ドイツのお土産に♪クナイプのバブルバス入浴剤シャウムバドがスゴい

クナイプバブルバス




こんにちは!

今回はドイツ旅行で出会った
イチオシお土産のひとつを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ドイツ生まれのクナイプKneipp

ドイツ生まれのハーバルブランド、クナイプKneipp。

バスソルトやハンドクリームは日本でも販売されているので、
お好きな方も多いと思います。

出典 Kneipp日本公式サイト

魅力は天然成分を使用したバリエーション豊富な香り。

それぞれの香りに効果・効能があるので
自分に合わせて選べるのが嬉しいです

ドイツのドラッグストアには、そんなクナイプのシリーズがずらり。

ミュラーのクナイプ売り場

お店やタイミングにもよりますが、
バスソルト50gが €0.95~と日本で買うより少しお得です。

2億5000万年前(!)の古代海水を精製した岩塩と
天然ハーブの精油で作られるクナイプバスソルト。
温浴効果も高く、ドイツシェアNo1の入浴料となっています。

このバスソルトシリーズももちろん良いのですが…

今回私がおすすめしたいクナイプ商品はこちら。

クナイプのシャウムバド

バブルバス入浴剤SCHAUMBAD(シャウムバド)です!

シャウムバドって?

SCHAUMBADとは「泡風呂」「バブルバス」のこと。
旅行前に日本未上陸のクナイプ商品を探していて知りました。

実際に使ってみると、こんなかんじ!

クナイプのバブルバス

泡、すっごいです‼

バスタブの1/3もお湯をいれていないのに
泡が何倍にも膨れ上がりました・・

クナイプの泡風呂

しかもこの泡、
きめ細かくてふわふわなのに適度な弾力があり、
手に取って持ち上げても全然崩れません☆

泡だけ触ると空気含んでて少しひんやり。

でもバスタブに入ってみると泡とお湯が2層で全身を包んでくれて、、
お布団の中みたいな自然な暖かさを感じました ˘ω˘ ♪

分厚い泡がお湯に蓋をしてくれてるおかげでしょうか、
何も入れない時と比べてお湯が冷めるのも遅いです。

湯上り後もしっとり感と暖かさが長持ちして良い感じだし、
さすがは入浴剤大国・ドイツの商品!

※個人の感想です

Kneippシャウムバドの使い方

泡風呂の作り方はとっても簡単!

①バスタブにお湯を5cmほど溜める

まず湯舟に浅くお湯をはります。(写真で5cmぐらい)

お湯の設定温度は冬場で40~41度ぐらいにしています。

クナイプの推奨は「36~38度のぬるめのお湯にじっくり浸かること」なのですが…
私は38度だと寒かったです ><

②キャップ1杯分のシャウムバドを入れる

シャウムバドのボトルキャップに液を入れます。

クナイプのシャウムバド

最初見た時はペンキみたいな色にびっくりしました。
今回使用したユーカリミントはまだ爽やかなほうで、ザクロとかスゴイです。

使用するぶんにはクナイプのザクロ好きなんですが、
写真にすると真っ赤な原液が怖すぎました^^;

クナイプのシャウムバド

キャップ一杯分をバスタブのお湯の中に投入!!

クナイプのバブルバス

お湯で薄まるとペンキっぽさもなくなり、キレイな色になりました。

※蓋についた原液はドロッとしてて液漏れしやすいので
蓋しめる前に
キャップをすすぐことをおすすめします。

(もったいないので私は湯舟の中ですすいでますw)

③強めのシャワーで泡立てる

さて、ここからが楽しいです♪

②の上から強めのシャワーを思い切り注ぎます。

泡風呂作り方クナイプのバブルバス

あっと言う間に泡が出現しました!

クナイプのバブルバス

すごい勢いで膨らみ・・

クナイプのバブルバス

どれだけ膨らむの?ってぐらい増え続けます。

クナイプのバブルバス

シャワーを泡の下から水面にあてると
泡の形が崩れることなくボリューミーに仕上がります。
おいしいビールの注ぎ方と一緒ですね

クナイプのバブルバス

超簡単!ふわふわバブルバスの完成!

湯舟いっぱいに見えてお湯の量は1/3も入っていません。
泡風呂ってお湯をいっぱい溜めるよりも水道代が安く済むかも?

写真は泡を作ってから40分後ぐらい。
香りが良いので私はこの状態になっても半身浴してしまいます☆

Kneippシャウムバドを買える場所

クナイプのシャウムバドは400mlボトル入。
1本で約8回も使えます☆

クナイプのバブルバス

ドイツでシャウムバドを買えるお店

ドイツでクナイプ商品を買うには
Müllerやdmのようなドラッグストアが品揃え良くておすすめ☆

どちらもチェーン店で
ドイツ全土のほかオーストリアなどに店舗があります。

ミュンヘン中央駅のMüllerミュラー

今回私が利用したのはミュンヘン中央駅地下のMüller。

ミュンヘン中央駅のミュラー

ドイツの都市部には日程の都合で一晩しか滞在しなかったのですが、
Müllerが遅くまで開いてたおかげでお土産を揃えることが出来ました!

  • Müller【München Bahnhof 店】DATA
  • Bahnhofplatz 2
    80335 München, Deutschland
  • 月~土:7:00~22:00
  • 日:9:00~21:00
  • ※クリスマス・年末年始は営業時間を短縮

ミュンヘン中央駅のドラッグストア

オレンジのロゴが目印のMüllerは日本でいうマツキヨみたい。
店内は若い女性を中心に賑わってます。

ドイツの薬局ミュラー店内

お菓子や飲み物も売られていました。

ミュラーのクナイプ売り場

目当てのクナイプコーナーも充実してます。
日本で見たことない商品がたくさん見られ、
シャウムバドは下段にずらっと並んでいました。

ミュラーのクナイプ売り場

1本 €3.25。約400円。(2017年10月当時)

クリスマス前だったからか、サンタ帽かぶったボトルも♪

現地から日本に持ち帰る時の注意点ですが、液体なので機内持ち込みは不可。
また、中蓋がついていないので液漏れにご注意を!
私は念のためビニール袋で密閉してスーツケースに入れました。

日本では買える?

自分の中でここまでヒットするとは思わなかったシャウムバド。
重さを気にして最小限しか買って帰らなかったことが残念でなりません。

クナイプのシャウムバド

日本で手に入らないか探してみたところ、
やはり実店舗にはまだ上陸してないみたいです。

でもザクロだけはネットで販売されてました!

よし、これで買ってきた分使い切ってもリピートできるぞ‼

これからクナイプの入浴剤であったまるのが
時々の楽しみになりそうです。