夜行便は便利!会社員の私が5連休でヨーロッパ+トルコ旅行した方法

夜便利用でイスタンブールとプラハへ

こんにちは!

今回からチェコ+トルコの旅行記を綴りたいと思います。

スポンサードリンク

5連休で2カ国行けた!チェコとトルコ3泊6日

友人との女2人旅

大学時代の友人との2人で行きました。

見たい物や旅行スタイル(お金や時間のかけどころ)が合う、貴重な友人です☆

旅行先がチェコということで、
旅人代理はチェコアニメ『もぐらのクルテク』のキャラクター!

友人→クルテク 私→ねずみくんですw

社会人になるとなかなか日数的に訪れにくいヨーロッパ。

ましてや友人と休み合わせての旅行となると
ますます難しいですよね…!

今回決行しようと踏み切ったのは、
友人が素敵な個人プランのツアーを見つけてくれたことがきっかけでした。

友人

土・日・祝に有休2日くっつけるだけで
プラハ&イスタンブールに行ける

ツアーがあるんだけど良くない?

わたし

5連休で2カ国!?
それ現地滞在より移動時間が長い
超弾丸ツアーなんじゃ…?

友人

いえいえ。
それが、現地で4日も滞在できちゃうんですよ。

わたし

……それ本当?

6日間の旅程

半信半疑で旅程を見ると、その内容はこんなかんじ。

スケジュール

1日目:仕事後の夜 (21:40) に関空発

2日目:早朝、アタトゥルク空港(トルコ)で乗り換えて午前中プラハ着

3日目:プラハ滞在

4日目:夕方までプラハ観光。プラハからイスタンブールへ夜移動。
(イスタンブールの空港⇔ホテルは送迎付)

5日目:夜までイスタンブール滞在して空港へ。深夜イスタンブール発。

6日目:夕方、関空着

  • ※トルコでは空港⇔ホテルが深夜の移動になるので送迎付き。
  • ⇒航空券+ホテル+空港送迎でツアー価格16万円 (2013年当時)

わたし

本当に現地ほぼ丸4日観光できる…!

ポイントは 夜発便 の利用でした。

例えば5連休でチェコを旅行しようと思うと
日本⇔チェコは直行便がないので、
ヨーロッパや中東で乗り換えて行くことになります。

朝便を利用する場合は、

ヨーロッパ朝便の現地滞在時間

現地を観光できるのは実質2日。

でも移動を夜に持ってくることで、

ヨーロッパ夜便の現地滞在時間

長く現地を楽しむことができます♪

上の図のようにチェコをたっぷり楽しむのも良いし、

5連休で2カ国

私たちの様にチェコ滞在を1日削って、
乗り換え地を1日観光することも出来ますね◎

さらに移動が夜だから機内で快眠できる点も良かったです。

最初の機内食(晩ごはん)を食べて、
寝て起きて2度目の機内食(朝ごはん)を食べたら到着っていう。

体内時計が狂わないので旅行中も終始元気に行動できました。

夜便を運航している航空会社と空港は?

私たちが利用した関空~イスタンブール便は
2017年記事投稿時、
運休しています。

おすすめしておいてゴメンナサイ!><

23:35発 エミレーツ航空(ドバイ乗り換え)は就航してます!

今のところ関空発着の夜行便は少ないですが、
首都圏発着なら豊富☆

成田からは中東系のエミレーツ、カタール、ターキッシュ。

羽田からはエミレーツ、カタールに加えて
ルフトハンザやエールフランスなどヨーロッパで乗換できる夜便も登場しました。

これら夜便の航空券検索はスカイスキャナーが便利です!


まとめ

ということで
会社員の私が5連休でヨーロッパを旅行した方法は、

  • 仕事終わりに空港に向かい夜中に出発
  • 連休初日の朝に現地到着
  • 4連休目の夜に現地を出発して5連休目の夜に帰ってくる

という手段でした。

仕事が終わったあとそのまま飛行機に乗るには
職場の終業時間や国際空港までの移動時間なども関係してきます。

私は幸い職場から関空までが電車で1時間ほどの距離だから
仕事のあとでもチェックインに間に合いましたが、
住んでる場所や職種によっては難しいですよね><

全ての社会人が使える方法ではないですが、
間にあう環境にある方はぜひ夜便利用してみてくださいね☆

この旅行のスケジュール詳細やかかった費用はこちらの記事にまとめました。

5連休でチェコ・トルコを訪れた日程・費用・旅行記まとめ
5連休でチェコ・トルコを訪れた日程・費用・旅行記まとめ
5連休でチェコとトルコを訪れた旅行記・日程・費用・宿泊ホテルをまとめました。