ベルギー国内移動に便利!レイルパスRailpass回数券で列車旅




こんにちは!
12月何かとバタバタしており、久しぶりの更新です><

かなり間があいてしまいましたが、
前回の続きで2018年夏のベルギー旅行を記録していきますね。

この旅行の全体概要

  • 2018年7月24日~2018年7月29日
  • 母娘の親子旅
  • ブリュッセル4泊6日
  • 往復航空券+ホテルはエクスペディア予約

  全体の日程や費用

今回はブリュッセルからブルージュに訪れた時に利用した
Rail passレイルパスについて☆

ベルギー国鉄で使える回数券のことなのですが、
これがとっても便利でお得だったので
当ブログでもオススメしたいなと思いました 

スポンサードリンク

ベルギー国鉄とお得なチケット

ベルギーの国土は大きくないので、
首都ブリュッセルから1時間ちょっとあれば
たいていの主要都市に列車で訪れることができます。

国内を走るのはSVCB(オランダ語ではNMBS)と呼ばれるベルギー国鉄。

都市間急行IC、地方間急行IR、普通列車Lなどの種類があり、
いずれも予約不要で気軽に利用が可能です☆

ブリュッセル~ブルージュのIC車両

発着時刻や運賃は、
ベルギー国鉄サイト(英語)から簡単に検索できます☆

こんなかんじで発着地と日時を入力すれば・・・

時刻一覧や運賃などが分かりやすく表示されます!

記載されている運賃は2等料金ですが、
2等でもじゅんぶんキレイだし乗り心地は悪くなかったです。

ICの2等車内

例えばブリュッセルからブルージュの2等車運賃は、片道約1時間で€14.8。

わたし
日本の電車と同じか、ちょっと高いぐらいかな?

という印象でした。

でも!
嬉しいことにベルギー国鉄には、
通常料金だけでなく日時による割引お得なパスが存在するのです✨

日程や年齢などの条件があえば、
通常料金よりも安く電車移動が可能になるので利用価値大◎

旅行者も活用やすい代表的な割引システムが下記4つです⇩

①ウィークエンド料金 Billet Week-end

週末の往復割引。
金曜19:00~日曜の間に往復で乗車する場合、なんと運賃が半額に!
詳細(公式サイト)

②ゴーパス Go pass

26歳以下対象の割引チケット。
2等車&ベルギー国内であれば目的地に関わらず、
一回の乗車が一律€6.40と格安です! 詳細(公式サイト)

これが10回利用できるGo pass10(€52)というチケットもあります。
購入から1年有効。シェアもOKなので複数人での旅行にぴったり。 詳細(公式サイト)

③シニアチケット Seniors Ticket

65歳以上対象の割引チケット。
2等車での日帰り往復が国内どこでも€6.5になります。(1等車用は€13.8)
平日は午前9時から有効、土日は時間制限なし。 詳細(公式サイト)

④レイルパス Railpass

上述したGo pass10の年齢制限ナシ版。
10回利用出来て1年有効・複数人でのシェアOKという点は同様です。
2等車用で€77。1等車用は€118。
詳細(公式サイト)

私は年齢的にユースにもシニアにもあてはまらないし、
今回の旅程はベルギー滞在が火曜~金曜だったので
ウィークエンド料金の対象日にもかかりません。。。

結果、お世話になったのが④のレイルパスでした。

そんなレイルパスに感謝を込めて
実際に使った感想や利用方法を綴っていきたいと思います。

私のレイルパス使用例

まずはご参考までに、
私がレイルパス10回分を使った旅程を載せますね。

10回分の使いみち例

一緒に旅行した母とシェアして、こんなかんじで利用しました。
地図内の②と④にレイルパスを利用してます。

②滞在2日目:ブルージュ日帰り観光

  • ブリュッセル⇒ブルージュ×2人
  • ブルージュ⇒ブリュッセル×2人

④滞在4日目:リエージュとデュルビュイ観光

  • ブリュッセル⇒リエージュ×2人
  • リエージュ⇒バルボー*×2人
  • バルボー⇒ブリュッセル×2人

*バルボーはデュルビュイの玄関駅

これでちょうど10回!
2人で2回の日帰り旅行が楽しめました♪

いくらぐらい得した?

この②④の交通費を通常料金で計算してみると

  • ブリュッセル⇒ブルージュ:€14.8×2人=€29.6
  • ブルージュ⇒ブリュッセル:€14.8×2人=€29.6
  • ブリュッセル⇒リエージュ:€15.5×2人=€31
  • リエージュ⇒バルボー:€7.2×2人=€14.4
  • バルボー⇒ブリュッセル:€19.8×2人=€39.6

合計€144.2でした!

レイルパス€77のおかげで半額近く抑えられたことになります!

毎回切符買う手間も省けたし、使ってみて良かったです☆

レイルパスの買い方

買える場所

ベルギー国鉄の切符はネット購入できる物もありますが、
レイルパスは駅での購入のみになります。

  • 窓口
  • 券売機

発券から1年有効なので、
旅行者はベルギー到着日に買っておくと
乗車当日も慌てることなく安心です。

窓口は混んでいたので、
ここでは券売機での買い方をレポートしますね!

券売機の操作手順

まずは駅でオレンジ色の券売機を探します。

ブリュッセル国際空港駅券売機

券売機は⇧このように現金が使用できないものもあるので
最初に投入口のご確認を。

ここに限らずヨーロッパの券売機は現金が使用出来ないことが多く、
クレジットカードを持参してるとスムーズです。

新調するなら費用かからず海外旅行保険も付いてくるエポスカードがおすすめ 

トップ画面はこちら。
最初に右下の言語選択からEN 英語をタッチすれば操作しやすいです  

今回は回数券(パス)を購入するので、
Passes and  multi-journey ticketsをタッチ。

Rail Passを選択。

1等/2等、購入枚数など変更があれば入力します。
今回2人での利用ですがレイルパスは1枚で10回利用可能になっているので、
購入枚数は「1」のままでOKです。

内容・金額に間違いなければPayボタンをタッチ。

クレジットカードで支払い。
画面の右側にある差込口にカードを入れて、端末操作します。

レシートを印刷するかどうかを選択して
チケットのプリント完了を待ちましょう。

ベルギーの10回回数券Railpassレイル・パス

出てきました!こちらがレイルパスです✨

チケット利用方法・記入方法

無事にチケットを買えたら、乗車する前に日時や発着駅を記入します。

ベルギーの駅は基本改札がないかわりに車内検札があるので、
その際にきちんと必要事項を記入したチケットを提示しなければなりません。

時間なくて列車に飛び乗っちゃった時は、
検札員がやって来るまでに書いてしまいましょう!

チケット記入方法

記入は不正防止のため鉛筆のような消せる筆記用具はNG。

間違えたら次の行に書かなければならないので、
利用日やつづりなど確認しながら慎重に~~!><

Railpassレイル・パスの記入例

左から順番に、

  • 曜日(英語表記でOK)
  • 日時(例:2018年7月25日の場合は25/07/2018と記述)
  • 出発地の駅名(正式名称で)
  • 目的地の駅名(正式名称で)

を大文字で記述。

片道につき1行、利用者1名につき1行使います。
なので今回の私たちのように2人でシェアして利用する場合は、
全く同じ内容を2行ずつ書くことになります。

乗り換え・途中下車はOK?

乗り継ぎがある場合の記載方法ですが、
例えばブリュッセルからリエージュで列車を乗り換えてバルボーを訪れるには、

  • BRUSSEL-CENTRAAL / BARVAUX

という風に1行(ふたりで2行)に記述します。

ただ私は乗り換え地リエージュで、駅から出て市内観光したくて。

わたし
乗り換え地で途中下車する場合も1行で良いのだろうか?

不安になって公式ページで調べたところ、
(フランス語の説明PDFを見ただけなので自信はありませんが;;)
一応、出発駅~目的駅間で駅の外に出ることはできないルールのようです。

なのでリエージュで下車観光する私たちは、

  • BRUSSEL-CENTRAAL / LIEGE-GUILLEMINS
  • LIEGE-GUILLEMINS / BARVAUX

という形で2行(ふたりで4行)に分けて記入しました!

で、いざ車内検札の時

検札員に切符を見せたところ、、

検札係
あら、このルートならリエージュは書く必要なかったのに!こういう時はブリュッセル発・バルボー着って1行に書けば良いのよ。次回旅の参考にしてね☆

っていう、意外なお言葉。

私の認識が違ってただけで1行で書いて良いルールだったのか、
ホントは駄目だけど検札係さんが裏の手段を教えてくれた(!)のか…
真相は不明です。

もしかしたら、
「リエージュでは電車を乗り継いだだけ」
と判断された可能性もありますね。

ベルギーの駅には改札がないから、
実際は乗り換え駅で外に出てても切符見た乗務員さんは
「ただの乗り継ぎだったのか観光したのか」は分からないのかもしれません^^;

空港線には追加料金が必要

もうひとつ補足を。

レイルパスは10回で€77なので、
1回あたりの乗車が€7.7になるという計算になります。

「それならブリュッセルの空港~市内の列車(片道€9)にもレイルパス使用すればお得なのでは?」と、考える旅行者は多いと思います!←私も考えました。

でも、ブリュッセル空港駅をレイルパスのようなチケットで利用するのは
ちょっとややこしいんです。

空港線ではDiablo feeという施設使用税を追加で支払う必要があり、通常切符€9にはDiablo feeも含まれていますが、レイルパスやゴーパスといったチケットには含まれていないため、追加で€5.3ほど支払わなければなりません><

なので「レイルパスがどうしても余って使い道がない」とかでない限りは、空港線は通常切符で乗るほうがオススメです。

空港~市内の列車移動。通常切符の購入方法も。

ブリュッセル空港から市内中央駅への行き方。電車での移動が便利♪
ブリュッセル空港から市内中央駅への行き方。電車での移動が便利♪
ベルギー旅行記、空港からブリュッセル中央駅への移動記録。列車利用での移動方法と券売機の操作手順を記載します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ベルギー国内どこまで乗っても一回あたり€7.7になるお得なチケット、
レイルパスRail pass

ベルギーにはブリュッセル以外にも魅力的な街がたくさんあるので、
是非レイルパスを利用して訪問を検討してみてください!

私個人的には特にブルージュが大好きで♡
童話のような町並みに惹かれ、ベルギーを訪れる時は必ずプランに入れています。

ベルギー旅行ならブルージュがおすすめ!日帰りした感想と町の見所
ベルギー旅行ならブルージュがおすすめ!日帰りした感想と町の見所
ブリュッセルから電車で1時間ほどの町ブルージュを旅行しました。運河沿いにレンガの並ぶ絵本のような街並み。ベルギーに行くなら是非訪れてほしいオススメの町です。電車での行き方や切符の買い方も記載。

ベルギーは全体的に物価高めでしたが、
レイルパスのおかげで交通費は抑えることが出来たと思います。

ウィークエンド割引や年齢制限付きのチケットに該当する方なら
レイルパス以上にお得になることもあるので、
価格を比べながらベストなチケットを見つけてくださいね☆

ベルギー旅行でお世話になったガイドブック

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

※旅行記は筆者の訪問時と記事公開時の情報をもとに記述しているため、
今後変更になる可能性がございます。

 

スポンサードリンク

Recommend

Recommend ピックアップ記事