サウナもスーパーも☆ヘルシンキ乗り継ぎ時間はユンボに行ってみて♪




こんにちは!なっつです。

フィンランドのヴァンター空港から
バスで10分ほどのところに、
jumbo (ユンボ)というショッピングセンターがあります。

ヘルシンキでの乗り継ぎ時間を利用して訪れたところ
とっても楽しかったので、紹介したいと思います♪

スポンサードリンク

ユンボって?知ったきっかけ

私はヨーロッパ旅行ではよくフィンエアーを利用します。

ヨーロッパ旅行が近くに感じる!フィンエアー5つのおすすめポイント
ヨーロッパ旅行が近くに感じる!フィンエアー5つのおすすめポイント
私が旅行でよく利用しているフィンエアー。おすすめの理由を書きました。市内からの移動や空港、機内食の写真も。

今回もポルトガルへの航空券を探して、
安かったのがフィンエアーのコチラの便でした。

  • 10:45 関空発
  • 14:55 ヘルシンキ着
  • (乗継14時間30分)
  • 05:30 ヘルシンキ発
  • 08:25 リスボン着
わたし
…乗り継ぎ、長っ!!

15時にヘルシンキに着いて、
翌早朝まで待ち時間があります。

朝5時30分に飛行機出るならホテル取らずに空港で寝るほうが楽じゃない? 
わたし
賛成!でも15時から翌朝までずっと空港いるのはもったいないかも…
ヘルシンキ市内に行く?
わたし
行けなくないけど、夕方だから観光地は閉まってそう。買い物や晩ごはんのためだけに市内まで行くのもなぁ…

そんなかんじで空港近くで夕方から夜まで過ごせるスポットを探してみました。

ざっくりと空港周辺地図を眺めていたところ…

わたし
なんか大きな建物がある!!

たまたま見つけた施設がjumboでした。

Jumboショッピングセンター施設

Jumboとは、100以上の専門店と映画館などが入ったショッピングセンター

日本でいうイオンモールのようなかんじですね✨

ちなみに「ジャンボ」ではなく、フィンランド語で「ユンボ」と読みます。

フィンランドの人気店が勢ぞろい!

モール内には飲食、ファッション、インテリアの
人気店がずらりと並びます。

  • marimekko
  • Finlayson
  • iitala
  • STOCKMANNデパート
  • インテリアのPENTIK

などのフィンランドブランドや、

出典 jumbo公式サイト

  • H&M
  • Flying tiger
  • MANGO
  • ZARA

など、日本でお馴染みのヨーロッパブランドも☆

出典 jumbo公式サイト

広くて楽しいスーパーが2軒も☆

地下にはK-MARKETとPRISMA。
ハイパーマーケット(スーパーマーケットの大きい版)が2軒も入っています。

出典 jumbo公式サイト

ハイパーマーケットはとにかく品数豊富なので、
じっくり見て回ってるとあっと言う間に時間が過ぎます。

私たちもK-MARKETだけで1時間以上は過ごしました。

フィンランドのスーパーで買えるおすすめ品を別記事にまとめたので、
良かったらご覧ください☆

ヘルシンキ駅近スーパーで買える!フィンランド美味しいお土産10選
ヘルシンキ駅近スーパーで買える!フィンランド美味しいお土産10選
ヘルシンキのスーパーで買った食品の中からおすすめをご紹介します。Fazer(ファッツェル)のチョコレートやキャンディ、Robert’s Coffee(ロバーツコーヒー)、ロングドリンクなど。ヘルシンキ駅近くのスーパーマーケット情報も☆ 

※スーツケースを預けたまま乗り換え時に訪れてる場合は、
液体を手荷物で持ち込めないのでご注意を!

営業時間

営業時間は

  • 9:00~21:00(月~土曜)
  • 11:00~18:00(日曜)

ハイパーマーケットはさらに長くて
7:00~23:00まで営業しているようです。

祝日はまた異なるので、最新情報は公式サイトをご確認ください。

隣接するフラミンゴ・スパ

買い物だけでも長時間過ごせるユンボですが、
1番私たちの思い出に残ってるのがユンボに隣接する
フラミンゴ・スパ Flamingo Spaです。

フラミンゴ・スパとは
屋内プール、スパ、サウナなどが入ったアミューズメント施設。

出典 Flamingo spa公式サイト

ショッピングのあと、残りの時間をつぶすため行ってみました!✨

入り口。ここで受付します。

  • ファミリー向けのアクアパークのみ利用
  • アクアパーク+大人限定エリア両方利用

2つのコースから選べますが、
私たちは安いファミリー向けのみのコースを選択。

料金は曜日によって異なるので公式サイトをご確認ください。こちら

水着10€やタオル2€はレンタルも出来ますが、
入場料だけでも結構お高いので、日本から持参をおすすめします。

なので乗り継ぎを利用してフラミンゴ・スパに訪れる場合、
プールグッズはスーツケースでなく
機内持ち込みに入れておくのをお忘れなく☆

入場料を払うと、ロッカーキーになったリストバンドを渡されます。

キーにはロッカー番号を記録するICチップが埋め込まれてるので、
空いてればどのロッカーでも使用できます。

着替えて閉めたあとスキャンするとロックされ、
開ける時も同じ場所にリストバンドをかざすだけ!

ロッカールームは広いので
自分がどのロッカーに入れたか忘れないように注意です。

水着に着替えてシャワーを浴びたら、
いざアクアパークへ入場!!

出典 Flamingo spa公式サイト

ウォータースライダーや飛び込みプールなど、なかなか充実の施設です。

奥にあるウォータースライダーは滑り放題。

係の人とかはいなくて、信号の合図があるだけっていう・・
日本では考えられない自由さですw

写真左にある円形のプールは流れるプール。
浮輪に乗って洗濯物のようにぐるぐる回りました。

時差ボケ+回転でフラフラです。

でも…

わたし
そんなのも含めて楽しい!

童心にかえって夜中のプールではしゃぐ私たち。

日本のプールほど混雑していなくて、
ゆるい雰囲気がなんとも居心地良いのです

最初は乗り気でなかった夫も
私以上に楽しんでて、ウォータースライダーを何度もリピート。

私たちが訪れたのは平日で混雑少なかったので、
アクアパークだけのコースでもかなりマイペースに楽しめました。

土日だとアクアパークに子供が多いので、
ゆったりくつろぎたい方は
大人限定エリアにも入れるコースが良いかもしれません。

大人限定のエリア

出典 Flamingo spa公式サイト

私たちは結局閉館間際の20:00まで滞在。

フラミンゴスパが気に入りすぎて、
別の旅行の時にもヘルシンキで降りて再訪しました♡♡

  • DATA
  • Flamingo spa
  • Tasetie 8, 01510 Vantaa
  • 月~土 10:00~21:00
  • 日 10:00~18:00
  • 料金は公式サイトをご確認ください

空港からの行き方

そんなユンボ&フラミンゴスパへの行き方を簡単にご紹介します。

ヘルシンキ・ヴァンター空港に到着しターミナルの外に出ると、
目の前にバス乗り場があります。

ターミナル2のバス乗り場

jumboへはバス561番ITÄKESKUS (M)行または415番Elielinaukio行。
片道€2.4(約300円/2014年当時)、所要約10分です。

停留所・時刻情報はこちら

Väinö Tannerin tie停留所で下車。

窓の外を見てると”j”マークが見えてくるので分かりやすいですが、
乗車時に運転手さんに「ユンボで声かけて」って伝えておくと確実です。

ちなみにヘルシンキ市内に行くには
電車やバスで片道€5(約800円/2014年時)~。所要30分~。

なので買い物目的であれば市内まで行かずとも、
ユンボに入っているお店でじゅうぶん楽しめると思います♪

まとめ

以上、フィンランド・ヴァンター市にある
ユンボ&フラミンゴスパの紹介でした!

日本から一番近いヨーロッパであるフィンランド。
フィンエアーは成田・名古屋・関空・夏季は福岡からも直行便が出ているので、
「ヨーロッパ旅行にヘルシンキを経由する」という方も多いのではないでしょうか✨

飛行機の乗り継ぎ2~3時間だったら空港から出ない方が良いけど、
例えば4~5時間ぐらいあれば、
ちょっと買い物しに行くのも可能だと思います☆

ヘルシンキでの乗り継ぎが長いけど、
市内まで行って観光する余裕はない。

そんな時はショッピングセンター・Jumboに是非✨

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

※旅行記は筆者の訪問時と記事公開時の情報をもとに記述しているため、
今後変更になる可能性がございます。

 

スポンサードリンク

Recommend

Recommend ピックアップ記事