コペンハーゲンからの日帰りに☆オーデンセはまさに童話の世界だった




こんにちは!なっつです。

北欧周遊旅行の3日目。
コペンハーゲンから日帰りでデンマーク第3の都市・オーデンセに訪れました。

「童話作家・アンデルセンの故郷」という知識しかないまま訪れた場所ですが、
期待以上に素敵な雰囲気!
人々が優しく、どこを切り取っても絵になる、
まさにおとぎの国のような街でした☆

この旅行の全体概要

  • 母と叔母と私の女3人旅行
  • 期間:2013年8月末~9月初旬
  • 9泊11日でデンマーク・スウェーデン・フィンランドを周遊
スポンサードリンク

オーデンセの町並み写真

まずはオーデンセの町並みを写真でご紹介します。

とにかくカラフルな家々!

町の中心に着くなり3人とも「可愛い~~!!」の連続でした。

オーデンセ町並み

カラフルでいびつで童話のような家々。

オーデンセ町並み

オーデンセでは建物の高さが条例で決められているそうで、
この背の低さとゆがみが「童話らしさ」を手助けしています☆

オーデンセの町並み

デンマーク・オーデンセの町で見かけた猫

ふと見ると、ショーウィンドウで猫がお昼寝。
通りがかる人がみんな笑顔で覗いて行きます☆

オーデンセ町並み

道行くおじさんまでもがカラフル!

オーデンセの町並み

町中がアンデルセンだらけ

オーデンセは童話作家アンデルセンの故郷。
街を歩いていると童話の登場人物の像にたくさん出会えます。

デンマーク・オーデンセ『おやゆび姫』像

おやゆび姫に、

オーデンセのすずの兵隊さん像

すずの兵隊さん。

オーデンセのアンデルセン像

アンデルセン本人の像も。

オーデンセの信号機はアンデルセンのシルエット!

信号機までアンデルセン!

このかんじ、日本でいうところの水木ロードですね。
境港のメルヘンバージョンです(笑)

わたし
なんでも西日本で例えてしまう癖。。

7月~8月上旬には童話の登場人物によるパレードも行われるそうです。

アンデルセンの博物館とか幼少期の家などの観光施設もたくさんあるのですが、
登場人物を探したり街並み見ながら散歩するだけでも楽しかったです。

オーデンセ市庁舎横に建つ聖クヌート教会

アンデルセンが洗礼を受けた聖クヌート教会

アンデルセン公園

町の南に広がるアンデルセン公園

園内を流れる川では、昔アンデルセンの母親が洗濯物をしていたそう。

夏の土曜日ならマーケットに出会える可能性も…?

オーデンセ市庁舎前の蚤の市

私たちが訪れた日はちょうど街の中心で
ファーマーズマーケットと蚤の市が開催されていたので、
人通りが多く、楽しさも倍増でした♪

オーデンセでファーマーズマーケットが開催されてました

マーケットの話はコペンハーゲンとまとめて別記事にしますが、
夏場の土曜に不定期で開催されているようです☆

コペンハーゲンのトーヴァルセン広場とオーデンセで蚤の市をぶらり
コペンハーゲンのトーヴァルセン広場とオーデンセで蚤の市をぶらり
デンマークのコペンハーゲン駅近くで開催されるトーヴァルセン広場の蚤の市を訪れました。オーデンセで偶然見かけたマーケットも紹介☆

コペンハーゲンからの行き方

そんなオーデンセへの行き方は?

コペンハーゲン中央駅からIC(特急列車)で1時間半ほどで行けます

デンマーク国鉄DSB・コペンハーゲン中央駅

コペンハーゲン中央駅

デンマークの電車は主に国鉄DSBが運営☆

都市間への移動は、ほとんど国鉄が網羅しています。
色んな鉄道会社が入り組んでいるのは外国人にとって難しいので、
一社のみだとシンプルで分かりやすいですね。

切符購入方法は

  • 事前ネット予約
  • 駅の券売機
  • 駅の窓口

私たちはコペンハーゲン中央駅構内のチケット売り場で当日購入しました。

銀行みたいに番号札を取って、自分の番号が表示されるのを待ちます。
北欧のチケット売り場はこの形式が多いです。

コペンハーゲン中央København H ⇔ オーデンセOdense St.は
往復ひとり648DKK (約9000円/2013年9月当時)でした。

さすが北欧、電車代も高いですよね…。

ただコペンハーゲンの鉄道は日時によって金額が変わります。
予定が決まってるのであれば事前予約なら、もう少しお得な列車も選べるかと思います。

デンマーク国鉄国鉄DSB

英語での予約が不安な方は日本語で予約できるレイルヨーロッパも便利☆

コペンハーゲン中央駅

私たちは2等車に乗りましたが、土曜の昼間でも混雑なくて快適でした☆

コペンハーゲン~オーデンセは所要1時間半程だし座席も広かったので、
2等でじゅうぶんかなと思います!

わたし
島から島に渡るので途中両側の車窓から海が見えますよ~~♡

オーデンセの見どころは駅の南側に広がっているので、
電車で着いたらまずKongens haveという広い公園側へ。

公園を抜けてまっすぐ進むと石畳が広がる中心部に着きます!

オーデンセの町並み

私たちは11時前に到着して、帰りは17時オーデンセ発の電車に乗りました。

もう少しゆっくりしても良かったですが、
中心部だけなら5時間ちょっとの滞在でも周り切れる
コンパクトで歩きやすい街でした☆

まとめ

以上、観光情報というより街並み写真ばかりになってしまいましたが、
デンマークの素敵な町 オーデンセ の紹介でした!

街並みの可愛さは勿論なのですが、
オーデンセには大きな公園や教会もあることで
地元の人たちの生活や賑わいを感じられたのが印象的でした!

季節が良かったのと市場が開催されていた影響もあるのだろうけど、
地元の人から「どこから来たの?」「あの教会おすすめだから行ってみてね」などと声をかけられて、温かい気持ちになりました。

都会過ぎず田舎過ぎず、
のんびり楽しみながら観光できる町だと思います ✨

北欧旅行でお世話になったガイドブック

\デンマークへのツアーを探す/

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

※旅行記は筆者の訪問時と記事公開時の情報をもとに記述しているため、
今後変更になる可能性がございます。

 

スポンサードリンク

Recommend

Recommend ピックアップ記事