ザルツブルク⇔ウィーンの電車移動はウェストバーンで!中央駅も発着




こんにちは!

ザルツブルクからウィーンへの移動で利用した
ウェストバーン westbahn。

安くて快適、車内の設備も良い、おすすめの鉄道会社です。
2017年末からはウィーン中央駅やミッテ駅にも乗り入れが始まり、
ますます便利になるはず。

乗り方や車内の様子をご紹介します!

スポンサードリンク

ウェストバーン westbahn って?

ウエストバーン westbahn とは、
オーストリア鉄道自由化の一環として
2011年に開通した新しい鉄道会社です。

ウィーンやザルツブルク、リンツなどの主要都市を結んでいます。

運賃・所要時間

従来までウィーン~ザルツブルクを結ぶ列車は
オーストリア国鉄(ÖBB)が一般的でした。

国鉄ÖBBが運行する高速列車・レイルジェットは
ウィーン中央駅⇔ザルツブルクを約2時間20分(2時間50分の便もあり)で
移動出来るのですが、ネックなのは運賃。

片道で€54するんです…

ミュンヘン⇒ザルツブルクを€15.5で移動してきた
私たちにとって、おおいに悩む金額です。

そこで調べたところ、私鉄ウェストバーンの存在を知りました!

ウェストバーンはザルツブルク~ウィーンを
所要2時間28分で結び、その運賃はなんと€26.5

国鉄の半額です。

所要時間は殆ど変らないのに…。
迷わずウェストバーンに飛びつきました。

乗り方と車内の様子は?私たちの乗車記録

私たちはザルツブルク Salzburg から
ウィーン西駅 Wien Westbahnhof までの移動に利用しました。

その様子をレポートします。

この旅行の全体概要

  • 友人との女2人旅
  • 期間:2017年10月28日~11月3日
  • ルフトハンザ航空エコノミー利用(ミュンヘンINブダペストOUT)
  • 電車で移動しながら各都市で駅近くのホテルに1泊ずつ

日程・費用の詳細はこちら

まずはザルツブルク中央駅へ。
電光掲示板をチェックすると、国鉄に混ざってちゃんと表示がありました。

ウェストバーン乗車記録

west というマークが目印です!

私鉄であるウェストバーンの切符は、駅の窓口では買えません。

オンラインかキオスクのようなタバコ店で事前購入するか、
車内でも購入できるとのことなので、ホームに直行します。

電光掲示板に「5A-C」と書いてあったのですが、
それは5番ホームのA-C乗り口から発車ということです。

右奥に停まってる電車が乗る列車。
日本でも短い車両や私鉄はホームの端っこにしか停車しないことありますよね、
階段から離れているので乗車の際はお気をつけください!

ウェストバーン車両ウェストバーン車内

車内は2階建てタイプ。

ウェストバーン

バリアフリーに対応してる車両もあります。

ウェストバーン車内

2階部分のほうが空いていたけど、
スーツケース持ってあがるのが面倒だったので1階の席へ。

1階席には荷物置き場(写真左側)が備えられていました。

ウェストバーン車内

座席は基本自由ですが
出発2時間前までならネット画面から指定が出来ます。(別途€5必要)

ウェストバーン車内

テーブルがあり、シートもしっかりしていて、
思っていた以上に快適です。

ウェストバーン車内

座席にコンセント付き。Wi-fiも使えました!

ウェストバーン乗車券

発車後30分ほどで乗務員さんが検札に来ました。

行き先を伝えるとその場で乗車チケット発行してくれます。
€27.50でした。

ネット購入の場合は€26.50。

さらにタイムセールで安くなることもあるので、
利用することが決まっているのであれば
事前に買っておくほうがお得だと思います。

事前購入の場合はクレジットカードで支払って
PDFで送られてくるEチケットを検札時に見せるだけ!
チケットの購入のみなら時間を指定する訳ではないので気軽です。

ウエストバーンチケット購入画面

ウェストバーン車内

この列車、サービスも素晴らしくて、
チケット発券してくれた乗務員さんが「何か飲み物は要りますか?」って。

友人
飲み物まで持ってきてくれるの?
わたし
乗務員さん大忙しだね!

ウェストバーン車内販売

コーヒー€2.9。車内販売としては良心的ではないでしょうか。
結構頼んでる人多かったです。

ウェストバーン車内

車内にはセルフサービスのエリアもあり、
自分で買いに行くことも出来ます。

オーストリアトイレマーク

トイレもありました! (マーク・・・だいぶ急を要してますねw)

中に掃除の当番表が掲げられていたのですが
ちゃんと1時間置きに名前が書かれていて、
清潔さも問題ありませんでした。

わたし
従業員のトイレ掃除をチェックする私はまるで
おつぼね…

ウェストバーン鉄道

約2時間半でウィーン西駅に到着。
設備・サービスともに大満足で、快適な移動でした!

ウィーン西駅

ウィーン中央駅にも乗り入れ開始!?

私たちが旅行した2017年10月31日当時。

ウエストバーン唯一のマイナスポイントは、
「ウィーン西駅 Wien Westbahnhof にしか到着しない点」でした。

というのも
ウィーンのメイン鉄道駅はウィーン中央駅 Wien Hauptbahnhof で、
プラハやブダペストに行く国際線は全てウィーン中央駅に発着するからです。

ザルツブルク ⇒ ウィーン ⇒ ブダペスト と鉄道移動していた私たちは、
ウィーン滞在後、ブダペストへ向かうために西駅から中央駅まで
地下鉄で移動しなければなりませんでした。

西駅~中央駅の移動には市内交通機関を利用しても約30分かかります。

一方、国鉄ならザルツブルク~ウィーン中央駅を結んでいるので
そのまま他の国に行く列車にも乗り継ぎしやすいのです。

なので
「周遊旅行するなら、高くても便利なのは国鉄かな!」
と思っていました。

つい5日前まで。

そう、なんと!!

ちょうどこの記事を書く5日前、

2017年12月10日からウェストバーンが中央駅にも発着
するようになったのです!

出典 https://westbahn.at/en/

私たちが乗ったザルツブルク~ウィーン西駅を結ぶ路線は
ウェストグリーンwest greenと名前を変え、従来通り運行。

そして新たに ウェストブルーwest blue という路線が開通して、

中央駅 Wien Hauptbahnhof Bstg 1-2 や観光に便利なWien Mitte駅を含む
ウィーン市内6駅に停車するというのです。

これは、今後オーストリアへ訪れる方には嬉しいですね☆

金額は、西駅着と同じく€26.5
ザルツブルク駅からの所要時間は到着駅にもよりますが、2時間32~40分

運行スケジュールはwestgreenwestblue
それぞれザルツブルク~ウィーンを1日15本ずつ運行。
1時間に1本ずつ、30分交替で発着しています。

例えばザルツブルクからウィーン中央駅に行くには
westblue利用なので6:22~20:22の毎時22分に出ています。

新しくなった時刻表のダウンロードはこちらからどうぞ☆

まとめ

以上、オーストリアの私鉄westbahnの紹介でした。

westbahn概要まとめ

  • 所要:約2時間28分~40分(ウィーンの停車駅による)
  • 運賃:€26.5(国鉄の半額!)
  • 運行スケジュール:
  • ウィーン西駅方面⇒1時間に1本
  • ウィーン中央駅方面 ⇒1時間に1本
  • 車内設備:Wi-fi、コンセント、荷物置き、トイレ、バリアフリー、車内販売

こうなると、ウェストバーンを選ぶデメリットが見当たらない。

利用者が国鉄から離れてウェストバーンに偏ってしまうのでは?
と心配になりつつ、、

でもやっぱり私も
断然ウェストバーンをおすすめしたいです^^

なお、路線リニューアルに伴いザルツブルクでの乗り場や表示案内が
記事で紹介した内容と変わっている可能性があります。ご容赦ください。

オーストリア旅行でお世話になったガイドブック

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 


スポンサードリンク

Recommend こちらの記事も人気です

『ザルツブルク⇔ウィーンの電車移動はウェストバーンで!中央駅も発着』へのコメント

  1. 名前:Yuko 投稿日:2018/04/25(水) 15:50:12 ID:d2cc5c4fa 返信

    詳しく書かれているのでとても役に立ちました。
    今秋行くので参考にさせて頂きます。ウィーン中央駅までの乗り入れはこの記事を読むまで知りませんでした。( ◠‿◠ )

    • 名前:なっつ 投稿日:2018/04/25(水) 16:43:04 ID:9630b8586 返信

      >Yukoさん

      はじめまして、コメントありがとうございます。
      オーストリア行かれるのですね!お役に立てて嬉しいです。

      ウェストバーンは、これで中央駅に乗り入れしてたら最高…
      って思っていたら私が旅行した1ヶ月後に始まってました(笑)
      観光地にも行きやすくなって便利ですよね。

      素敵なご旅行になりますように(^O^)/