『かもめ食堂』をめぐるヘルシンキ観光!映画に出てきた6つのロケ地




こんにちは!なっつです。

北欧周遊旅行のヘルシンキ滞在中に、
大好きな映画『かもめ食堂』のロケ地をめぐりました。

今回は私が訪れたロケ地とそれぞれの行き方をまとめて紹介します♪

スポンサードリンク

ヘルシンキの魅力がいっぱい!『かもめ食堂』

『かもめ食堂』は2006年に公開されたオールフィンランドロケの日本映画。

ヘルシンキで食堂を営む日本人女性・サチエさんと、
そこに集まってくる人達との交流が描かれています。

くすっと笑えてほっこりするストーリーと、お腹がすく映像。

ヘルシンキの魅力がたっぷり詰まった素敵な作品なので、
フィンランドを訪れる方、訪れた方には是非見て頂きたいです☆

↑こちらのDVDジャケットにもなっている
ヌークシオ国立公園 はヘルシンキ郊外にあります。

かもめ食堂の常連客、トンミヒルトネン風に言うと「森が、あります。」

キノコ狩りのシーンにも出ていた綺麗な森ですが、ここは私もまだ行けていません。

でも、それ以外のロケ地はヘルシンキ中心部に集中しているので
気軽に訪れることが出来ます。

画像内緑の線はトラム2+3番線というヘルシンキのメイン路線。
2番線と3番線は繋がっていて、途中切り替わりながら8の字に巡回してます。

ロケ地の最寄り停留所は偶然にも全てこの路線沿いにあるので、
トラムの乗り方さえマスターすればスムーズに周りやすいと思います!

【ヘルシンキのトラム利用方法】観光にはデイチケットがお得!
【ヘルシンキのトラム利用方法】観光にはデイチケットがお得!
ヘルシンキ観光に乗り放題券・デイチケットを購入しました。デイチケットの買い方、利用方法やトラムの乗り方など。

私たちもミドリさん気分で度々トラムを利用しました♡

以下で①~⑥各スポットと最寄りのトラム駅を順番に紹介していきますね。

わたし
ロケ地巡りのスタートです☆

①「カハヴィラ・スオミ」改め「ラヴィントラかもめ」

カハヴィラ・スオミ

まずは物語の舞台である「かもめ食堂」。
ヘルシンキの閑静な住宅街で実際に営業しています。

最寄:トラム3番線Viiskulma

カハヴィラ・スオミ

カハヴィラ・スオミ

私たちが訪れた時は写真のような
映画よりも少しごちゃっとした内装でしたが、
2016年春にリニューアルオープンしました。

現在はより映画に近いシンプルな雰囲気に変わり、
店名もラヴィントラかもめ(日本語で「かもめ食堂」)になっています。

かもめ食堂の前の道

サウナ帰りのシーンを再現する母たち

店内は日本人観光客でいっぱいでしたが、
お店まわりの静かな雰囲気は映画のままでした!

  • DATA
  • トラム3番線Viiskulma下車
  • 月~金曜 11:00~15:00/17:00~22:00
  • 土曜 17:00~22:00
  • 日曜休
  • 最新の営業情報はサイトをご確認ください。日本語対応してます☆
  • ラヴィントラかもめ Ravintola Kamome

②「カフェ・ウルスラ」 Cafe Ursula

カフェ・ウルスラ

続いて、海に面して建つ「カフェ・ウルスラ」です。
みんなでビールを飲んで休日を過ごすシーンで登場しました。

(映画の画像は使用できないためミーハー女たちの再現でご容赦くださいませ。。)

かもめ食堂に比べると観光地化されていなくて、日本人も少ないです。

地元の人たちがお茶や読書したり、お酒飲んでくつろいだり。
海を眺めながらゆっくりできます。

カフェ・ウルスラで小エビのスモーブロー

カフェ・ウルスラ

映画のサチエさん達のように日光浴するのも素敵ですが、
「カフェ・ウルスラ」にはぜひ夕暮れ時にも訪れて頂きたいです。

カフェ・ウルスラから

ヘルシンキの夕暮れ

ヘルシンキの南端に位置するこのカフェでは、
お天気良い日はとってもキレイなサンセットが見られます。

ちなみにカフェの前にある石塀は
マサコさんがカモメに餌をやっていた場所かと思われます!

  • DATA
  • トラム2+3番線または1番線 OlympialaituriかKaivopuisto下車
  • 月・火曜 9:00~21:00
  • 水~土曜 9:00~22:00
  • 日曜 9:00~20:00
  • 最新の営業情報はサイトをご確認ください。

自然に囲まれた場所にあるカフェ・ウルスラには、
2つの最寄りトラム駅があります。

どちらも停留所からカフェまでの景色が良い感じなので、
両方の行き方をご紹介しますね☆

A. Olympialaituri~海岸ルート

Olympialaituriでトラムを降りて南へ。

ヘルシンキ海岸の道

エテラ港
Ehrenströmintie通りを進むと、ひたすら海沿いに遊歩道が続きます。

カフェはその途中右手に見えてきます。

ちなみにカフェからさらに海岸に沿って西へ進むと、
海辺に並ぶ洗濯場があるMerikatu通りに出ます。

写真を撮り忘れたのですが、
ミドリさんが地元男性と(勝手に)自転車競走していた場所です

B. Kaivopuisto~公園ルート

所要時間が短いのはこちらの公園を通るルートです。

ヘルシンキの教会

Kaivopuistoでトラムを降りると、そばに教会が見えます。

カイヴォプイスト公園

教会の南側には大きな公園が広がり、この道の先にカフェ・ウルスラが建っています。

カイヴォプイスト公園

緑がキレイでのどかな公園は歩いているだけで癒されます♡

私たちは行きはKaivopuistoで降りて公園を抜け、
帰りは海岸沿いを歩いてOlympialaituriからトラムに乗って帰りました。

わたし
どちらも静かで気持ちの良い散歩道でした !

③「カフェ・アアルト」とエスプラナーディ通り

カフェの流れでもう1軒!

フィンランドを代表する建築家
アルヴァ・アアルトがデザインしたアカデミア書店です。

アカデミア書店

この2階にあるのが「カフェ・アアルト」

カフェ・アアルトとエスプラナーディ通り

映画を見てたらピンと来た方いらっしゃるのではないでしょうか✨

サチエさんとミドリさんがはじめて出会った場所です!

カフェ・アアルト

店内も店員さんもスタイリッシュ。
こんなお洒落な空間で『ガッチャマンの歌』熱唱する日本人がいたら、
そりゃ注目の的ですよね 

  • DATA
  • アカデミア書店内 Pohjoisesplanadi 3900100,Helsinki
  • トラム3番線他 Ylioppilastalo下車
  • 月~金曜 09:00~21:00
  • 土曜 09:00~19:00
  • 日曜 11:00~18:00
  • 最新の営業情報はサイトをご確認ください。

このアカデミア書店が位置するエスプラナーディ通りは、
ヘルシンキいちのショッピングストリート。

最寄:トラム3番線他 Ylioppilastalo

「♪誰だ、誰だ、誰だ~~~」

サチエさんが口ずさみながら歩いていた道でもあります☆

エスプラナーディ通り

細長い公園沿いにフィンランドの有名店が軒を連ねています。
マサコさんが服を調達しに訪れたマリメッコもありますよ~~

④エテラ港

エスプラナーディ通りを東に抜けると港に出ます。
物語の冒頭や合間に出てくる海の風景は、大体このエテラ港で撮影されています。

エテラ港

「私の荷物、まだ届かないかしら」

と、マサコさんが何度も何度も電話していた所です!

今回の私たちの旅は、はからずもロストバッゲージに
遭うところまで映画に倣ってしまいました><

フィンエアーでロストバゲージ改めディレイドバゲージした話
フィンエアーでロストバゲージ改めディレイドバゲージした話
コペンハーゲンの空港で荷物が届かないというトラブル発生!その時とった行動や反省点を振り返ります。フィンエアー利用。

エテラ港のかもめ

わたし
フィンランドのカモメは本当にデカい。

⑤ハカニエミ・マーケット Hakaniemen Halli

ハカニエミ・マーケット

サチエさんが買い出しに訪れていたハカニエミマーケット。
野菜やキノコ、ベリーのお店などで賑わいます。

最寄:トラム3番線他、地下鉄 Hakaniemi

中心部からは少し距離があるので、トラムまたは地下鉄で訪れるのがおすすめです。

ハカニエミ・マーケット

ここで買ったブルーベリーは最高に美味しかったです。
新鮮で甘くて、スーパーで買ったものとは全然違いました♡

マーケットホール屋内に入ると生鮮食品やパンを売るお店が並びます。
ミドリさんがトナカイ肉を購入していたお肉屋さんもありました!

※マーケットホールは2018年1月~改装工事中。モダンな仮設ホールになっています。

  • ハカニエミマーケットDATA
  • Hämeentie 1a, 00530 Helsinki
  • トラム3番線他、地下鉄 Hakaniemi下車
  • 月~金曜 08:00~18:00
  • 土曜 8:00~16:00
  • 日曜休
  • 最新の営業情報はサイトをご確認ください。

⑥ウヨンカツの公共プール

ウヨンカツスイミングセンター

サチエさんの通うスイミングプールも
ヘルシンキ駅の近くにあって、実際に泳ぐことが出来ます。

最寄:トラム3番線他 Ylioppilastalo

水着を持ってきていなかったので中には入りませんでしたが、
地元の皆さんは割と裸で泳いでるらしいです!

映画でもレトロな内装が印象的でしたが、それもそのはず。
なんとフィンランド最古のプールなのです。

わたし
ここでのラストシーン大好きです♡

まとめ

以上、ミーハー女達による『かもめ食堂』6つのロケ地めぐりでした!

ロケ地の殆どはヘルシンキ中心部に集まっていて、
観光ついでに立ち寄りやすい場所ばかりです。

そして今回訪れたロケ地はもちろんなのですが、
ヘルシンキという町全体が『かもめ食堂』の空気感そのものでした。

ヘルシンキ

首都とは思えないぐらいゆったりした時間が流れてて、
雑音少なく、素朴でシンプルなかんじ。

映画の登場人物たちが
この町に惹かれて集まってくるのも納得です ✨

ヘルシンキはヨーロッパの中で一番日本から近く、直行便も充実しています。
ぜひ『かもめ食堂』の雰囲気を味わいに訪れてみてください♪

フィンランドに持って行きたいガイドブック

この旅行の全体概要

  • 母と叔母と私の女3人旅行
  • 期間:2013年8月末~9月初旬
  • 9泊11日でデンマーク・スウェーデン・フィンランドを周遊
  • H.I.S.で個人予約しました

\フィンランドへのツアーを探す/

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

※旅行記は筆者の訪問時と記事公開時の情報をもとに記述しているため、
今後変更になる可能性がございます。

 

スポンサードリンク

Recommend

Recommend ピックアップ記事