ブリュッセル空港から市内中央駅への行き方。電車での移動が便利♪




こんにちは!

2018年夏ベルギー旅行。

今回はブリュッセルの空港から市内に移動します。

列車移動の様子や券売機での切符の買い方などをレポートするので
参考になれれば嬉しいです。

この旅行の全体概要

  • 2018年7月24日~2018年7月29日
  • 母娘の親子旅
  • ブリュッセル4泊6日
  • 往復航空券+ホテルはエクスペディア予約

  全体の日程や費用

スポンサードリンク

ブリュッセルの空港⇔市内移動

ブリュッセル国際空港と市内中心部の移動方法は下記があります。

  • 列車:€9 中央駅まで所要約15~25分
  • バス(12番リュクサンブール行or21番王宮行):券売機で€4.5/車内で€6 所要約30分
  • タクシー:市内まで約€50 所要約20分
  • 専用車での送迎

タクシーや送迎車は楽だけど高いし、
バスは安いけど中心部から少し離れた場所までしか連れてってくれません。。

ちなみにバスが到着するリュクサンブールや王宮はこのあたり。

ちょっとグランプラスなど中心部からは離れているんですよね・・

ということで、
ブリュッセル中心部に行くには鉄道利用が便利です!

空港の建物地下に駅があり、
市内の北駅・中央駅・南駅に順番に停車します。

以下で空港から中央駅まで
私が実際に利用した様子を記録しますね。

ブリュッセル国際空港にて

ブリュッセル国際空港

空港内では各交通機関の乗り場が
イラストで分かりやすく案内されています。

到着ゲートを出たら電車Trainのイラストに従って乗り場へ。

ブリュッセル国際空港エレベーター

エレベーターで地下1階を押します。

降りたらそこはもう切符売り場!
空港の建物から出ずして駅に行けました☆

ブリュッセル国際空港駅

写真のガラス内が有人窓口。
手前には自動券売機も沢山あります。

窓口は列が出来ているので、券売機で買ってみます。

切符はそのほかにウェブやアプリからも購入できます☆

券売機での切符の買い方

ブリュッセル国際空港駅券売機

券売機は⇧このように現金が使用できないものもあるので
最初に投入口のご確認を。

ここに限らずヨーロッパの券売機は現金が使用出来ないことが多く、
クレジットカードを持参してるとスムーズです。

新調するなら費用かからず海外旅行保険も付いてくるエポスカードがおすすめ 

では実際に購入しますね。

トップ画面はこちら。
最初に右下の言語選択からEN 英語をタッチすれば操作しやすいです  

左の欄からStandard Ticketをタッチ。

出発地欄には既に空港が入ってるので、行き先欄を入力します。
ブリュッセルやアントワープ、ゲントといったメジャーな行き先は
あらかじめボタンが用意されてます。

今回はブリュッセル中央駅に行くのでBRUSSEL-CENTRAALのボタンを選択。
北駅や南駅に行く場合も同じ運賃です

あと写真撮り忘れたのですが、発着地に空港を選ぶと“Deabolo fee”という注意画面が表示されます。これは「空港駅に発着する電車には特別料金が含まれてます」という案内。Deboloはチケットの購入金額に含まれているので、OKを押して画面を閉じます。

(ブリュッセル空港駅にはベルギーでは珍しく改札ゲートが設置されていて、その使用料らしいです。日本の駅には改札あるのが当たり前だから、ちょっとビックリしますよね・・)

発着場所に間違いなければNextボタン。

片道/往復、乗車クラス(1等or2等)、乗車日、乗車人数を選択します。

内容に間違いなければPayボタンをタッチ。(※画像は復路のものを使用してます)

クレジットカードでの支払いなら
画面の右側にある差込口にカードを入れて、端末操作します。

レシートを印刷するかどうかを選択して
チケットのプリント完了を待ちましょう。

ブリュッセル空港市内列車チケット

出てきました!こちらがチケットです✨

乗り場へ

それでは乗り場に向かいます~

ブリュッセル国際空港駅

チケットにプリントされたコードをかざして改札を通ります。

電光掲示板でBRUSSEL-CENTRAALに停車する列車とホームをチェック。

ブリュッセル国際空港駅

表示に従ってエスカレーターで降りホームへ。

ブリュッセル国際空港駅

空港~市内を結ぶ列車は
5:30~翌0:30の間、だいたい10~20分に1本の間隔で運行してます。

詳しい運行時刻はこちらで確認が可能☆
 ベルギー国鉄サイトで時刻検索(英語)

ブリュッセル国際空港駅

車体の種類はいくつかありますが…

ブリュッセル市内行き列車

行きも帰りもそんなに混雑はしてなくて、
じゅんぶんスーツケースを持って乗れる広さでした!

空港以外の駅には改札がないので、到着後はそのまま外に出てOKです。
(車内で検札に来ることがあるため乗り越しなどは厳禁!有効な切符を携帯しておきましょう。)

ブリュッセル中央駅ホーム

中央駅ホームには地上までのエレベーターがついてました。
スーツケースを持ってても安心です☆

中央駅?南駅?北駅?

ブリュッセル市内の鉄道駅は中央駅以外に北駅・南駅があるので、
どの駅を滞在の拠点にするか迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は過去3回のベルギー旅行でそれぞれ
この3つの駅近くに滞在したので、
感じたメリット&デメリットをまとめたいと思います。

中央駅

今回の旅行で滞在した中央駅のメリットは、
何と言っても観光スポットに近いところ。

「世界いち美しい広場」と言われるグラン・プラス、小便小僧、人気のチョコレートショップやレストランは全て中央駅から歩いて行けます!

なのでブリュッセルをメインにベルギー国内を満喫するには、
中央駅近くのホテルに滞在するのが便利だと思います。

立地が良いぶん宿泊代の相場は高めですが、
「ブリュッセルで観光や食事を楽しみたい!」
という方はぜひ中央駅近くのホテルを探してみてください。

私が利用したホテル ウォーウィック ブリュッセル Warwick Brussels

早朝や夜にも観光客が多く出歩いているため、
他の2駅に比べ安心感もありました。

ブリュッセル中央駅外観

⇧ブリュッセル中央駅。
他の2駅と比べて大きくはないですが、
小型スーパーやGODIVAの店舗などが隣接してます。

南駅

高速列車タリスやユーロスターといった国際列車が発着する大きな駅。
お土産店やカフェもいっぱい入ってます。

ブリュッセル南駅ホームとタリス

グランプラス界隈には地下鉄などでの移動が必要ですが、
ベルギーだけでなくロンドンやパリなど周遊するプランの方は
南駅周辺に宿泊するのが便利かもしれません。

なお、都市間急行ICは中央駅・北駅にも発着するので、
IC利用の場合は南駅滞在じゃなくても問題なかったです☆

北駅

ホテルが比較的安かったため、北駅を滞在拠点にしたことがあります。

ブリュッセル北駅

ですが周りに見どころは少ないし、
(裏通りは怖い雰囲気だったし)、

南駅のような国際列車も停まらないので
個人的にはあんまりメリットないかな~と思います。

まとめ

以上、ブリュッセルの空港から市内への移動記録でした ♪

鉄道なら乗り場は空港の到着口からすぐ近く、
市内への所要時間も短いのでお手軽簡単◎
おすすめの移動手段です。

空港駅からはブリュッセル以外に
アントワープやゲントへの直通も出てるので、
旅程に合わせて利用してみてくださいね。

ベルギー旅行でお世話になったガイドブック

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 


スポンサードリンク

Recommend こちらの記事も人気です