コペンハーゲン駅近カフェでデンマーク名物スモーブローを食べてみた




こんにちは!なっつです。

女3人の北欧旅行デンマーク編。
オーデンセから戻ったあとコペンハーゲンで晩ごはんを食べに行きました。

外食代の高い北欧なのでレストランでの食事は「1カ国につき1回」に絞って、
それ以外はホテルの朝食+日本から持ってきた食料で乗り切っていました。

なので今回はデンマーク最後の夜にして初めてのデンマーク料理です!

スポンサードリンク

デンマーク名物・スモーブローとは

私がデンマークで食べたかったご当地料理はこちら。

デンマークのスモーブロー

スモーブローです✨

スモーブローとは色んな食材をライ麦パンの上にトッピングしたオープンサンド。
エビやサーモン、ニシンや肉を乗せたものまで、たくさんの種類があります。

パンと野菜と肉or魚介がワンプレートで食べれるお手軽さも魅力♪

コペンハーゲン駅近くでスモーブローが食べられるお店

チボリハウン

コペンハーゲン中央駅の近くで食べられるお店を探していたところ、
チボリ公園の裏にチボリハウン Tivolihallen という
スモーブローの有名店があるとのこと。

デンマークのスモーブローレストラン・チボリハウン

さっそく訪れたのですが、ちょうど結婚パーティで貸し切り中でした。。

カフェ ニュートーウ

そこで歩いてすぐ近くにある第二候補のお店へ。

コペンハーゲンの繁華街のニュートウというお店です。

カフェ・ニュートウ

ここはバッチリあいてました!

定休日は12/24のみ・基本的には朝9時から晩22時までOPENしているそう。
観光客に嬉しいですね。

最新の営業日時はお店サイトをご確認下さい
Restaurant&cafe NYTORV

食べた感想

注文してしばらくすると、やって来ました。

デンマークのスモーブロー

パンを覆い隠すぐらい具だくさん✨ フォークとナイフで頂きました。

ボリューミーなのにサッパリしていて美味しかったです!

3人それぞれ違うトッピングを注文して少しずつシェアしましたが、
その中でも特に好きだったのが小エビ&マヨネーズでした。

デンマークのスモーブロー

新鮮な小エビがたっぷりのっていて、マヨネーズやレモンとよく合います。

私は海外旅行に行くと大抵こってりした料理が続いてサッパリした物に飢えるのですが、北欧では全然そんなことなかったです。

ホテルの朝食ビュッフェにはいつもトマトやキュウリが並んでたし、
料理は素材を活かしたシンプルなものが多い印象を受けます。

海老のスモーブローがすっかり気に入って、
デンマークの後に訪れたフィンランドでも食べました♡

アイスランド旅行中にも見かけたことがあるので
北欧でよく食べられるメニューなのかなと思います。

ここではスモーブロー+ビールで1人125DKK(約1800円)。

美味しい現地名物を食べて
デンマーク最後の1日を大満足で終えることが出来ました

日本でもスモーブローが食べられる?

そんなデンマーク名物・スモーブロー。

日本(大阪)にも食べられるお店があるので最後に紹介して終わります。

重要文化財にも指定されている中之島図書館内という素敵な立地のカフェ。

一人でも入りやすい雰囲気だし、広い店内でゆっくりできます。

肉類、魚介類、色んな種類のトッピングから選べました。

スモーブローが気になる方は是非行ってみて下さいね☆

北欧旅行でお世話になったガイドブック

この旅行の全体概要

  • 母と叔母と私の女3人旅行
  • 期間:2013年8月末~9月初旬
  • 9泊11日でデンマーク・スウェーデン・フィンランドを周遊
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

※旅行記は筆者の訪問時と記事公開時の情報をもとに記述しているため、
今後変更になる可能性がございます。

 

スポンサードリンク

Recommend

Recommend ピックアップ記事