ノイシュヴァンシュタイン城とヴィース教会。1日で周るには?

ノイシュヴァンシュタイン城とヴィース教会
スポンサードリンク

ノイシュ&ヴィースを1日で周るには事前計画が必須

こんにちは!なっつ  です。

ドイツで人気の観光地といえば、

ノイシュヴァンシュタイン城マリエン橋から

白亜のお城ノイシュヴァンシュタイン城
想像する方が多いのではないでしょうか

同じバイエルン州南部には、
ヨーロッパ各地から巡礼者が訪れる
世界遺産ヴィース教会もあります。

この2つは両方とも最寄り鉄道駅がフュッセン

しかもフュッセン駅~ヴィース教会を結ぶ路線バスの途中に
ホーエンシュヴァンガウ(ノイシュヴァンシュタイン城最寄りのバス停)が位置します。

それならこの2カ所は一気に周っちゃえば効率的!

と思いますよね。

私も今回の旅行で両スポットを1日に組み込みました。

フュッセンの宿からスタートして、
ヴィース教会とノイシュヴァンシュタイン城(外観・内観)を観光したあと
オーストリアのザルツブルクまで列車移動
しました。

フュッセン~ザルツブルク旅行計画

結果をいうと
1日で周り切ることは可能だったのですが、

事前に行動プラン立ててないと絶対無理だったろうな

と思います。

その理由は4つあります。

①電車・バスの本数が少ない

ミュンヘン~フュッセンの列車も
フュッセン~ホーエンシュヴァンガウのバスも
基本1時間に1本程しかありません。

特に気をつけないといけないのはヴィース教会への往復!

のどかな山奥にぽつんと佇むヴィース教会。

フュッセン駅~ヴィース教会の路線は1日5本ほどの運行で、
土日祝はさらに便数が減ります。

「行ったは良いけど帰りのバスが当分ない…」

なんてこともあり得ます。

ドイツの地方を個人で周るには
まず電車とバスの時刻表をチェックして、
発着時刻に合わせた行動が必要!

時刻はドイツ鉄道DBのサイトから調べられます。
調べ方を別記事にしているのでご参考にどうぞ。

ミュンヘンからの移動に!バイエルンチケットの買い方と時刻の調べ方
ミュンヘンからの移動に!バイエルンチケットの買い方と時刻の調べ方
ドイツ版青春18切符・バイエルンチケット(ドイツ南東部のRBとRE列車乗り放題券)を使ってミュンヘンからネルトリンゲン・フュッセン・ザルツブルクに訪れました。券売機での切符の買い方、乗り換え案内の検索方法、車内の様子を記載します♪
  • 駅名・停留所名(入力の際にコピペしてご利用くださいませ☆)
  • ミュンヘン中央駅:München Hbf
  • ザルツブルク中央駅:Salzburg Hbf
  • フュッセン駅 / 停留所:Bahnhof, Füssen
  • ホーエンシュヴァンガウ停留所:Hohenschwangau Neuschwanstein Castles, Schwangau
  • ヴィース教会停留所:Wieskirche, Steingaden

※この旅行はオフシーズンに訪れたので
ローカルバスと電車利用の場合に絞って記事を書いてます。

もし夏場に訪れる場合は
ミュンヘン~ヴィース教会~ノイシュヴァンシュタイン城
を結ぶヨーロッパバス
という観光客向けのバスがあるので
もっと周りやすいはずです。

(ごめんなさい自分が利用したことないので詳細は省きます!><)

②ヴィース教会は見学できないタイミングがある

ヴィース教会は何といっても
ロココ様式の美しい内装が圧巻です!

でも教会は観光地である前に信仰の場所。

礼拝時間にあたると内部を見学できないので、
見学可能日を事前に確認しておいた方が良いでしょう。

ヴィース教会の見学可能時間

③ノイシュヴァンシュタイン城は最寄りのバス停から遠い

ノイシュヴァンシュタイン城最寄りのバス停ホーエンシュヴァンガウまでは
フュッセン駅から約10分ほど。

ノイシュヴァンシュタイン城バス停から

ですがバス停から見たお城はこんなかんじ。

わたし
遠っ!!

そう、お城に近づくには山を登らないといけません。
方法は下記3つ。

出典ホーエンシュヴァンガウ公式サイト

  • 徒歩:所要約40分
  • 馬車:上り€6.00/下り€3.00
  • バス:€1.8(マリエン橋まで)

馬車やバスはもちろん歩くより速いですが、
列に並ぶ待ち時間を総合すると
結局の所要時間は変わりませんでした。

ちなみにマリエン橋というのはこちら。

ノイシュヴァンシュタイン城マリエン橋から

ノイシュヴァンシュタイン城が最も綺麗に見える
と言われる展望スポットです。

お城まで行くにしても
マリエン橋だけ行くにしても

往復の移動に1時間半は見ておいたほうが良いです!

④城内見学は予約制

ノイシュヴァンシュタイン城の内部を見学する場合は
さらに時間がかかります。

見学自体の所要時間は40分程度ですが、
ややこしいのは予約制のガイドツアーに参加しなければいけないこと。

個人でふらっと城内を見学することが出来ません。

ツアーには麓のチケットセンターで申し込めますが、
当日予約と事前予約があったり
ツアー開始1時間前までにチェックインしなければならなかったり…

長くなってしまうので詳細は別記事にまとめます。

事前ネット予約がおすすめ!ノイシュヴァンシュタイン城内の見学方法
事前ネット予約がおすすめ!ノイシュヴァンシュタイン城内の見学方法
ノイシュヴァンシュタイン城内の見学は事前予約がおすすめ!申し込み~見学の流れを書いています。

当日訪れてからの予約だといつ見学できるか時間が読めないので、
私は事前ネット予約をおすすめします。

ただネット予約するためには
①②③を踏まえて見学時間を決めてしまう必要があるという訳です

現地発着ツアーも選択肢

…ということで、

私の旅行は普段はノープランなことも多いのですが、
今回ばかりは事前に時刻表とGoogleマップを見ながら

「何時何分のバスに乗るか」
「ここでの観光時間は何分間」
「お城まで何分以内で移動する」

まるでガイドさんのように入念に計画していきました!

英語でのツアー予約や時刻チェックに不安がある方は
ミュンヘン発着の現地発着ツアーも選択肢です☆

城内見学も含まれているし
細かい時間配分考えなくて良い点でおすすめします。

モデルルートを紹介

ここからは
ノイシュヴァンシュタイン城&ヴィース教会を訪れた
私たちの実際のルートと時間を記録します!

ヨーロッパバスのないオフシーズン&個人旅行としては
1日で良いかんじに周ることが出来たので、
同様の場所を周ろうとお考えの方はご参考にどうぞ☆

私たちの観光ルート

前日夕方にフュッセン到着。
宿泊ホテル:ホテル & レストラン ルドウィッグス  詳細・予約サイト

⇩徒歩5分

08:05 フュッセン駅前バス停 発

ヴィース教会まで片道€6.3。(*1)

⇩バス44分

08:49 ヴィース教会前 着

約2時間滞在。教会見学、周りを散歩、お土産屋さんで買い物。

11:06 ヴィース教会前 発

 ⇩バス40分

11:46 ホーエンシュヴァンガウ停留所 着

⇩徒歩5分

11:51 チケットセンターにて城内見学のチェックイン

私たちは12:35~のツアーを事前ネット予約してたので、見学時刻の1時間前までにチケットセンターへ行ってチェックイン。 予約方法詳細

その後、見学時刻までにお城へ移動します。

12:10 マリエン橋行きのバスに並ぶ (*2)

約20分間隔で運行しているが満員のため1本見送る。

⇩バス待ち20分

12:30 バスでマリエン橋へ

⇩バス5分

12:35 マリエン橋 着

約20分景色を楽しんだあと、お城へ向かう。

⇩徒歩20分

(途中の展望がキレイなので足を止めながら)

13:15 ノイシュヴァンシュタイン城入り口 着

お土産店や展望台でツアーまで時間つぶし。軽食販売もありました。

13:30 城内でツアー番号が表示されるのを待つ

13:35 ツアー開始

⇩所要時間40分

14:15 ツアー終了

⇩帰りは下りで徒歩25分

14:48 ホーエンシュヴァンガウ停留所 発 (*3)

⇩バス15分(ちょっと渋滞)

15:03 フュッセン駅前バス停 着

15:05 フュッセン駅 発

⇩電車2時間

17:05 ミュンヘン中央駅 着

駅で夕食調達、前日朝からロッカーに預けていたスーツケースを引き取る。

17:55 ミュンヘン中央駅 発 

⇩電車1時間46分

19:41 ザルツブルク駅 着

⇩徒歩5分

宿泊ホテル:アハト プラザ ツム ヒルシェン ザルツブルク 詳細・予約サイト


※バスの発着時刻・所要時間は2017年10月30日(月)のものです。
季節によって時刻変更になったり土日祝は運行していない便もあるので、
実際に訪れる方はドイツ鉄道DBのサイトで訪問日を入力してご確認ください。
 

 DB時刻検索
(検索方法を別記事で書いているのでご参考にどうぞ)

以上が私たちの1日の行動ルートでした!

前日フュッセンに宿泊して当日は朝から観光開始。
日が沈み始める前に次の町ザルツブルクへ向けて大移動。

移動を前日と当日の夕方に持ってきたことで、
明るい時間にたっぷり観光できました。

この日の移動と観光にかかった費用は1人€38.4

  • バイエルンチケット2人用:1人あたり€15.5
  • フュッセン⇒ヴィース教会:€6.3
  • マリエン橋へのバス:€1.8
  • 城内ガイドツアー:€14.8(入場料€13+予約手数料€1.8)

乗り放題券バイエルンチケットを利用したので
大移動のわりに交通費はかなり抑えられたと思います!

バイエルンチケットとは?詳細へ

以下は予約方法や移動方法についての補足です。

*1 平日は9時以降ならバイエルンチケット利用がお得

運転手さんには08:05よりも平日限定の09:45の便を勧められました。
平日はバイエルンチケット(乗り放題券)が朝9時からしか利用できないからです。

運転手

わざわざ€6.3も払うなら1時間半待って無料で行く方が得よ!

って気をまわしてくれたのです。やさしいですね!

でもその場合、ヴィース教会の滞在時間が40分ほどになります。

40分あれば教会内は見学できるけど、
私たちは教会の周りをのんびり散歩したかったので
運賃を払って08:05の便を選びました。

安く抑えるには運転手さんの言う通り09:45の方が良いです。

*2 マリエン橋も寄るならバスがおすすめ

  • 徒歩
  • 馬車:上り€6.00/下り€3.00
  • バス:€1.8

チケットセンターからお城へ向かう移動手段は3択ですが、
私たちはバスを選びました。

バスを利用すればお城に行く前に
マリエン橋も寄れるからです☆

ノイシュヴァンシュタイン城バス乗り場

チケットセンター近く(Hotel Müller の奥)にあるバス乗り場。
マリエン橋まで約5~10分で結んでいます。

混んでいるので一度では乗れない場合があります。約20分間隔の運行。

ノイシュヴァンシュタイン城バス停

バスはマリエン橋のすぐそばに停車

マリエン橋マリエン橋

橋から見るノイシュヴァンシュタイン城は絶景でした‼

橋からお城へは15分ほどで歩けます。

*3 ミュンヘンorフュッセン滞在ならゆっくり出来る

交通費を節約したい私たちはバイエルンチケットを使って
その日にザルツブルクまで移動したかったので、

14時台にはお城を出発して
フュッセン⇒ミュンヘン⇒ザルツブルクと列車移動しました。

フュッセン⇒ミュンヘン⇒ザルツブルク

でも、おそらくノイシュ城やヴィース教会を訪れる人の多くは
その夜はフュッセンやミュンヘンに宿泊すると思うので、
私たちほど早々に移動開始しなくてOKです!

せっかくですし
プラス1~2時間ホーエンシュヴァンガウを
満喫してみてはいかがでしょう☆

ホーエンシュヴァンガウ城

  • テーゲルベルク山ロープウェイからノイシュヴァンシュタイン城を見る
  • ノイシュヴァンシュタイン城の向かいに建つホーエンシュヴァンガウ城に訪れる
    (ノイシュヴァンシュタインと同じチケットセンター・事前予約可能)
  • バスでフュッセンまで戻ってフュッセンの町を観光する

などなど、ノイシュヴァンシュタイン城の近くには見どころがいっぱい!

まとめ

以上、私たちが個人で
ノイシュヴァンシュタイン城とヴィース教会を訪れたルートを
紹介させて頂きました☆

私の旅行計画は詰め込みすぎてバタつくことが多いのですが、

この日は各所で景色を楽しんだり動物と触れ合ったりする余裕もあり、
時間配分に満足してます♡

ヴィース教会の横で飼わてる鶏たち。馬や牛もいて癒されます

お城から見たマリエン橋。

記事内に記載したバス・電車の時刻は
時期や曜日によって運行していないこともあるので、
実際に訪れる際は必ずドイツ鉄道DBのサイトで訪問日を入力してご確認くださいね。

参考サイト

この旅行の全体概要

  • 友人との女2人旅
  • 期間:2017年10月28日~11月3日
  • ルフトハンザ航空エコノミー利用(ミュンヘンINブダペストOUT)
  • 電車で移動しながら各都市で駅近くのホテルに1泊ずつ

日程・費用の詳細