出雲大社のご利益!ヨーロッパ好きの夫と出会った嘘みたいな体験談




こんにちは!

新米主婦の旅行ブログ。今回は恥ずかしながら、私と夫の出会いの話です。

急になぜそんな話をするのかというと、次回から書こうと思っているポルトガル旅行の記事のため。一緒に行ったのが当時の彼、現在の夫なのです。

最近の旅行は彼と一緒に行ったものが多いです。これからブログ続ける中で度々登場する人物だと思うので、今回紹介を兼ねて馴れ初めを書かせて頂きます☆

スポンサードリンク

出会いのきっかけは、海外旅行でした。

互いの友人とそれぞれにマカオを訪れていた2014年冬、
カメラのシャッターを頼まれたのが出会いです。
その後、日本でばったり再会して付き合いはじめました。

ざっくり書いてしまうと3行で終わっちゃいましたがw

私の人生の中では奇跡的な出来事だったので、もう少し詳細を綴ります!

ヨーロッパ好きと知り合いたい!出雲大社で無茶なお願い

私は元々、結婚や恋愛には縁がなかったほうです。
大好きな旅行やもの作りなど、自分のやりたい事にばかり時間をかけていました。

もちろん私自身は楽しんで生活してたのですが、親はやっぱり心配だったようで。見かねた母によって、縁結びで有名な出雲大社での御祈祷を申し込まれました。

2013年10月、出雲へ日帰り。

出雲大社の拝殿最前列で御祈祷を受けながら、
心の中でお願いしたおおまかな内容がこちら。

———————————————

神様。

見た目は気にしません。

収入も、元気に頑張って働いている人なら気にしません。

なので、趣味や価値観があう男性をお願いします。

ヨーロッパが好きで、歳をとっても時々一緒に旅行して
感動を共有できる人が近くにいるなら、出会わせてください。

ヨーロッパの中でも特にイギリス好きなら嬉しいです。

結婚するなら、旅行のために日常は贅沢しない素朴な人が良いです。

旅行スタイルも合う人が良いです。
お金の使いどころとか、治安・安全への考え方とか 

云々かんぬん…

———————————————

出雲の神様も呆れるほどの細かさ。

途中からは結婚相手というよりも旅の相方募集みたいになってるし。

ただ、こんな無茶でわがままなお願いが3カ月後に叶ってしまったんです‼

マカオ旅行での出会い

出雲大社を訪れた3ヶ月後、2014年の年明けから友人とマカオ旅行に行きました。

マカオを選んだ理由は
日本から近いのにヨーロッパらしい町並みが見られるからです。

ヨーロッパには常に行きたいけど、お正月のチケットなんて、平気で30万、40万する。でも、アジアなら金額や時間的にも行けそう!ということで選んだのがマカオでした。

マカオは近年までポルトガルによって統治されていたため、
アジアでありながら町並みや料理にヨーロッパ文化が色濃く残っています。

旅行の最終日、宿泊ホテルのまわりを散歩していると、日本人男性2人組にシャッター押してもらえますかと頼まれました。

ついでに私たちも写真を撮ってもらって、

わたし
どこから来たんですか~
大阪です~
わたし
あ、一緒です~

など軽く話しました。

まぁ、旅行先でよくある光景ですよね。
この時はまさかこの人が未来の夫になるとは思ってませんでした!

で、同じ関空行きなので、マカオ空港でも再会します。

セキュリティチェックの待ち時間や搭乗待ちの間、4人でしゃべりながら過ごしました。マカオでどこに行ったとか日本では何の仕事してるとかの話題の中で、

わたし
どうしてマカオに来たの?

って話になりました。

本当はヨーロッパに行きたかったけど、正月は高くて断念しました。
アジアの中でもマカオならヨーロッパ気分味わえるかなと思って。

わたし
!!私たちもまさにその理由です!ヨーロッパ好きなんですか?

はい、特にイギリスが。

わたし
!!!!

好きな国が同じだったことに、驚きを隠せない私。

というか、この人、私が出雲の神様にお願いした人かもしれない。

日本で働きつつ大型連休に旅行を楽しんでるところも自分と共通してるし、同じ国に同じ理由で来て、同じホテルに泊まったなら旅行スタイルも似てるはず!

帰国後、さっそく電話で母に報告!
(そもそも、母が縁結びに申し込んでくれたのでね)

わたし
出雲でお願いした通りの、
イギリス好きの大阪人に出会ったんよー
すごいやん。で、進展はありそうなん?
わたし
へ?いや、出会ったって話だけなんだけど・・・ そんな人がいたっていう事がご利益じゃない?
いやいや、良い人に出会ったら連絡先とか聞くでしょ、普通。

そ、そっか、、、

アラサーで恋愛方法を母に指導される駄目娘。

あまりにお願いしてた通りの人に出会ったことに満足して、連絡先交換っていう発想とか、その後につなげる考えなんて全く頭になかったです!!

今までもよく友人や家族から浮いた話ないのかって聞かれても

  • 「旅行好きの人と出会いがあったらねー」
  • 「どこかにイギリス好きがいれば結婚するよ」

などとぼやいてた私。

どこぞの金髪イケメンに言われそうです、

「だから駄目なんだよタラレバ女。」って。。

これね;

タラレバ言ってても、いざ旅好きに出会うと何も行動できない私なのでした。

日本でまさかの再会

でも、そんなタラレバ女を出雲の神様は見捨てておられませんでした。

これは嘘みたいな本当の話なんですがマカオ旅行から2日後のことです。

大阪の某駅に用があり降り立ちました。
ふと道の向こう側を見ると、なんと、2日前に会った彼が信号待ちしていたんです。

(・・・連絡先聞かなかったのを後悔するあまり、幻覚が見えるようになった?)

目を疑ったけど、現実です。

(きっと出雲の神様がラストチャンスをくれたんだ!多分こんなミラクルはもう2度と起きない。)

すごい勢いで道を渡って、話しかけました。

わたし
すみません、マカオの人ですよね??

どんな声かけだw

さすがに2日前のことだったので、彼も覚えてくれていました。

実は、住んでいる家の最寄り駅が同じ沿線だったのです。

その場で連絡先を交換して、話してると性格もあって、3週間後に交際開始。

もちろん付き合ってみると意見の違いやちょこちょこケンカはありました。

でもお互いの行きたい場所に共感できて、時々の旅行を目標に一緒に頑張れる人に会えたのは本当にありがたいことだなぁと思います。

2016年に結婚して現在に至りますが、
ブログでは結婚前のポルトガル旅行の話から順に書いていきたいと思います。

夫プロフィール

  • マイペース
  • 欧州サッカーファン
  • 西洋史マニア
  • 英語と地図はそこそこ得意

語学力と方向感覚が危うい私に、頼もしい戦力が加わりました!
(なっつ)ともども、夫のこともよろしくお願いします☆

私が感謝してもしきれない出雲大社。
島根へのご旅行計画はこちらからどうぞ H.I.S.で出雲大社のツアーを検索

宣伝チックな終わり方になってしまいましたが(笑)、体験は本当に本当の話です☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

※旅行記は筆者の訪問時と記事公開時の情報をもとに記述しているため、
今後変更になる可能性がございます。

 

スポンサードリンク

Recommend

Recommend ピックアップ記事

『出雲大社のご利益!ヨーロッパ好きの夫と出会った嘘みたいな体験談』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/09/11(月) 03:54:29 ID:bc2cba8f4 返信

    初めまして。「デンマークの蚤の市」で検索して貴ブログへお邪魔しました「ちびルビ」と申します。私は大阪北摂出身の50代女性で、ニューヨーク市在住です。パリが大好きで毎年行っていますが、8年ほど前に一度だけコペンハーゲンを訪れ、また行きたいなあと思っているところです。(その初訪問時にジョージジャンセンとロイヤルコペンハーゲンのファンになりました‥)

    蚤の市の記事を拝読したあと、この、ご主人との馴れ初めについてのエントリーを拝読し、とても感動!出雲大社さんのご利益だったとしか思えない!そして、素晴らしいです。会うべき人にはちゃんと出会えるようになっているのでしょうか。不思議な、でも温かい気持ちになり、思わずコメントいたします。

    残念ながら私はブログをやっていないので、そちらでの交流はできないのですが、またお邪魔させていただきますね。これからもブログを楽しみにしています。

    • 名前:なっつ 投稿日:2017/09/11(月) 10:56:05 ID:ee827dc9d 返信

      >ちびルビさん

      初めまして。
      ご訪問&コメントありがとうございます!

      パリもとっても素敵な街ですよね。蚤の市をめぐったのが楽しい思い出です。
      私は最後に訪れたのが5年以上前なので、毎年訪れていらっしゃるのが羨ましいです^^

      夫との馴れ初めは、私自身いまだに不思議で信じられない出来事です!
      この縁を大切に、これからも時々2人旅しながら仲良く過ごしたいと思います。
      つたないブログですが、またご覧いただけると嬉しいです♪
      あたたかい感想ありがとうございました!