弾丸旅行でもベルギー満喫したい!夜のブリュッセルで行った5つの事




こんにちは!なっつ(@nattu_sampo)です。

2018年夏・4泊5日のベルギー旅行。実は今回の旅行では、ベルギー旅行なのに首都ブリュッセルの観光日を設けませんでした。宿泊はブリュッセルだけど、日中はずっと他の街へ日帰り列車旅。

  • 1日目夜:ブリュッセル到着
  • 2日目:ブルージュ日帰り観光
  • 3日目:南オランダ日帰り観光
  • 4日目:ワロン地方日帰り観光
  • 5日目朝:ブリュッセル出発

ベルギー旅行スケジュール・ルートの計画
各日の旅行記まとめ

ブリュッセル市内で過ごすのは到着日の夜と出発日の早朝と、各日の夜だけ。その理由としては私は以前にベルギー旅行したことがあってブリュッセルも観光したけど、雰囲気的にブルージュなど地方の町のほうが穏やかで好きだったこと。オランダやベルギー南部など、行ったことない場所に行ってみたかったことが挙げられます。

思い切ってブリュッセル観光を削ったことで、ずっと再訪したかったブルージュ、はじめてのチーズ市や風車、ベルギー南部の田舎町などをルートに組み込めました✨

ただ、旅行日が近づくにつれて、あわよくばブリュッセルも楽しみたい。という欲も出てきました。結局 (笑)

わたし
夜ブリュッセルに戻った後に、何か出来るコトないかなぁ~~

・・・ということで!

今回は私が夜8時以降に訪れたブリュッセルのスポットをまとめました。

  • 「ブリュッセルを日中観光する時間がない!」
  • 「暗くなったあとも現地を楽しみたい!」

という方のご参考になれれば幸いです


①グランプラスのライトアップ鑑賞

まずはブリュッセル観光に欠かせないこの場所。

「世界一美しい広場」と言われる、グラン・プラス です!!

夜のグラン・プラス

市庁舎や王の家、ギルドハウスなど、四方をゴシック様式の建築群に囲まれた70×110mの広場。明るい時に見ても良いですがライトアップ時は幻想的で昼間とはまた違った美しさ✨

夜のグラン・プラス

広場は夜でもたくさんの観光客で賑わっており、座ってベルギービール飲んだり、寝転んでくつろぐ人々でいっぱいでした。

夜のグラン・プラス

フラワーカーペットやクリスマスマーケット、ビール祭などのイベントが行われるのもこの広場。開催時期に訪れれば、さらに違った景色が見られます。

②チョコレートショップめぐり

ベルギーと言えば、やっぱりチョコレート♡

レオニダスのブリュッセルグランプラス店

グランプラスの周りにはいくつものチョコレート店が軒を連ねています。

お菓子の専門店って、なんとなく早い時間帯に閉まるイメージがあると思います。(18時とか

実際駅の店舗などはそれぐらいに閉まるのですが、観光地であるグランプラスの店舗は全体的に営業時間が長め。GODIVAやノイハウス、ガレー、レオニダスなどの有名店が22時頃まで開いてくれてたおかげで、憧れのベルギーチョコめぐりが出来ました♡

グランプラスにあるGODIVA本店

↑グランプラスに面するゴディバ本店

GODIVAのいちご掛けチョコレート

名物の苺がけチョコレート。

大ぶりの苺の酸味と濃厚なチョコは最高の組み合わせでした♪※私が買ったのはその日のラスト1点でした!遅い時間だと売り切れてる可能性もあります。

レオニダスのブリュッセルグランプラス店

お手軽価格で美味しいレオニダスは、私のベルギーおすすめチョコレートNo1✨

好きすぎて別記事でも紹介してます

美味しくてお手頃!私がベルギーで訪れたおすすめチョコレート店3選
美味しくてお手頃!私がベルギーで訪れたおすすめチョコレート店3選
ベルギーと言えばチョコレート☆私がブリュッセル、アントワープ、ブルージュで訪れた中でおすすめのチョコ―レートショップをまとめました。

③ベルギーワッフルを食べる

チョコと同じく「ベルギーで食べたいスイーツ」の代表選手ワッフル

DANDOYのリエージュワッフル

ワッフルが食べられるようなティールームの多くは夕方で閉まりますが、下記のお店はなんと23時半まで開いてました!

ブリュッセルのベルギーワッフル店

Aux Gaufres De Bruxelles

中央駅とグラン・プラスの間という好立地。しかも早朝から深夜まで営業しているので、弾丸旅行者にありがたい存在です✨

ベルギーワッフルには

  • 生地自体が甘いリエージュ風
  • トッピングを乗せて食べるブリュッセル風

という2種類があるのですが(詳細は別記事)、このお店はその両方を扱っている点でも良かったです◎

ブリュッセルワッフル

私はブリュッセル風を食べましたが、プレーンのゴーフルが€5で、トッピングごとに料金が加算される仕組み  例えばプレーンゴーフルに苺と生クリームとチョコをトッピングすると、€9になりました。

ブリュッセルワッフル持ち帰り

To goでお願いすると紙皿に入れてくれるからホテルに持ち帰って食べてもOK☆

  • Aux Gaufres De Bruxelles
  • 07:30~23:30
  • 最新の営業情報は公式ページをご確認ください

④ムール貝とビールを味わう

これは当然と言えば当然ですが…レストランでのディナーは遅い時間でも楽しめます♪

シェ・レオンのムール貝白ワイン蒸し

せっかくの美食の国ベルギー。老舗レストランで名物料理やビールを味わってみてはどうでしょう。

シェ・レオン入り口

ムール貝が年中食べられるお店シェ・レオン

ブリュッセルのおすすめレストラン☆シェ・レオンのムール貝に感動
ブリュッセルのおすすめレストラン☆シェ・レオンのムール貝に感動
ベルギー・ブリュッセルで人気の老舗レストラン、シェ・レオンchezLEON。定番のムール貝の白ワイン蒸しを食べに行きました。

⑤スーパーでお土産調達

海外でおみやげ調達に重宝するのがスーパーマーケット

チョコなどのバラまき土産がお手頃価格で手に入るし、その国ならでは食料をチェックするのも楽しいですよね♡

ブリュッセルのスーパーのビール売り場

ビール売り場はさすがの商品量 !! 1本€1~ほどなので買いやすいお値段です。各メーカーのビアグラスとセットになった商品も売られてました。

ガレーのチョコレート

口紅みたいで可愛いガレーのチョコレートセットは€10。ブランドチョコがお店よりお得に買えることもあるので、ぜひスーパーを覗いてみてください

グランプラスの北西・聖ニコラス教会近くにいくつかスーパーがあり、わりと遅くまで営業しています。

ブリュッセル中心部のデレーズ

デレーズは21時まで。

ブリュッセル中心部のカルフール

カルフール・マーケットは23時まで。※2018年旅行当時の情報です

ブリュッセル中心部のカルフール・エクスプレス

グランプラスのすぐそば(レオニダスの斜め向かい)にはカルフールの小型版もあり、上記の2店舗よりも規模は小さいですが立地が便利です☆

最後に治安のこと

グランプラス周辺はライトアップが綺麗だし周りのお店も遅くまで開いてるため、短い時間ながらに満喫できました✨

グランプラスのライトアップ

ただ、こんな記事を書いててなんですが…ブリュッセルはヨーロッパの都市の中でも治安が良くない印象を受けたので、あまりに遅くまでウロウロするのはオススメできません。

特に北駅や南駅の裏道なんかは危ない(以前そのあたりに宿泊した時は、何度もおかしな人に遭遇しました>< )ので、ホテルの立地によって夜は出歩かない方が良い場合も。。

今回記事にしたスポットと私が宿泊したホテルは両方とも比較的安全と言われるグランプラス周辺でしたが、それでもホテルから目的地までのルートは予め調べて、賑わいある道しか通らないようにしました。

  • 人通りのない道は歩かない
  • スリや置き引きに気を付ける
  • ヤバそうな人からは離れる

といった注意は必要です!

自分の身と荷物を守りつつ、夜のブリュッセルを楽しんでくださいね

私が利用したグランプラス近くのホテル

ウォーウィック ブリュッセル 

Hotels.com  Expedia  agoda

この旅行の全体概要

  • 2018年7月24日~2018年7月29日
  • 母娘の親子旅
  • ブリュッセル4泊6日
  • 往復航空券+ホテルはエクスペディア予約

  全体の日程や費用

ベルギー旅行でお世話になったガイドブック

\ベルギーの旅行プランを探す/


Recommend

Recommend ピックアップ記事

『弾丸旅行でもベルギー満喫したい!夜のブリュッセルで行った5つの事』へのコメント

  1. 名前:もっち 投稿日:2019/04/28(日) 02:11:14 ID:2f9972519 返信

    こんにちは!
    ワッフル美味しそうですね。嫁さんが甘いもの好きなので、Brusselsに行ったときは、チョコレートショップ巡りで大変な思いをしました(汗)
    治安は確かにそれほど良い印象が無かったですね。
    特に”Brussels Central駅”から道に出たときは、ちょっと良くない雰囲気だったので警戒して速足で逃げました(笑)

    • 名前:なっつ 投稿日:2019/04/28(日) 12:26:47 ID:cfbe5d104 返信

      >もっちさん
      こんにちは!コメントありがとうございます^^

      ワッフルめちゃくちゃ美味しかったです!
      ベルギーは甘いものの誘惑が多いから、
      私も夫と訪れたら買い物やショップ巡りにかなり待たせてしまいそうです(笑)

      Brussels Central駅も良くない雰囲気だったのですね…!
      私はnord駅のあとに訪れたせいかCentralに出た時は少し安堵したのですが、
      それでも確かに道によっては怖いかんじでした!
      同じく危険察知するたびに、速足で逃げておりました(笑)