ブリュッセルから日帰り可能!フランダースの犬の舞台アントワープへ

アントワープ日帰り




こんにちは!

ベルギーに訪れたら首都ブリュッセルも良いですが、
他の街も魅力的です☆

地域によって公用語が異なる国、ベルギー。

ブリュッセルはフランス語メインですが
北部の街に行くとオランダ語が飛び交っていたり、
南部のワロン地方では一部ドイツ語まで使用されていたり。

街並みもその土地によってガラッと変わるので、
まるで違う国を訪れたような気分になります♪

ベルギーの国土は九州ぐらいで、あまり大きくありません。

しかも首都が国のほぼ中央に位置するため、
ブリュッセルに滞在すれば
国内ほとんどの街に半日~日帰りで訪れることが可能!

私もベルギー2日目に北部の街アントワープを訪れましたが、
午前中で行って帰ることが出来ました。

今回はその様子をお伝えします。

この旅行の全体概要

  • 期間:2015年8月13日~8月17日
  • 4連休+午前休で3泊5日の一人旅
  • 関空発着ルフトハンザ航空利用(フランクフルト乗り換え)
  • ブリュッセルに3連泊して地方都市には日帰りで

日程・費用の詳細はこちら

スポンサードリンク

アントワープを日帰り観光

どんな町?

アントワープ(蘭:Antwerpen/仏:Anvers)は、
ベルギー北部・オランダとの国境近くの都市。

ブリュッセルから電車で最短40分で行けます。

街は古くから海運商業で栄え、ダイヤモンド取引の中心地としても有名。

近年では多くのファッション店が並び、流行の最先端をいくモード発信地だそうです。

ユニクロアントワープ店

…って聞いたうえで
⇧日本ブランドが進出してるのを見かけると嬉しいですね♡

イメージでは
観光都市ブルージュなんかと比べて小さい町なのかな?

と思っていたのですが、実際に訪れてみるとアントワープは
ベルギーで一番「都会」な印象を受けました。

わたし
人口もベルギーで1番多いみたいです

例えばブルージュは町中が徹底して中世。

ブルージュ

どこを切り取ってもおとぎ話のような世界です。

一方アントワープは、
歴史感じる建築と現代的なお店や流行が混在した町並みです。

アントワープ

それぞれに良いので、
時間があれば両方行って頂きたいです。

私は時間がないのに両方訪れてしまいました 

ブルージュ旅行記はこちら

ベルギー旅行ならブルージュがおすすめ!日帰りした感想と町の見所
ベルギー旅行ならブルージュがおすすめ!日帰りした感想と町の見所
ブリュッセルから電車で1時間ほどの町ブルージュを旅行しました。運河沿いにレンガの並ぶ絵本のような街並み。ベルギーに行くなら是非訪れてほしいスポットです。

『フランダースの犬』をめぐる

私個人的にはショッピングより古い街を散歩するのが好きなので、
多分アントワープよりもブルージュのほうが好みだろうなと思いつつ、
アントワープ行きもはずせなかった理由。

それは…

『フランダースの犬』の舞台だからです!

わたし
ミーハーですみません。

子供の頃『世界名作劇場』を毎週見てました。

ピーターパン、トラップ一家、ロミオの青い空…

私が海外でも特にヨーロッパの町並みに惹かれるのは、
たぶん小さい時からだったんだと思います♡

とはいえ『フランダースの犬』のアニメ放送は
私が生まれるよりも前の70年代。

有名なラストシーンと
おおまかな流れしか知らなかったので…

ベルギー旅行の前にTSUTAYAで全話レンタルしました 

わたし
ミーハーですみません!!

大聖堂と市庁舎

直前にアニメを頭に焼き付けたあと現地に訪れてみると、
実際の街そのままであることに驚きます!

アントワープ

ラストシーンでお馴染みの大聖堂はもちろん、

絵画コンクールが開かれた市庁舎も
アニメで見たままの姿でした!!

わたし
ここ、ネロが絵を提出するときにパトラッシュが待ってた場所だ!

っていう詳細シーンまで分かるぐらい
建物が忠実に描かれているんです

大聖堂の東には「牛乳市場」という道が残っています。

牛乳配達の仕事をしてたネロやおじいさんは、
毎日ここに来てたんですね。

そして、悲しすぎるラストシーンの大聖堂。
高い尖塔と大きな金色の時計は、物語の中でも印象的でした。

内部には、ネロがずっと見たかった
ルーベンスの『キリスト昇架』と『キリスト降架』があります。

ネロがお祈りしていた祭壇では、
同じくルーベンス作『聖母被昇天』も見られました。

高い天井の窓から優しい光が差し込みます。

ここから天使が舞い降りてくるんですよね… うぅ(ノД`)

ルーベンス作品以外にも宗教画がずらりと並ぶ聖堂内。

ここまで絵画が飾られた教会も珍しいのではないでしょうか。
美術館のようです。

アントワープ

ベルギー最大のゴシック建築の大聖堂。
アントワープ観光には外せないスポットです。

  • Onze-Lieve-Vrouwe kathedraal
  • Groenplaats 21, 2000 Antwerpen,
  • 月~金 10:00~17:00
  • 土 10:00~15:00
  • 日 13:00~16:00
  • 入場料:€6(12歳以下の子供は無料)
  • 最新情報は公式サイト(英語)をご確認ください

子供は無料!

わたし
ネロ…無料で見れたね… 

(アニメ版のネロは10歳の設定)

ちなみにこの『フランダースの犬』、

原作はイギリスの児童文学なので
ベルギー国内ではあまり有名ではありません。

大聖堂の前には
日本企業寄贈でネロとパトラッシュの記念碑が建てられているのですが、、、

地元の人々にとっては休憩用のベンチ扱いでした (ノД`)

…まぁ、この作品内でのベルギー人の描かれ方って
けっこうヒドイですもんね。
この町をモデルにした話です!って言われても嬉しくないですね^^;

ネロたちが住んでた村もあります

「もっとネロたちの足跡に触れたい!」という場合は
ホーボーケンまで足を伸ばすのも良いかもしれません。

物語の中でネロたちが住んでいたのは、
アントワープ近郊にある村・ホーボーケン。

ここも実在する地名で、
現在はアントワープ市内のホーボーケン区。

アニメのような自然豊かなイメージとは異なりますが、

カペル通りという道沿いに
ネロとパトラッシュの像が建っています。

像というよりお墓っぽい。

ネロたちはこの辺りからアントワープまでの片道約7km、
牛乳配達していたんですね・・!

歩くには辛い距離ですが、今はトラムで行けるので大丈夫!

ルーベンス像が建つ広場前のトラム停で聞きこみしたところ、
ホーボーケンHoboken行き(4番)に乗れば所要30分で行けるそう。

私は時間切れで行けてないので詳細や感想は書けませんが、

ひとまず像の存在と場所だけ紹介させて頂きました 

アントワープの中央駅は必見

アントワープには『フランダースの犬』ゆかりの地以外に

  • ルーベンスの家
  • ルーベンスが眠る聖ヤコブ教会
  • 王立美術館
  • 130年の歴史がある動物園
  • 世界遺産プランタン・モレトゥス博物館

などなど観光スポットがたくさんありますが・・

私のような弾丸旅行者を想定して
おすすめしたい場所。

それは駅です!

巨大ドームと豪華な装飾が圧巻のアントワープ中央駅。

着工当時の最新技術である鉄とガラスをふんだんに使った建築で、
その重厚感から「鉄道の大聖堂」と呼ばれます。

待合ホールにはベルギー産の大理石が使用されています。

ホームが横並びになってるのではなく、
階層で分かれている点もカッコ良いですよね♡

中央が吹き抜けのエスカレーターで、
各階両脇のホームに列車が発着するようになってます。

ヨーロッパの駅って素敵なところが多いですが、
ここアントワープ中央駅は今まで見たどの駅よりも美しかったです!!

駅なら鉄道で訪れる際にかならず通る場所だと思うので、
ぜひ構内を見学してみてください☆

最上階には
かつての王族用待合室を使用したカフェも入ってますよ~ ✨

アントワープへの行き方

それでは、ブリュッセルからの行き方と券売機でのチケット購入方法を紹介します。

電車でアントワープに行くには、
ブリュッセル中央駅(北駅や南駅でもOK)からアントワープ中央駅まで約40分~

金額はICの2等が往復約€15。(金曜19:00~日曜の乗車なら週末割引適用で半額になります!)

駅の窓口または券売機にて当日購入で乗れます。
ここでは券売機でのチケット購入方法をお伝えしますね。

チケットの買い方

ベルギー国鉄の券売機。

最初にTOP画面右下の青ボタンでEN 英語を選択すれば操作しやすいです

左の欄からStandard Ticketをタッチ。

行き先を入力しますが、アントワープやブルージュ、空港行など主要の行き先は元々ボタンが用意されてます。

今回はアントワープANTWERPEN-CENTRAALのボタンを選択。

片道/往復、乗車クラス(1等or2等)、乗車日、乗車人数を選択します。

内容に間違いなければPayボタンで進みます。

(画面は別の場所に行く時に撮影しているので表示金額が異なりますが、基本の操作方法は同じです!)

券売機によりますが、この機械はクレジットカードでの支払いしか出来ませんでした。
右手にある差込口にカードを入れて、操作します。

ヨーロッパの券売機は現金が使用出来ないことがあるのでカードを持参してると安心です。新しく作るなら費用かからず海外旅行保険も付いてくるエポスカードがおすすめ

支払いを終えるとレシートが要るかどうか聞かれるので選択。
取り出し口にチケットが出てくるのを待ちます。

無事乗車券を買えたら、電光掲示板の案内に従ってホームへ。
改札はありませんが車内検札が行われる場合があるので切符は失くさないようにしましょう。

車両の扉は自動で開かない列車が多いので、扉にあるボタンを押して開きます。

ブリュッセル~アントワープのIC車内。
2等でもじゅうぶんキレイでした!

「鉄道の大聖堂」、アントワープ中央駅に到着です。
到着時も改札はないのでそのまま外へ出られます。

英語でのチケット購入が不安な場合は、
割高になりますが事前に日本の代理店で購入したり
日帰り現地ツアーに申し込む方法もあります。

まとめ

以上、私が訪れたアントワープの観光スポットと行き方を紹介させて頂きました!

7:30出発でブリュッセルに戻ったのは13:00すぎ。
半日で見どころ全てを周り切ることは出来ませんが、

「ふらっと買い物に」

「ちょっとルーベンスの絵を見に」

ブリュッセルからの近さ(電車で40分)を考えると、
そんな気軽なかんじで行ってみるのも全然アリだと思います♪

もしアントワープに訪れたら、
下記のカフェやチョコレートショップもおすすめ。
(それぞれ感想や店舗詳細は別記事にて。)

Desire De Lille(デジレ・ドゥ・リール)

美味しいワッフルとホットチョコレートが頂けます。

ブリュッセルワッフル大好き!ブルージュやアントワープのお店情報も
ブリュッセルワッフル大好き!ブルージュやアントワープのお店情報も
ベルギーといえばワッフル☆ブリュッセル、アントワープ、ブルージュで訪れたお店を紹介します。リエージュ風よりもブリュッセル風の情報に偏ってます。

The Chocolate Line(ザ・チョコレートライン)

王宮の建物内にあるチョコレートショップ。
変わった味やチョココスメなど、一味違ったチョコ製品が手に入る人気店。

ベルギーでお気に入りのチョコレート屋さん3店を紹介します♪
ベルギーでお気に入りのチョコレート屋さん3店を紹介します♪
ベルギーと言えばチョコレート☆私がブリュッセル、アントワープ、ブルージュで訪れた中でおすすめのチョコ―レートショップをまとめました。

アントワープ、ブルージュ、ゲント、ワロン地方・・・

ブリュッセル以外のベルギーにも、是非訪れてみてくださいね

ベルギー旅行でお世話になったガイドブック

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 


スポンサードリンク

Recommend こちらの記事も人気です