • 母と叔母と私の女3人旅行
  • 期間:2013年8月末~9月初旬
  • 9泊11日でデンマーク・スウェーデン・フィンランドを周遊
スポンサードリンク

コペンハーゲン~ストックホルムの移動方法

コペンハーゲン⇔ストックホルムを移動するには、
下記のような手段があります。

金額を考えるとバスがお得だと思いますが、
今回は母と叔母が一緒だったので楽さ&速さを重視して飛行機を選択 

スカンジナビア航空の下記便を日本で予約していきました。
(時刻と価格は当時のものです)

  • コペンハーゲン11:55発
  • ストックホルム・アーランダ13:05着

約12,000円(空港税・サーチャージ込)

この記事ではコペンハーゲン市内からストックホルム市内まで、
実際に飛行機で移動した1日をレポートしますね!

コペンハーゲンとストックホルムそれぞれ
空港~市内の移動方法についても書いています♪

コペンハーゲンの市内~空港の移動方法

まずは市内から空港へ。
コペンハーゲン中心部~カストロップ空港の移動方法は4つあります。

  • DSB国鉄:所要約14分
  • 地下鉄:所要約18分
  • 市バス:所要約30分
  • タクシー:所要約20分

タクシー以外の3つははいずれも運賃が同じで36DKK(約500円/2013年旅行時)

所要時間&金額を考えると、
国鉄または地下鉄が利用しやすいと思います!

まず国鉄は近郊列車エストーコペンハーゲンの中央駅に発着します。

一方、地下鉄は空港と街の中心部をM2線が結んでいて、
ノアポート駅コンゲンスニュートウ駅などに停車します。

所要時刻と運賃に違いはないので、
宿泊ホテルの場所などに合わせて便利なほうを選べば良いと思います✨

デンマーク国鉄DSB・コペンハーゲン中央駅

私たちの場合は中央駅近くの宿に宿泊していたので、国鉄(近郊列車)で移動しました。

乗車券は当日購入で問題ありません。
駅のチケットオフィスが混んでいたため、券売機(英語で操作可)で購入しました。

15分で空港駅に到着。近いですね。(写真は別日に撮影)

利用する飛行機はターミナル3から出発ですが、空港駅はLufthavn駅の一択でした。
各ターミナル間は歩いて移動します。

スカンジナビア航空チェックイン~搭乗

スカンジナビア航空はセルフチェックインを推していて、
ターミナルにはチェックイン機がずらり。

チェックイン機に名前と予約番号を入力してパスポートをかざして、
預ける荷物の個数を入れると搭乗券と荷物タグが出てきます。

わたし
え!荷物タグも??

これは初めてでとまどったのですが、
自分でタグを貼った荷物を
自分でBaggage Dropカウンターに持っていくという仕組みでした。

ただでさえ荷物届かない問題が起こったばかりなのに
自分で手続きなんて不安しかないんですが・・

まぁ、今回はお隣の国に直行するだけならさすがに大丈夫かな?

荷物を預けたら搭乗ゲートへ移動。

デンマーク~スウェーデンの行き来には出入国審査がないので、
手荷物チェックだけ受けたらゲートに向かいます。

コペンハーゲン空港内のカフェ

さすがは北欧の空港。木目の内装があたたかみあって、お洒落です。

コペンハーゲン空港

出国エリア内には北欧ブランドのお店が集結!

マリメッコ、ロイヤルコペンハーゲン、H&M…

H&Mでは3人して服やストールを購入してしまいました。

叔母
これから本家スウェーデンに行くとこなのにね

コペンハーゲン空港

搭乗ゲートの待合椅子もデザイン的♡

スカンジナビア航空でコペンハーゲンからストックホルムへ

定刻通り離陸。初めてのスカンジナビア航空利用です。

機内は3席+3席とコンパクト。
1時間10分のフライトなので食事やドリンクは出ないし、
個人モニタなどもありません。

それでも窓の外見てたらあっと言う間に着きました!

ストックホルムの空港~市内の移動方法

ストックホルムに到着しました。

不安だった荷物も無事に届いていたので、引き取ってそのまま出口へ。
さっそく市内に向かいます。

ストックホルム市内には電車なら20分で行けますが
高いので私はFlygbussarna社のバスを利用しました。

バスの運賃は大人ひとり110SEK(約1,400円/2016年に訪れた時の金額)
電車の半分ほどの運賃な代わりに、所要時間が電車の倍以上。
45分ほどかかります。

乗車券は空港内の観光案内所の窓口または乗り場に設置された券売機で買えます。

ストックホルム・アーランダ空港から市内へのバス

自動券売機は⑪の看板のうしろ辺りに設置されてました。
カード払いであれば写真のように運転手さんからも購入できます。

スウェーデンはカード社会なので、旅行に行く前に作っておくと安心です。
VISAのエポスカードが無料なのに海外旅行保険も付いててオススメ

この時は観光案内所が空いていたので、窓口で購入することにしました。

わたし
3アダルト、プリーズ
受付
あなた達は多分2アダルト&1ユースよ
わたし
No!I’m 30 !!
受付
Wo~w! Really??  Ha~ha!(爆笑)

…この一連のやり取り、ヨーロッパ行くと毎度やってます^^;

(ひどい時はキッズに間違われるので、
ユース(25歳まで)と思われただけ有難いと思うことにしよう。。)

そしてバス乗り場へ向かうアダルト3人

ストックホルム・アーランダ空港から市内へのバス

空港出口を出て一番手前の乗り場で市内行きのバスを待ちます。
バスには”STOCKHOLM CITY”と表示されているのですぐ分かると思います!

所要45分は少し長い印象を受けますが、車内Wi-fi使えるし、
荷物を下のトランクに預けて乗れるタイプだったので快適でした。

ストックホルムの中心街に着くと、ターミナルビル前の2Fに降ろされます。

バスが発着するターミナルビル

そのまま目の前のビルに入って1Fに降りると、
鉄道中央駅のななめ向かいに出ました☆

ストックホルムの中央駅

ストックホルムの第一印象は

わたし
さわやかな大都会!

ヘルシンキの素朴でゆったりしたかんじとも
コペンハーゲンの可愛いかんじとも違ってて、交通量多いしビルもいっぱい。
色んな国から旅行者が来ていて、色んな言語が聴こえてきます。

それなのに不思議と全然ゴミゴミしてないというか、、
街には公園や運河も多く、広々した印象を受けました✨

まとめ

「速くて楽そう」という理由で選んだ飛行機移動でしたが、

この日朝9時半にコペンハーゲン市内を出て、
ストックホルム市内に着いたのは14時半。合計5時間かかりました。

飛行機は市内~空港への移動や搭乗待ちの時間があるので、
それを加味すると高速列車の方が楽かもしれません。

価格は予約時期によっても変わるので
予算や旅程にあった移動方法を選んでみてくださいね!

北欧旅行でお世話になったガイドブック

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

※旅行記は筆者の訪問時と記事公開時の情報をもとに記述しているため、
今後変更になる可能性がございます。

 

スポンサードリンク

Recommend

Recommend ピックアップ記事