ミートボールにサーモン*ガムラスタンで訪れたスウェーデン料理店




こんにちは!

2013年に女3人で北欧を周遊旅行しました。
今回はストックホルム滞在中に訪れたレストランを紹介します。

スポンサードリンク

スウェーデン料理が食べられるカフェ・ジレット

ストックホルム到着日は旧市街ガムラスタンで夕食を食べることになりました。
3人それぞれスウェーデンで食べたいものを挙げてみます。

叔母
サーモン!
ミートボール!
わたし
ザリガニ!あと海鮮スープも!

…三者三様とはこのこと。

とりあえずメニューの多そうなスウェーデン料理店を求めて、大聖堂横にあるこちらのレストランに行くことにしました!

カフェジレット Kaffegillet

店員さんが気さくに話しかけてくれて入りやすかったのが決め手でした。

ワインの貯蔵庫を利用した内装で、丸天井やほんのりした灯りが落ち着きます。

スウェーデン料理のレストラン、カフェ・ジレット

そのかわり写真はブレブレですw

常に観光客で賑わってるし日本語メニューもあり。
ひとり旅だとしても利用出来そうな雰囲気でした。

メニューを見ると、私が希望したザリガニ以外の料理全てが載ってました☆

実際に食べた料理を紹介します。(価格は2013年旅行当時のもの)

ミートボール

スウェーデンの肉料理といえば、ミートボールですね!

köttbullar 155SEK(約1900円)

日本のミートボールよりも肉々しくてボリューミー。

北欧では肉料理にジャムがついて出てきます。
酢豚のパイナップルみたいなもの??意外と合わなくないです!

コケモモで作った甘くないジャムで、肉に旨味が出るんだそうです。
日本でも買えるので興味のある方は挑戦してみてください♪

塩漬サーモン

北欧旅行中、サーモンはホテルやフェリーのビュッフェにも必ず出て来たし、
オープンサンドなどの具材にも定番で使用されてました。

どこで食べても肉厚だし失敗のない美味しさです♡

私たちが頼んだのは塩漬けサーモン。

Gravad lax 185SEK(約2300円)

分厚くてボリュームたっぷり!ジャガイモもたっぷり!!

このお店は魚料理が充実していて
塩漬の他にスモークサーモンや焼きサーモンもあります。

海鮮スープ

海鮮大好きな私は、スウェーデン風ブイヤベースを注文。

Fisk soppa 185SEK(約2300円)

器が大きく具だくさんなのでスープだけでもお腹いっぱいになりました。
トマトベースに甲殻類や貝類の出汁がきいてて、濃厚で美味しいです!

ただ、ちょっと辛めでこのあと尋常じゃなく喉乾きました。

お店情報

飲み物はソフトドリンクで大体30SEK(約360円)前後。

1品+ドリンクで3000円近くと安くはないですが、

  • ガムラスタンの中心部
  • いろんなスウェーデン名物が食べられる
  • 日本語メニューあり

という3点から旅行者が訪れやすいお店です。

  • カフェジレット Kaffegillet DATA
  •  Trångsund 4, 111 29 Stockholm
  • +46 8 21 39 95
  • 5~9月 10:00~22:00
  • 10~4月 10:00~21:00
  • 最新の営業情報はFacebookをご確認ください。

エステルマルム市場でザリガニリベンジ?

色んなスウェーデン料理を味わえましたが、
唯一心残りなのがメニューになかったザリガニ

そもそもザリガニ料理とは?

スウェーデンではザリガニ漁が解禁になる8月、
各地でザリガニパーティが行われます。

家族や友人でテーブルを囲んで、塩ゆでのザリガニをひたすら食べるのだそう。

インテリアショップにはザリガニ・パーティー用の食器セットが並び、スーパーの日用品売り場にはパーティの正装である前掛け&トンガリ帽が売られています☆

ザリガニ・パーティセット

私もザリガニグッズを記念に買って帰りたかったのですが…

わたし
このお皿は1枚いくらですか?
店員さん
駄目よ食器ひとつじゃザリガニパーティできないじゃない!買うなら6つでセットよ。

…6つはさすがに重くて持って帰れないので諦めました

それぐらいスウェーデン人が愛してやまないザリガニ。

是非とも食べてみたかったのですが、店員さんに聞くと、どうやらザリガニは基本家で皆で食べるものなのでレストランで扱っているところは少ないみたいです。

…なるほど!
確かにスーパーに行くと沢山のザリガニが売られてるのを見かけました。

スウェーデンのスーパーのザリガニ

レストランのメニューというよりは家で振る舞わられるものなんですね。

でも私たちはホテルに宿泊してるので
スーパーのザリガニ買っても調理できる環境がありません。

わたし
旅行者にとっては食べにくい食材なのかなぁ…

と、諦めかけてたスウェーデン最終日。

エステルマルム市場

エステルマルム広場横の屋内市場をウロウロしていた時のことです。

エステルマルム市場

この中のお店の一つ Tysta Mari

具材やドレッシングを自由に選んでオーダーサラダを作ってくれるお店なのですが、この具材の中に kräftskiva(ザリガニ)の文字を発見!

値段は約2000円近く。高額なサラダだけど3人でシェアして買うことに。
ザリガニ入りをオーダーして、隣の公園で食べました。

ザリガニ入りサラダ

食感はエビみたいな感じを想像していたのですが、エビほど弾力はなくて、どちらかというとカニに似ていました。

店員さんにオススメされ選んだ「赤ワインとビネガーのドレッシング」ともよく合って美味しかったです!

わたし
少しだけど思いがけず食べられて良かったです☆

エステルマルム市場の場所

まとめ

これでスウェーデンで食べたかったものは、ひとまず制覇✨

レストランにない食材や軽食は、
市場をチェックしてみたら案外見つかる事があるかもしれません。

北欧旅行でお世話になったガイドブック

\スウェーデンへのツアーを探す/

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

※旅行記は筆者の訪問時と記事公開時の情報をもとに記述しているため、
今後変更になる可能性がございます。

 

スポンサードリンク

Recommend

Recommend ピックアップ記事