ダブリン・トリニティカレッジにあるロングルームはネット予約が◎




こんにちは!なっつです。

今回はダブリン観光。トリニティカレッジのオールド・ライブラリーを見学します。記事後半ではネット予約方法も紹介しますので、実際に訪れる方の参考になれば幸いです☆

この旅行の全体概要

  • 2017年12月25日~2018年1月4日
  • 9泊11日の夫婦旅
  • 日本~アイルランドの往復航空券はエクスペディア予約

オールドライブラリーって?

そもそもオールド・ライブラリーとは? 施設概要を簡単に説明します。

アイルランド最古の名門大学トリニティ・カレッジにはアイルランドとイギリスで発行された本を収める義務があり、その蔵書数はなんと約500万にものぼります!

大学内の6つの図書館に振り分けられていて、その中でも最も古い15世紀~19世紀の書物が保管されているのが今回訪れるオールド・ライブラリーです。

内部ではアイルランド最高の宝といわれる『ケルズの書』や、ロングルームと呼ばれる長さ65mの蔵書室を見学することができ、ダブリン定番の観光スポットとなっています。

1階:ケルズの書

1階展示コーナーの中でメインとなるのが『ケルズの書』!9世紀に作られた、豪華な装飾が施された4編の福音書です。

ケルト模様や動物の絵が描かれた細かい装飾は写本という役割を超えて「世界で一番美しい本」と言われる芸術品✨

製作されたのは印刷技術などない時代なので、紙には牛150頭分の皮を使い、ペンには鳥の羽、彩色には植物や鉱石、昆虫を使って色を出したそうです。

1F展示室の写真撮影は不可なので紹介できないのが残念ですが、展示室では福音書のうち2冊、それぞれ「絵のページ」と「文字のページ」を開いた状態で見ることが出来ます。公開ページは半年に一度変えられます。

2階:ロングルーム

展示室をあとに階段を登ると、2階にロングルームが広がっています。

ロングルームはオールド・ライブラリーの蔵書室。奥行65mの長い部屋で、アーチ型天井と上下段の書架が圧巻です!

わたし
ここはフラッシュたかなければ撮影可なので写真載せますね♪

本棚には15~19世紀発行の約20万冊が収納されています。

シェイクスピアやニュートンなど、世界の偉人たちの大理石像がずらり。

15世紀頃に作られたアイルランド最古のハープの展示も。

上の本はどうやって取るんだろう?
わたし
2階部分に通路がないし下段からのハシゴも見当たらない…

いくら覗き込んでも分かりませんでした;

ちなみにここロングルームは映画『スター・ウォーズ』に出てくるジェダイ・アーカイブのモデルだそう。アイルランドにはエピソード7、8に登場する孤島のロケ地、スケリッグ・マイケル島 (景観保存のため個人での上陸不可) もあり、スター・ウォーズファンにとっての聖地となっています☆

部屋の中央あたりの階段を降りるとお土産コーナーへ。そこから出口に繋がっていました。

行き方は?

そんなトリニティ・カレッジの場所はダブリン中心部。


キャンパスの西側にある正門から敷地に入ります。

正門をくぐって真っ直ぐ進むと、

正面に鐘楼が見えてきます。オールド・ライブラリーは鐘楼の右手にある建物。

案内板に従って入り口へ回り込みます。

建物の外にチケット購入の列が出来ていると思うので、予約してない場合はこちらに並びます。

年末年始は要注意

訪れる際は、冬場の休館日にご注意ください。オールド・ライブラリーは大学内にある図書館なので、クリスマス~年末年始の10日間休館します。冬休みでアイルランドを旅行した私たちは、もろ休館時期にかぶってしまいました…!

年始1月3日から開いたので滞在最終日に何とか見学出来ましたが、、旅程を立てる前に開館日のご確認をおすすめします!

  • DATA
  • The University of Dublin Trinity College, College Green, Dublin 2
  • +353 1 896 2320
  •  最新情報はサイトをご確認下さい

トリニティ・カレッジに限らず、クリスマス時期のアイルランドは多くの交通機関や観光スポット、お店がお休みになるので運行日・営業日は事前に確認してから計画立てましょう~~>o<

予約がおすすめ

オールドライブラリーのチケットは当日受付で購入できますが、列に並ぶ時間が読めないので事前ネット予約をおすすめします!

私が訪れた時も入り口に長蛇の列が出来ていました。でも事前予約していればその列をスルーして受付することが出来ます☆

予約はトリニティ・カレッジの公式サイトから。画面を開いたらBook of Kells Tickets & Informationに進みます。

Buy Tickets をクリック。

カレンダーから見学日を選ぶと、時間を選ぶ画面に飛びます。背景がグレーになっているのが予約可能日。当日でもOKみたいですね。

30分置きに区切られた入場時間がずらっと表示されます。希望時間の右側に書かれた>>View Tickets をクリックすると、、

チケットの種類(大人、団体など)が選べるので購入するチケットのQuantity:    空白部分に人数を入力します。入場料は大人ひとり€11~14。ピーク/オフピークという入場時間により異なります。オフピーク(早朝or夕方)のほうが値段も安いうえに混雑少なく見学できてお得かなと思います。

数字を入力したらそのまま画面下部に進み Proceed to Checkoutをクリック。

内容を確認して、問題なければページ下部へスクロール。

名前やメールアドレス、住所、携帯番号などの情報を入力し、左下 Continue を押すと支払い画面にうつります。クレジットカードの情報を入力して Pay nowをクリック。

もし旅行用に新しいカードを作るという方には、海外旅行保険が付いてくるエポスカードをおすすめします ヨーロッパは現金使えない券売機とかもあるので、クレジットカードを持ってると便利です!

ちょっと脱線しましたがこれで予約は完了!入力したアドレス宛にメールが送られてきます。

添付のPDFファイルを開くと…

このようなカッコいいチケットになっています♡ これをプリントするかスマホに保存するなどして、当日の予約時間に持って行けばOK!

ネット予約は意外と操作簡単ですし、空きがあれば当日予約も可能。「列に並ぶ時間がもったいない」「効率的に見学したい」という方はぜひ予約したうえで、アイルランドが誇るオールド・ライブラリーを見に行ってみて下さい☆

アイルランド旅行でお世話になったガイドブック

\アイルランドの旅行プランを探す/


Recommend

Recommend ピックアップ記事