どこで買える?夏のストックホルムでスウェーデン名物ザリガニ探し




こんにちは!なっつです。

わたし
ヨーロッパが好きで毎年連休を見つけては弾丸旅行しています。

今回は北欧旅行で食べたザリガニの話。ストックホルムの買える場所などをシェアしたいと思います。


スウェーデン人はザリガニが大好物

「そもそもどうしてザリガニ?」「用水路にいるイメージで正直あんまり美味しそうにないけど・・・」と疑問に思われた方もいると思うので弁解(?)しておくと、スウェーデンで流通するザリガニは日本で生息する種類より少し大きく、食用としても一般的に食べられます!

スウェーデンの人々のザリガニ愛は相当強く、毎年ザリガニ漁が解禁になる8~9月には国中でザリガニパーティ kräftskiva が行われます。家族や友人でテーブルを囲んでザリガニ柄の前掛け&トンガリ帽をかぶり、お酒や料理を楽しむ夏の恒例行事

↑ スウェーデンの観光案内サイトVisit swedenの動画。本場のザリガニパーティの様子が伝わりやすいと思います♪

塩ゆでしてディルなどの香草を添えたザリガニは格別の美味しさで、まるで日本人がカニを食べる時のように黙々と食べ続けてしまうんだとか。

実際夏のストックホルムを歩いてると、ザリガニシーズンの盛り上がりが感じられる場面をちょこちょこ目にしました。スーパーの日用品売り場にはクリスマス時期かのような特設コーナーが設置され、ザリガニパーティ用の飾りつけやトンガリ帽などのグッズが並びます。

ザリガニパーティ用食器

街のアンティーク店やインテリアショップでも、ザリガニ柄の食器が全面に売り出されてました。

ザリガニパーティ用食器

わたし
このお皿欲しいのですが1枚いくらですか?
店員さん
1枚?ひとりじゃザリガニパーティ出来ないわよ!お皿とナイフとカップを4つずつを一式揃えないと。

一式は重量オーバーになるので買うの諦めましたが(笑)、スウェーデンの人達がいかにザリガニパーティというイベントを重要視しているかが伝わってきます。

そんなスウェーデン人のソウルフード・ザリガニ。甲殻類大好き人間の私としては、夏のスウェーデンに行ったのに食べないわけにいきません(笑)

わたし
今まで北欧で食べたエビや貝は例外なく美味しかったから、きっとザリガニも負けないぐらい美味しいはず!

ストックホルムで食べられる場所

ザリガニはストックホルムのどこに行けば食べられるのでしょうか。ガイドブックを見てもあまり情報がなかったので、ストックホルムの観光がてら探してみました。

レストラン

ザリガニのシーズンは8~9月。この時期にスウェーデンに行くなら現地のレストランで注文してみようと思う方も多いと思います・・・が、意外にもザリガニを扱うレストランは多くありません。

実際わたしも9月ならどのレストランでも食べられるだろうと下調べもせずストックホルムを訪れたのですが、現地のお店をいくつ周っても

ウェイター
ごめんウチはザリガニやってないんだ~

という答えばかりでした。以前の記事で訪れたレストランでもサーモンやミートボールといったスウェーデン料理を一通り食べられましたが、唯一メニューになかったのがザリガニでした。

ウェイターさんによると「ザリガニは基本的におうちで皆で食べるものだからレストランで扱っているところは少ないと思うよ」とのこと。なるほど・・・外食時に食べるものというよりは家に人が集まった時に振る舞う夏の定番おうちメニューなんですね。日本で例えるなら素麺やスイカを求めて外食レストランを探しまわってた感じでしょうか(笑)

もちろん扱っているお店もゼロではありませんが、かなり限られるので、レストランでザリガニを食べたい方は事前にお店を調べていく方が確実だと思います。

わたし
私たちみたいに現地に飛び込んで自力で探す方法は、思ってる以上に見つからないのでオススメしません(笑)

旅行口コミサイト TripAdvisor なら「ストックホルム」「ザリガニ」といった絞り込み検索でレストランを探せて便利☆ ザリガニを扱うシーフードレストランがいくつかヒットしました。

出典 TripAdvisor

市場やスーパー

外食代の高い北欧なので、節約派の旅行者さんには鮮魚店で売られてるザリガニを買ってホテルなどで食べる方法もオススメ。

市場やスーパーの鮮魚コーナーに行くとシーズン中であればたくさんのザリガニが売られてます。生のザリガニはキッチン付きの宿でないと調理できませんが、中には調理済みのザリガニも売られてるので、店員さんにそのまま食べれるやつか聞いてみるのも良いでしょう。宿泊先に持ち帰ってお酒と一緒に味わうのもオツです◎

ストックホルムのスーパー

なお魚屋さんでザリガニを手に入れる際はなるべく早い時間に訪れましょう。私は午前中スーパーで一度ザリガニが売られてるのを確認したにも関わらず「これから観光するのにコイツを持ち歩くのなんか嫌だなぁ・・・」と、買うのを一旦保留に。観光を終えて夕方再びスーパーに立ち寄ったところ、鮮魚コーナーが終了してたという失敗をしたことがあります(笑)

ストックホルムのスーパー
わたし
やっぱり午前に見つけたときに手に入れてホテルで食べとけば良かった・・・

もしくはスーパーの場合、鮮魚コーナーのザリガニ以外に 殻ごと茹でて冷凍したザリガニむき身を容器に入れたものも売られてます。

出典 Hemköp

目印はkräftor(ザリガニ)の文字。特別新鮮さにこだわらなければ、それらを買うのも手段だなと思いました!

むしろ「甲殻類は好きだけど殻を剥く作業が面倒くさい」という方や「ザリガニの見た目がどうしても無理だ・・・」という方にとっては、むき身を買うほうが食べやすくて良いかもしれません。

↑ 固い殻と大きなハサミが特徴的なザリガニ。その食べにくさはカニをも超えるレベルです(笑) 

ストックホルム駅近くのスーパー

また、市場ではザリガニを使ったサラダや総菜に出会えることも。

ザリガニ入りサラダ

これはエステルマルム市場にある Tysta Mariで買ったザリガニ入りサラダ。具材やドレッシングを自由に選んでオーダーサラダを作ってくれる人気店です☆

エステルマルム市場

ストックホルムの市場は高級住宅街にあるエステルマルム(上写真)のほか、中心街にあるヒョートリエットが有名です。ザリガニ以外にもスウェーデン名物が色々売られてるので是非☆

エステルマルム市場

ヒョートリエット市場(鮮魚店はマーケットホールの地下にあります)

最後に

肝心の味に関しては期待通り美味しかったです。エビほどの弾力はなくあっさりしているのでカニが好きな方ならきっと気に入ると思います。シーズン中にストックホルムを訪れる方は是非チャレンジしてみてくださいね。

また、最近は日本にあるIKEAのレストランで夏季限定ザリガニメニューが提供されるようになりました。食品売り場では冷凍ザリガニも購入可能。>>商品情報 スウェーデンの味を日本にいながら味わえるのは嬉しい限り♡ まずは日本で味見してみるも良いかもしれません。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

\スウェーデンへのツアーを探す/


Recommend

Recommend ピックアップ記事