ライトアップがきれい!コペンハーゲンカードで夜のチボリ公園を散歩




こんにちは!なっつです。

北欧周遊旅行の中で
夜のチボリ公園を1時間だけ訪れました。

この時はカメラの電池節約中(前回記事参照)につき写真が少ないのですが、
訪れた感想を書きたいと思います!

この旅行の全体概要

  • 母と叔母と私の女3人旅行
  • 期間:2013年8月末~9月初旬
  • 9泊11日でデンマーク・スウェーデン・フィンランドを周遊
スポンサードリンク

チボリ公園とは

チボリ公園は「階級の差別なく誰もが楽しめる場所」をテーマに
1843年コペンハーゲンにオープンした世界最古の遊園地。

あのウォルト・ディズニーも参考にしたスゴイ場所なのであります。

出典 Tivoli公式サイト

「チボリ公園」といえば、わが地元・岡山県にも存在した時期がありまして。
ここデンマークをモデルにしていました。
(もう閉園してしまいましたが)

わたし
日本のチボリで青春を過ごした身として、デンマークに来たからには本場を見ておかなければ!!

そんな思いで到着早々やって来ました 

施設情報

場所は?

まず場所はこちら。
なんとコペンハーゲン中央駅の真ん前に位置しています。

わたし
駅前っていう立地まで倉敷チボリっぽい!!

※デンマークが本家です

チボリ公園エントランスのライトアップ

こちらが入り口☆

チケットを買って入場します。

入場料は?

チボリ公園の入園料は
大人120DKK (約2000円/2018年6月確認時)

それがコペンハーゲンカードを持っていれば入園無料になります。

コペンハーゲンカードとは、
コペンハーゲンの市内交通といくつかの観光スポットで使えるフリーパス。

私たちもデンマーク到着時に空港で購入していたため、
チボリ公園には無料で入れました☆

コペンハーゲンカードについては別記事にて

コペンハーゲンカードって?お得?いくら節約できたか計算してみた
コペンハーゲンカードって?お得?いくら節約できたか計算してみた
コペンハーゲンカード利用で観光して、いくら節約できたか計算してみました。交通チケットCITY PASS(シティパス)についても触れています。

ちなみに園内のアトラクションに乗るには
入園とは別のチケット(乗り放題券290DKK~)が必要で、
コペンハーゲンカードでは乗車できませんのでご注意を。

チケットは年齢や訪問曜日、利用するアトラクションによっても異なるので、
詳しい料金設定は公式サイトをご確認ください☆

営業日時は?

夏季の営業時間は11:00~23:00(金・土は24:00まで)でした。
意外と夜型の公園です!

私たちもコペンハーゲン到着日の夜21時頃に訪れました。

受付スタッフさんに

受付係
あと2時間で閉園するけど良いの?

心配こそされたけど、21時からでも入れないことはありませんでした☆

ただし、営業期間は3月下旬~9月下旬までなので要注意です!

その期間外はハロウィンやクリスマスマーケットなどの
イベント時期を除いてクローズします。

また、営業時間も時期によって細かく変わるので、
詳細・最新情報は公式サイトをご確認ください

わたし
チボリに限らず北欧では「夏季のみ営業」のスポットが多いです!

レトロな園内☆

「チボリ公園」という名前ですが
園内には乗り物もあって、公園と遊園地が融合したような空間です✨

イラストが可愛いチボリ公園パンフレット、案内図

レトロなイラストが可愛い園内パンフレット

昼間はお花いっぱいのガーデンがキレイらしいのですが、
夜は夜でイルミネーションがとってもキレイでした。

夜のチボリ公園

屋外劇場ではこの日のラスト公演が開かれてて、
たくさんの人が見学していました

椅子に座ると有料らしいので、立ち見で鑑賞。

夜のチボリ公園で野外劇鑑賞

わたし
衣装的に『すずの兵隊さん』かと♡

そしてアトラクションのエリアへ。

岡山のチボリ公園は割とゆるい雰囲気だったので、
てっきり本家もボートやメリーゴーランドのような
「おとぎの国」らしい乗り物がメインかと想像してたのですが…

意外にも本格絶叫マシンが多いです!

フリーフォールとか、尋常じゃない高さの回転ブランコとか。

出典 Tivoli公式サイト

出典 Wikipedia, the free encyclopedia

夜中に各所から絶叫が響きわたる園内は
「メルヘン」とは程遠いもので(笑)

絶叫系が苦手な私たちは、乗ってる人々を眺めるだけで震えました!><

乗り物乗るには別料金がかかるし、怖いし、

結局アトラクションは乗らず
あくまで「公園」として楽しみました!^^;

まとめ

ということで、園内の情報が少なすぎですが…
ビビり3人組はこの日はホテルに戻ります^^;

チボリ公園は、もし入場料を払って満喫するなら
もう少し早い時間からの入園がオススメ!

園内にはお土産屋さんやレストランも並んでるし
日によっては劇やパレードのようなイベントも見られますが、
21時、22時にもなるとその多くが終了してるのでもったいないです。

レストランやカフェはラストオーダーの時間だし、
お土産屋さんも閉店準備してました。

でも、コペンハーゲンカードを購入済みの方でしたら

  • 「ちょっとライトアップを見に」
  • 「夕食後のお散歩に」

気軽なかんじで入園してみるのも良いと思います!

園内全てを周り切ることはできませんでしたが、
本場の「チボリ公園」を一目見れて、個人的には満足です✨

夜のチボリ公園

コペンハーゲンカード以外だと、
市内観光にチボリ入園券が付いたこんなツアー⇩もあります。

  • 普通にチケット買ってガッツリ満喫
  • コペンカードで市内観光ついでに寄る
  • オプショナルツアーで市内観光+公園入場

コペンハーゲンでの滞在日数や予算に合わせて
利用しやすい方法を検討してみてくださいね。

北欧旅行でお世話になったガイドブック

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

※旅行記は筆者の訪問時と記事公開時の情報をもとに記述しているため、
今後変更になる可能性がございます。

 

スポンサードリンク

Recommend

Recommend ピックアップ記事