3泊5日でヨーロッパ旅行は可能?4.5連休でベルギーに訪れた話




こんにちは!

2015年夏、4連休+半日休を利用してベルギーを弾丸ひとり旅しました。
旅行記と費用についてまとめたいと思います。

  • 3泊でヨーロッパ旅行は可能?
  • どんな日程で旅費はいくらかかったか

記事後半ではこの旅行での経験も含めて
短い日程で楽しむ方法を私なりに考えました。

同じように短い期間でお考えの方の参考になれれば幸いです☆

長い記事になってしまったので、下記の目次をご活用下さい☆
読みたい見出しをクリックすると各項目に飛びます

スポンサードリンク

旅行概要

今回の旅行概要はこんなかんじです☆

  • 期間:2015年8月13日~8月17日
  • 4連休+午前休で3泊5日の一人旅
  • 関空発着ルフトハンザ航空利用(フランクフルト乗り換え)

ベルギー旅行のルート計画ブリュッセルに3連泊しつつ地方都市に日帰りで訪れました

4.5連休で一人旅!?

私の勤め先は当時大型連休が取りにくくて、
ゴールデンウィークやお正月でさえ3連休以上は
もらえない状況でした。

そんな時に突然取れた4連休+午前休

3週間後の航空券を急いで調べたところ、
ルフトハンザ利用/ベルギー行きのフライトを見つけました。

  • 往路
  • 11:00関空発⇒15:00フランクフルト着
  • 16:25フランクフルト発⇒17:25ブリュッセル着
  • 復路
  • 9:05ブリュッセル発⇒10:05フランクフルト着
  • 13:25フランクフルト発⇒翌08:35関空着

幸い私の職場は関空から1時間ほどの場所。
5日目の朝帰国したあと職場へ向かえば、
午後からの出勤に間にあいます。

わたし
でも8月中旬の航空券代なんて、
きっと高いんだろうなぁ…

価格を見てみると、
エクスペディアの航空券+ホテル予約で
合計¥175,000。

安くはないけど、

  • 3週間前の予約
  • 8月のハイシーズンであること

ということを考えると、
思っていたより手の届く価格に心揺らぎます。

この機会を逃すと次はいつ行けるか分からない!

思い切って決行することにしました。

エクスペディアでは航空券と一緒に予約することでホテル代がお得になります☆ 

日程ごとの記事とかかった費用

この旅行でかかった費用について。

先に結論から書いてしまうと、旅費はズバリ約19万円でした!

ホテル+航空券代は上述した通り¥175,000
そして現地での費用は¥15,000でした。

お土産代も含めるともう少し使っていますが、
買い物量は人によってそれぞれだと判断して、
以下では移動・ホテル・食・観光にかかったお金内訳をまとめます。

価格とレートは2015年旅行時のものになります

1日目:関空⇒ブリュッセル

ブリュッセル空港駅

関空⇒フランクフルト⇒ブリュッセルへ。

フランクフルト⇒ブリュッセルの飛行機が1時間半の遅延;
ホテル到着が20時過ぎてしまったので、この日はそのまま就寝。

ブリュッセル空港~市内の移動方法は電車が便利!切符の買い方は?
ブリュッセル空港~市内の移動方法は電車が便利!切符の買い方は?
ベルギーのブリュッセル空港から市内(中央駅・北駅・南駅)への列車での行き方メモ。券売機の操作手順を記載します。

この日の支出

  • 空港⇒市内 列車代 €9(約1200円)

2日目:アントワープ&ブリュッセル観光

アントワープ

朝~午前でアントワープへ往復。

午後はブリュッセルに戻り、
市庁舎でフロリアンタイム(奇数年の8/13~16に開催されるお花の展示)を鑑賞。
ムール貝やワッフルも食べました。

ブリュッセルから日帰り可能!フランダースの犬の舞台アントワープへ
ブリュッセルから日帰り可能!フランダースの犬の舞台アントワープへ
フランダースの犬の舞台アントワープを半日観光しました。ノートルダム大聖堂など物語ゆかりの地の他、「鉄道の大聖堂」中央駅を紹介。ブリュッセルからの行き方、切符の買い方も。
ブリュッセルのおすすめレストラン☆シェ・レオンのムール貝に感動
ブリュッセルのおすすめレストラン☆シェ・レオンのムール貝に感動
ベルギー・ブリュッセルで人気の老舗レストラン、シェ・レオンchezLEON。定番のムール貝の白ワイン蒸しを食べに行きました。
ベルギーワッフル食べ比べ*ブリュッセルやアントワープのおすすめ店
ベルギーワッフル食べ比べ*ブリュッセルやアントワープのおすすめ店
ベルギーといえばワッフル☆ブリュッセル、アントワープ、ブルージュで訪れたお店を紹介します。リエージュ風よりもブリュッセル風の情報に偏ってます。
お手頃で美味しい!私がベルギーで訪れたおすすめチョコレート店3選
お手頃で美味しい!私がベルギーで訪れたおすすめチョコレート店3選
ベルギーと言えばチョコレート☆私がブリュッセル、アントワープ、ブルージュで訪れた中でおすすめのチョコ―レートショップをまとめました。
お花好き必見!ブリュッセル市庁舎のイベント・フラワータイムって?
お花好き必見!ブリュッセル市庁舎のイベント・フラワータイムって?
ベルギーで奇数年8月の3日間開催される「フラワータイム」。 グランプラスにあるブリュッセル市庁舎の建物にお花が展示されるイベントです。2015年に訪れた写真を紹介します。

この日の支出

  • ブリュッセル⇔アントワープ往復列車代 €15.4(約2100円)
  • ノートルダム大聖堂見学料€5(約650円)
  • アントワープでワッフル€10.40(約1400円)
  • ブリュッセルでワッフル€10(約1300円)
  • 市庁舎フロリアンタイム見学€5(約650円)
  • ムール貝とビール€25.00(約3300円)

3日目:蚤の市&ブルージュ観光

ブルージュ

ホテルで朝食後、ジュ・ド・バル広場の蚤の市を散策。

その後、午前出発でブルージュへ。夕方までの日帰り観光。

ブリュッセルのジュ-ド-バル広場&ブルージュの運河岸で蚤の市訪問
ブリュッセルのジュ-ド-バル広場&ブルージュの運河岸で蚤の市訪問
ベルギーのブリュッセル市内にあるジュ・ド・バル広場とブルージュの運河沿いにある蚤の市を訪問。買ったものや市場の雰囲気を紹介します。
ベルギー旅行ならブルージュがおすすめ!町並みの魅力と行き方を紹介
ベルギー旅行ならブルージュがおすすめ!町並みの魅力と行き方を紹介
ブリュッセルから電車で1時間ほどの町ブルージュを旅行しました。運河沿いにレンガの並ぶ絵本のような街並み。ベルギーに行くなら是非訪れてほしいオススメの町です。電車での行き方や切符の買い方も記載。

この日の支出

  • ブリュッセル⇔ブルージュ往復列車代
    休日往復割のため€14.7(2000円)/平日は€29.4(約4000円)
  • ワッフルの昼食€14.40(約2000円)

4+5日目:ブリュッセル⇒関空

ルフトハンザ

朝から市内⇒空港へ。
ブリュッセルを出発してフランクフルトで乗り換え。5日目の朝に関空着。

この日の支出

  • 市内⇒空港 列車代 €9(約1200円)

以上で5日間の旅程終了!

ベルギーの物価・外食代は全体的に
日本よりも少し高かったです。
ただ今回はとにかく滞在が短かったので、
現地で使った金額は¥15,000で収まりました

4.5連休でヨーロッパを旅行するには?

4連休+午前休でベルギーを訪れてみて感じたこと。それは

わたし
不可能ではなかったけど、忙しかった…!

ということです。

「そりゃそうでしょ」ってお声が飛んできそうですね^^;

今回の旅程だと現地で行動できたのは実質2日でした。

たった2日のために
16万円の航空券を買って往復30時間以上かけて移動して…

自分でも「もったいないな」と思います 

もっと連休が取れるなら、
長い期間かけてゆっくりするに越したことはありません!

でも当時は、その連休取得が難しかったんですよね。。

「大型連休は取れないけどヨーロッパに行きたい!」

そんな方のために、
今回の私の旅行で良かった点・反省点を踏まえて

弾丸で少しでもヨーロッパを楽しむ方法

を5つ考えてみました。

①直行便がある国を選ぶ

もしヨーロッパのどの国へ行くかを決めている訳でなければ、
日本から直行便が発着してる国を選ぶと現地で長く過ごせます。

私が訪れたベルギーには、大阪からの直行便がありません。

フランクフルトにて乗り換えたのですが、
そこでブリュッセル行きの飛行機が遅延してしまったため
初日は移動だけで終わってしまいました。

わたし
ただでさえ現地滞在が短い弾丸旅行で
飛行機が遅れると、計画も大幅に狂ってしまう…

もちろん直行便だって
日本からの飛行機が遅れる可能性がゼロとは言えませんが、

乗り換えが多いと多いだけ
遅延にあたる可能性は増えてしまいます。

  • 乗り換えが要らないぶん現地の滞在時間が多く取れる
  • 体力・気持ち的に楽
  • 飛行機遅延のリスクが軽減

この3点が弾丸旅行で直行便を選ぶメリットだと思います。

ヨーロッパへの直行便は、
関空だったらヘルシンキ、パリ、アムステルダム、フランクフルト。

首都圏ならさらに多くの街に発着しています
2015年からは成田~ブリュッセルへの直行便も就航しました!

現地を長く楽しめる点で特におすすめしたい直行便は、
フィンエアーで行くヘルシンキ。

ヨーロッパ旅行が近くに感じる!フィンエアー5つのおすすめポイント
ヨーロッパ旅行が近くに感じる!フィンエアー5つのおすすめポイント
私が旅行でよく利用しているフィンエアー。おすすめの理由を書きました。市内からの移動や空港、機内食の写真も。

初日の夕方にヘルシンキに着いて、
現地最終日もお昼過ぎまで観光できます!

成田、中部、関西に(夏季は福岡にも)就航中☆

②深夜便を利用する

もし仕事が終わったあとに出発可能な方は、
夜便利用という方法も効率的です。

飛行機移動を暗い間に済ませることで、
現地到着日と現地出発日もたっぷり行動できます。

夜と朝のフライト比較

また、夜のフライトなら移動中に睡眠をとれるので体内時計が狂いにくく、
現地で時差ボケ少なく動き回ることが出来ます。

わたし
日中のフライトでヨーロッパを訪れると機内でよく眠れなくて、現地到着後の夕方に眠くなってしまうんですよね・・

以前5連休が取れた時は
仕事後に関空へ向かって、深夜便でチェコに訪れました。

深夜便が便利!会社員の私が5連休でヨーロッパ+トルコ旅行した方法
深夜便が便利!会社員の私が5連休でヨーロッパ+トルコ旅行した方法
短い休みでもヨーロッパ旅行に行きたい!5連休でチェコとトルコを訪れた日程と深夜便のおすすめ点などを書いています。

⇧この時は3泊6日で2カ国に訪れていますが、
例えば1日削って2泊5日で1カ国訪れたとしても楽しめると思います。

関空からの夜便は2019年現在
エミレーツ航空(ドバイ乗り換え)と夏季の週3便限定でフィンエアー(ヘルシンキ行き)。
2020年4月にはターキッシュ(イスタンブール乗り換え)、カタール(ドーハ乗り換え)も就航予定。

成田には中東系のエミレーツ、カタール、ターキッシュ。

羽田にはエミレーツ、カタールに加えて
ANA(フランクフルト乗換、ウィーン乗り換え)やエールフランス(パリ乗り換え)、JAL(ロンドン行き)など、ヨーロッパの都市で乗り換える便も登場しています☆

羽田発ANA深夜便搭乗記

羽田⇒フランクフルトANA深夜便☆エコノミークラス搭乗記2017
羽田⇒フランクフルトANA深夜便☆エコノミークラス搭乗記2017
2017年冬に羽田⇒フランクフルトANA深夜便を利用して、アイルランドを旅行しました。エコノミークラスに搭乗した感想、機内レポート、深夜便利用のメリットなどを記録します。

③夏場に旅行する

夏は冬に比べ航空券代が高めですが、遅くまで明るく行動しやすい点でオススメ☆

1日にどれだけ行動できるかが重要になってきます!

ヨーロッパの国の多くは日本より緯度が高いため、
日本以上に夏と冬の日照時間に差があります

16時に暗くなってしまう時期と20時頃まで明るい時期とでは、行動範囲も変わってきますよね。

ヨーロッパの夏は日本と比べ湿度が少なく過ごしやすいのもポイントです

④安心できる宿泊先を選ぶ

今回私が失敗したなぁと思う点がホテル選び。

料金の安さに惹かれて北駅のそばを選びました。

ブリュッセル北駅

北駅周辺はブリュッセル内でも治安が悪いエリアと言われています。

駅の裏通りは「飾り窓地区」となっていて人通りは少なく、
実際、初日ホテルに向かっていても
明らかにおかしな人に話しかけられたりしました。

それ以降は怖くなって明るいうちに宿に戻るようにしたので、
あまり夜景や夕食を楽しむことが出来ませんでした。

不安や恐怖心のせいで旅先をめいっぱい楽しめなかったは残念です。

多少金額が高くなっても安全には変えられないので、
やっぱり宿泊先の立地は大事ですね!

わたし
女性ひとり旅の場合は特に!

ブリュッセルでいうとグランプラス・中央駅周辺なら、
遅くまで観光客で賑わっている点で安心感がありました。
(もちろんスリやひったくりには注意が必要ですが)

グランプラスのライトアップ

私が2018年にブリュッセルへ再訪した際に宿泊したホテル
「ウォーウィック ブリュッセル」の予約サイトを貼り付けておきますね。

中央駅から徒歩2分で観光の中心部グラン・プラスにも歩いて5分ほど。
立地が便利なオススメホテルです✨

ウォーウィック ブリュッセル

Hotels.com  Expedia  agoda

⑤思い切って目的を絞る

…と、ここまでの①②④は
私の今回の旅行においては実行できておりません。

わたし
朝発の便だし、直行便じゃないし、治安よくないエリアに宿泊したし。。

それでも弾丸ながらに満足できた理由は

思い切って目的を絞ったことです。

2012年ぐらいまで放送してた
『世界!弾丸トラベラー』という旅番組が
毎週録画するぐらい好きでした。

女性芸能人が
「スウェーデンでオーロラを見る」とか
「フランスでモンサンミッシェルを空から見る」とか、
1つの願望を叶えるためだけに海外に行きます。

週末で訪れることを想定されてるから
目的以外の観光時間は短め。現地に1晩しか泊まりません。

影響を受けやすい私はこの番組を見て、

わたし
その国で絶対やりたいことが1つ叶えば、旅行期間なんて関係ないんだ!

短い連休見つけては
ちょこちょこ旅行するようになりました。

で、今回1番叶えたいことを考えて
真っ先に浮かんできたのが…

アントワープで食べたブリュッセルワッフル

ベルギーで食い倒れすることでした。

美食の国ベルギーで、大好きな
ムール貝とビールとワッフルとチョコレートをとことん味わう。

現地滞在たった2日間でも、
そんな願望 (というか食欲) を満たすことが出来たので、
私にとっては最高の2日間となりました♡

ちなみに、
美味しいお店探しにはこちらのガイドブックが重宝します♡

旅行にはよく『aruco』を持って行くのですが、
この本に載ってるお店にはハズレがありません。
持ち歩きしやすいコンパクトなサイズも魅力 ✨

まとめ

以上、約4連休で訪れた弾丸ベルギー旅行の概要と感想でした!

運河の町ブルージュ

旅行のための日数を取れるならそれが1番だけど、
たとえ弾丸旅行でも
観光時間を少しでも増やす方法・自分の中で楽しむ方法はあります。

迷ったら行って後悔する事はないんだ✨と感じました

私の場合、この旅行の翌年結婚することになったので
ベルギーは独身最後の旅行ということになりました。

結婚したらなかなか一人旅という訳にはいかないので、
この時に無理してでも訪れてて良かったと思ってます☆

グランプラスのブリュッセル市庁舎

今回は私の個人旅行についてプランや費用をシェアさせて頂きましたが、
日数や行き先から該当ツアーを調べるには見積もりの一括比較がおすすめ 

旅行会社のツアーを1つずつ探すのは大変なので、
この一括見積もりならフォームに希望の日程、行き先、予算などを入力するだけで
旅行会社が無料でプラン作成・提案してくれます。

また、
「航空券とホテルは予約出来たけど現地での列車チケット購入や下調べが不安…」
という方は、下記の様な現地ツアーだったり鉄道予約サイトを
適宜活用するのも良いと思います。

現地ツアーは個人では行きにくい場所なども
1日で効率よく周れるので弾丸旅行の強い味方☆
もし行きたい場所が含まれていれば利用価値大です!

個人かツアーか、時々ツアーか。
旅行スタイルにあわせて良い方法を検討してみてくださいね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

※旅行記は筆者の訪問時と記事公開時の情報をもとに記述しているため、
今後変更になる可能性がございます。

 

スポンサードリンク

Recommend

Recommend ピックアップ記事