ベルギーでお気に入りのチョコレート屋さん3店を紹介します♪

ベルギーチョコレートめぐり




こんにちは!

ベルギーといえば
ワッフルやビールも有名だけど、
やっぱりチョコレートのイメージは強いと思います。

ブリュッセル中心部に行くと、
チョコ店の隣がチョコ店、その向かいもチョコ店…

チョコレート好きには天国のような場所です。

GODIVAやピエール・マルコリーニ、ノイハウスなどの高級店も
本場ベルギーなら日本で買う約半額!!

ノイハウス

ベルギー画家・マグリット作品がパッケージになったneuhausのチョコレート

でも、これだけのチョコレート屋さんがあるなら
安くたって美味しいお店があるはず。

ベルギーで自分好みのチョコレート店を見つけたい。

そう思って、
気になる雰囲気のお店には有名店にこだわらず
どんどん入って食べ歩きました。

中にはチョコ大国ベルギーといえど

わたし
これはチョコの味がうすい・・
これは甘すぎる・・

って思うお店もありました。

でも逆に、お手頃価格なのにビックリするほど美味しいお店にも出会えました♡

ということで今回は
ブリュッセル・アントワープ・ブルージュで訪れたチョコレートショップのうち、
私的にお気に入りの3店をご紹介します。

※価格やレートは2018年7月時のものです

スポンサードリンク

また行きたい!チョコレートショップ3選

Leonidas(レオニダス)

日本進出しているので有名だろうなと思いつつ、、
やっぱりレオニダスはおすすめ!

ベルギーで行われた
「好きなベルギーのチョコレートは?」
というインターネット投票で、なんと3年連続1位

昔ツアーで一緒になったベルギー人に
どのブランドが美味しいか聞いたところ、
1番にレオニダスを挙げていました。

濃厚な甘さなので、GODIVAが好きな方なら
多分お好きなんじゃないかなぁと思います。

それでいて庶民的な価格設定は魅力。

日本のレオニダスは他のブランド同様に高級品なのですが、
本場ベルギーのレオニダスは驚くほど安く…

例えばベルギーのGODIVAやピエールマルコリーニ、ノイハウス、Gallerで100g分の詰め合わせを買うと€6.5~€8

それがレオニダスなら約€3!! 他のブランドの半額以下なんです。

種類はプラリネ(ナッツペースト)やガナッシュ(生クリームペースト)など、
ベルギーチョコ王道の「詰め物系チョコレート」が豊富。

マノンカフェ

1番人気のマノンカフェはヘーゼルナッツ入りのプラリネチョコレート。

他のお店と比べて大ぶりなのも特徴!
ひと粒をじっくり味わえるので満足度が高いです°✧

店舗は多数あり、

  • ブリュッセルのグランプラス近く
  • アントワープのルーベンス像の裏
  • ブルージュのメイン通り沿い

などなど、観光ついでに立ち寄りやすい便利な場所ばかり!

店舗検索

レオニダス

私が訪れたブリュッセルのお店は夜でもお客さんがいっぱい。

混雑時は入り口で番号札を取って、店内で自分の番号が呼ばれるのを待ちます。
銀行みたいで楽しいです

レオニダス

ベルギーのチョコレート屋さんは量り売りが基本。

一部お土産用のパッケージに入ってる商品もありますが、
ガラスケース内の商品は1個あたりの値段が決まってません。

チョコレート専用箱バロタン

この写真はレオニダスではないですが、こんな風に「バロタン」と呼ばれる専用箱のサイズで値段が決まります。

少量の場合は袋に入れてくれるので、もちろん2~3粒試し買いもOKです☆

私はお土産用に250gのボックスを選びました。
レオニダスの場合は250gのボックスで€7ちょっと

ケース内の欲しいチョコレートを店員さんに伝えて入れてもらいます。
人気のマノンカフェやオランジェットもありました!

ちなみにトリュフ系のチョコレートは別料金でした。

…ある程度入れてもらったら、

店員さん
残りはお任せでもOK?苦手なものとかある?

と聞かれたので「ミルクチョコが好き」だの「ガナッシュ系を多めにして欲しい」だの伝えて、あとはお任せしました。

レオニダス

こんなかんじで、まんべんなくパパっと詰めてくれます。

2段ぎゅうぎゅうに詰め込んで、
隙間に薄いチョコレートも沿えてくれました♡

€7(約900円)の箱に20個近いチョコレートが入ってたので…

わたし
めちゃくちゃお得ですよね。

日本で買うと4粒分ほどの価格なのに、箱にもりもりのベルギーチョコレート。
おそるべし本場。夢のようです。

ブリュッセルのグランプラス店はこちら

  • Leonidas DATA
  • Rue au Beurre 34, 1000 Bruxelles
  • 10:00~23:00
  • 最新情報や他店舗は公式ページをご覧ください

The Chocolate Line(ザ・チョコレートライン)

ここはお値段的に特別安いわけではないですが、
お店が面白かったのでご紹介します。

チョコレートライン

ブリュッセルから電車で40分ほどの街、アントワープ。

アントワープ旅行記はこちら

ブリュッセルから日帰り可能!フランダースの犬の舞台アントワープへ
ブリュッセルから日帰り可能!フランダースの犬の舞台アントワープへ
フランダースの犬の舞台アントワープを半日観光しました。ノートルダム大聖堂など物語ゆかりの地の他、「鉄道の大聖堂」中央駅を紹介。ブリュッセルからの行き方、切符の買い方も。

駅から延びる大通り沿い、
アントワープ宮殿にある豪華な建物の内部が
チョコレート屋さんになってます!

出典 The Chocolate Line

クラシックな外観・内装とは対照的に商品はモダン。

…というか、超個性的。

出典 The Chocolate Line

わさび味やパクチー味など
変わり種チョコレートが目立ちます。

そのバリエーションの豊かさは、ガリガリ君を超えるんじゃないかと !!

チョコレートライン

プラリネ3つを選んで€3.9
可愛いチョコレート柄の箱に詰めてくれました。

もう少し安ければ1つぐらい冒険しようかと思ったけど、
値段聞いて結局オレンジやフランボワーズなど無難な味にしました 

チョコレートライン

ここのチョコレートは味ごとに見た目も違って可愛い!
チョコレートとは思えないぐらいカラフルですよね。

もちろん見た目だけでなく、
このブランドのショコラティエは
フランスで世界の五大ショコラティエに選ばれた人物。

味も確かなのでご安心を♪

ゴディバやレオニダスに比べると甘さ控えめに感じました。

アントワープの店内では実際にチョコレートを
作ってる様子も見学できます。

またチョコを使ったコスメも豊富で、
例えばチョコレートリップなんて商品も売られてます。

出典 The Chocolate Line

これ、チョコの香りがするリップとかじゃないんです。

茶色いチョコそのものを唇に塗るっていう代物・・

そんな新感覚のチョコレートショップ。
一味違ったお土産を手に入れるのに良いかもしれません。

  • The Chocolate Line DATA
  • Meir 50, 2000 Antwerpen
  • 火~土 09:30~18:30
  • 日・月 10:30~18:30
  • 最新情報は公式ページをご確認ください

アントワープ本店のほかブルージュにも店舗があります。

DUMON(デュモン)

最後におすすめするのは
ブリュッセルから電車で1時間ほどの街、
ブルージュに建つ小さなお店です。

ブルージュのチョコレート店

通りがかりにふらっと入ったお店なんですが…

DUMONのチョコレート

ここで買ったチョコレートは
私の人生で食べた中で1番の味でした♡

プラリネもガナッシュもトリュフも、
まろやかでコクがあって・・

DUMONのチョコレート

日本に帰ってから食べたのですが、
美味しすぎて1人のたうちまわりました 

わたし
チョコレートが持つと言われる幸せ成分って本物ですね!!

デュモン

個人的にはチョコレートをかけたフルーツが豊富で嬉しかったです!
もともとオレンジピールチョコが大好きなので♡

オレンジのほかレモンやさくらんぼもありました。

そして、びっくりしたのが値段。

DUMONのチョコレート

レオニダス並みに良心的な価格です。

DUMONのチョコレート

500g/€14の箱でこんなに入ってます☆
(我慢できず5粒ほど食べたあとなのでホントはもう少し入ってますw)

白鳥、馬車、風車などブルージュらしいモチーフが素敵 ✨

お手頃な3粒入り、6粒入りのボックスはバラマキ土産にも喜ばれると思います♡

お店はこちら。

  • DUMON WALPLEIN店 DATA
  • Walstraat 6 8000 Brugge
  • 10:00~18:00
  • 店舗情報はこちらをご確認ください

店舗はブルージュのほか
チェコ、オーストリア、イギリス、香港など。

ブルージュにはいくつか店舗がありますが、
私は地図に載せたWALPLEIN店が家庭的雰囲気で好きでした。

親切な店長さんがいっぱい話しかけてくれて、商品の説明はもちろん、
「日本行ってみたいの!どの街がおすすめ?」みたいな話になったりして。
とても楽しい時間でした♡

デュモン

お店のオリジナルバッグ、今も大事に飾ってます。

ブリュッセルからブルージュへの行き方

ベルギー旅行ならブルージュがおすすめ!日帰りした感想と町の見所
ベルギー旅行ならブルージュがおすすめ!日帰りした感想と町の見所
ブリュッセルから電車で1時間ほどの町ブルージュを旅行しました。運河沿いにレンガの並ぶ絵本のような街並み。ベルギーに行くなら是非訪れてほしいスポットです。

スーパーも狙い目!

さらにお手軽に安く美味しいチョコをGETしたい方はスーパーも狙い目です。

例えばこれ!

Gallerのチョコがなんと€10(約1300円/2018年時)でした。

Galler(ガレー)といえば
バレンタイン時期には日本の百貨店にも出店するベルギー王室御用達ブランド。
スーパーで買ったとは思えないぐらい見た目も味も高級。

日本のオンラインショップ

職場のお土産にしたところ大・大・大好評でした♡

クレヨンみたいな見た目で、皆でワイワイ味を選ぶのも楽しいですよね。

全く同じ商品があるとは限りませんが、
もしかしたらブランドチョコが売り出しされてるかも!?

お得なチョコレートを探しにぜひスーパーも覗いてみてください。

ブリュッセル中心部だとレオニダスの斜め向かいにカルフール・エクスプレスがあります。

  • Carrefour express DATA
  • Rue au Beurre 27, 1000 Bruxelles, ベルギー
  • 08:00~22:00(日曜は~21:00)
  • 最新情報は公式サイトをご確認ください

まとめ

以上、私がまた行きたいと思う
ベルギーチョコレート店3選 +スーパー でした。

短い滞在で周った中の3店なので、
他にも知られざる素敵なお店がいっぱいあると思います!

甘さの感じ方や好きなチョコの種類は人それぞれ。
お店の雰囲気や価格設定も多種多様。

ベルギーに訪れたらぜひ自分好みのチョコレート店を探してみてくださいね。

チョコレート情報たっぷり☆おすすめのガイドブック

この旅行の全体概要

  • 期間:2015年8月13日~8月17日
  • 4連休+午前休で3泊5日の一人旅
  • 関空発着ルフトハンザ航空利用(フランクフルト乗り換え)
  • ブリュッセルに3連泊して地方都市には日帰りで

日程・費用の詳細はこちら